専属ツアーガイドによる1日限定8 組のスノー探検ツアーを開始

 

まるで北極!?日本一寒い湖、北海道朱鞠内湖で
専属ツアーガイドによる1日限定8 組のスノー探検ツアーを開始

 


日本一寒い湖、北海道朱鞠内湖(しゅまりないこ)の凍った湖の上で、3 月24・2 5・2 6 日専属ツアーガイドによる1日限定8 組のスノー探検ツアーを開始します。幻の日本最寒記録-41. 2度をマーク (非公認)した極地のようなフィールドを冒険する旅です。湖上ランチ・スノーシュー・雪板・ワカサギ釣りなどが楽しめ、半径2 km の大自然を独り占めする本気のアウトドアフィールドが体験できます。スノー探検ツアーとして専属ガイドによる様々なアクティビティーが用意されています。


 


世界でも有数のアウトドアフィールドと言われる朱鞠内湖(しゅまりないこ)に滞在します。今もなお自然の原型をとどめている、幌加内町北部にある「朱鞠内湖」は、雨竜ダム建設に伴って作られたダム湖で、表面積は東京ディズニーランドが約3 0個分もの規模を誇ります。深い原生林に囲まれた湖には、大小13 の島々が浮かび幻想的な雰囲気を醸し出し、幻の魚「イトウ」が潜むことから「神秘の湖」と呼ばれ、夏にはキャンパーや観光遊覧、冬にはワカサギ釣りで賑わいを見せます。

 

 


朱鞠内湖(しゅまりないこ)は、北海道一の豪雪地でありながら-30度の世界が広がる日本でも珍しい地域です。北極探検家の方やグリーンランドに犬ぞりをする方の事前練習の場所として、コアなアウトドアユーザーも自然を体験しにきています。まるで北極の寒さとサラサラの雪質をぜひ一度、体験してください。

 

 

 

| 1日目

12:30 朱鞠内湖(しゅまりないこ)到着


12:30 雪上モービル移動体験(モービルにソリでひいてもらい移動)

13:00 湖上ランチ(テント内でオリジナルランチメニュー)

 


13:30 ワカサギ釣り開始・釣りたてを試食・マスの仕掛け

16:30 レークハウスへ戻り休憩

 


イメージ
18:00 地元食材のディナー
 


イメージ
19:00 レイクデッキ付近で焚火bar&マシュマロカフェ

 

 

 


| 2 日目

8:00 朝食
9:00 雪上モービル移動体験(モービルにソリでひいてもらい移動)
9:30 スノーシュー&雪板でスノーサーフ、そり遊び
10:30 雪上カフェ(スナックと紅茶のサービス)
12:00 レークハウスでランチ
13:30 無人エリアに移動し、雪上体験
16:30 レークハウスへ戻り休憩
18:00 地元食材のディナー
19:00 レイクデッキ付近で焚火bar &マシュマロカフェ

 

 


| 3 日目

8:00 朝食
9:00 自由時間
10 :00 チェックアウト

 

 

 

【募集概要】
8 組限定 最寒の湖の冒険 何もない湖で心を開放する3日間
 開 催 日: [ 2 泊3 日] 2 017/ 3/ 24( 金)・25( 土) ・26( 日)
参 加 料: 大人二人・子供一人 … 100,000 円
大人一人・子供一人 …… 60,000 円 / 小学生以下一人につき …10,000 円
 定  員: 8 組(15 名前後)
 対象年齢 5 歳以上 ※5 歳未満応相談
 宿  泊: レークハウスしゅまりない
 集  合: 旭川空港到着カウンター(集合解散) / 午前10 時 ※飛行機代は各自でご用意ください
 服  装 :フィールド体験は非常に寒い状態での体験になります。下記の防寒対策がオススメです。
              帽子( 耳まで隠れる)・防水ジャケット・ダウン・フリース・ヒートテック上下・パンツ(ズボン)
             防水パンツ・厚手の靴下・手袋
申込先: NPO法人シュマリナイ湖ワールドセンター
電 話: 0165-38-2029
メール: npo.swc@gmail.com(お問い合わせ専用)
http://horokanai.html.xdomain.jp/snowadventuretour/index.html

 


 

 

 



朱鞠内湖(しゅまりないこ)とは
日本最大の人造湖朱鞠内湖。幌加内町北部にある「朱鞠内湖」は雨竜ダム建設に伴って作られたダム湖で、表面積は2,3 7 3 h aで、人造湖としては日本一の広さを誇ります。(東京ディズニーランドが約30 個分)大小13 の島々が浮かぶこの湖は、春夏秋冬、四季折々の顔を持ちます。

 

 

ツアーガイド紹介 中野 信之
大阪生まれ。朱鞠内湖淡水漁業協同組合職員。幻の魚、イトウにあこがれを抱きつつ、19 歳の時に北海道を旅した末に朱鞠内湖にたどり着き、湖の管理の仕事をするように。2008 年よりシュマリナイ湖ワールドセンターを立ち上げ、現職。現在は、朱鞠内湖の漁業管理のほかに、フィッシングガイドや釣り人向けの宿「レークハウスしゅまりない」も運営。ワカサギの佃煮「サクッと! ワカサギ」の商品開発を手掛けるなど、朱鞠内湖を中心に活動を続けている。

 

 

NPO法人シュマリナイ湖ワールドセンター
http://horokanai.html.xdomain.jp/snowadventuretour/index.html

(文:インテリア情報サイト編集部-10  /  更新日:2017.03.01)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ