「柳本浩市展」“アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの” 自由が丘で開催

 

無印良品 池袋西武 企画展「STOCK展」より 柳本浩市自宅 Photo : Gottingham

 

柳本浩市展
“アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの”
「YANAGIMOTO KOICHI, ARCHIVIST」

 

2017年4月29日(土・祝)~6月4日(日)まで、東京都自由が丘の six factoryにて、デザインディレクター、柳本浩市氏を追悼する展覧会「柳本浩市展」“アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの”を開催します。

柳本さんが逝ってしまったのは、一年前の3月4日のこと。デザインディレクターはじめ幅広い活動を通して、また人間味あふれる独特の人柄によって、たくさんの方から慕われていた柳本さんは、膨大な資料やデザインの収集家でした。自宅に残された膨大なファイル、資料、プロダクトの数々は、現在、長く交流のあったランドスケーププロダクツやデルフォニックスなどの倉庫に大部分が保管されています。

 

 


ニューハート人形/マリリン・ニューハート作  (柳本浩市氏のコレクションより)

 

 


無印良品 池袋西武 企画展「STOCK 展」より 柳本浩市 自宅   Photo : Gottingham

 

 


無印良品 池袋西武 企画展「STOCK 展」より  柳本浩市 自宅   Photo : G ottingham

 

今回の展覧会では、柳本さんへの追悼の気持ちをこめて、その貴重なコレクションを展示します。これをきっかけに残されたコレクションの意義がより広く知られ、有効活用されていくことを願うものです。

この企画は、柳本さんの奥様・鈴香さんのご協力のもと、生前の柳本さんを知るメンバーが実行委員となり、たくさんの方のご協力のもと進めています。展覧会にまつわる詳細は、Facebookなどで随時ご案内してまいりますので、ご覧いただければ幸いです。

 

 


【開催概要】
展覧会名: 柳本浩市展
サブタイトル:「アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの」
英語タイトル:「YANAGIMOTO KOICHI, ARCHIVIST」
会期: 2017年4月29日(土)~6月4日(日) 会期中無休
開場時間: 12:00-18:00
会場: six factory 東京都目黒区八雲3-23-20  → map
入場料: 一般500円、大学生200円(学生証提示)、高校生以下無料
主催: 柳本浩市展実行委員会
協力: 株式会社 良品計画
キュレーション: 熊谷彰博
会場構成: 小林恭+マナ/設計事務所ima
メインビジュアル: 野口孝仁/Dynamite Brothers Syndicate
編集協力: 上條桂子、加藤孝司
企画協力: まほうの絵ふで、Glyph.
会場内グラフィック: 田部井美奈
Facebook: www.facebook.com/Yanagimoto.Koichi.Exhibition/

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2017.03.15)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ