横浜みなとみらいの3つのクリスマスイベントを紹介

 

イルミネーションが美しい横浜みなとみらいの
3つのクリスマスイベントをご紹介

 

 


クリスマスまで1ヵ月をきりました。この時期は華やかにクリスマスの装飾がなされ街も賑やかです。そこで今回は夜景やクリスマスイルミネーションが美しい横浜みなとみらいのクリスマスイベント3つをご紹介します。

 

 

 

1 クリスマス・パイプオルガンコンサート
  パイプオルガン“ルーシー”が贈る華やかなクリスマスのひととき


横浜みなとみらいホールでの過去の公演シーン

毎年恒例、横浜みなとみらいホールのクリスマスコンサート。今年は、フランス・ベルギーで研鑽を積んだオルガニスト・梅干野安未(ほやのあみ)さんが登場。

 



「星に願いを」「戦場のメリークリスマス」など、クリスマスにぴったりなポピュラーな楽曲の他、J.S.バッハ等の定番のオルガン作品も取り入れた充実のプログラムをお届けします。主役となるホールのパイプオルガンには、「光」を意味する“ルーシー”という愛称がついており、その名の通り62の音色と4,623本のパイプが放つ、輝くような音色が特徴です。まるでクリスマスのイルミネーションを連想させるようなきらきらとした音色で、クリスマスの夜を鮮やかに彩ります。コンサートが初めての方にも、パイプオルガンが好きな方にもお楽しみいただけるコンサートです。

詳しくは → http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2016/12/post-228.php

 

 

 

 

 

2 「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」
  今年初!雪の演出で本場・ドイツのホワイトクリスマスを再現


クリスマスマーケットは、ドイツ・フランクフルトで始まったと言われている、クリスマスの訪れを待つ “アドヴェント”の期間にクリスマス準備のショッピングを楽しむ催しです。

横浜赤レンガ倉では2010年から開催し今年で7回目の実施となります。今年は、会場全体をホワイトやシルバーカラーの装飾で統一し雪景色を演出。ドイツの雪深いクリスマスマーケットを再現します。エントランスにはモミの木が並び、その先には15台のヒュッテ(木の屋台)があり、「シュトーレン(ケーキ)」や「グリューワイン(ホットワイン)」、「ソーセージ」など、ドイツのクリスマスに欠かせないぴったりなメニューを提供。食べ歩きしながらクリスマスマーケットを楽しむことができます。会場海側には本イベントのシンボルである高さ10mの本物のモミの木のツリーがお出迎え。夜には会場全体がライトアップし幻想的でおとぎ話の中にいるような雰囲気を演出します。

 

 

 

 

 

 

3 アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫
  今年のアーティストは高校生!12回目を迎える横浜赤レンガ倉庫の冬の風物詩!


アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫 (C)森日出夫

「横浜赤レンガ倉庫」の冬を彩るイベントとして2005年からスタート。毎年、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションは、アーティストが空間を演出するアートイベントとして、スケートだけでなく、来ていただいた方にアートも一緒に体感し楽しんでもらう!ことを目的としています。今回のアーティスト達は過去最年少、神奈川県立横浜平沼高等学校美術部の高校生です!積極性あふれる創作プロセスと高校生ならではの生き生きとした感性が、横浜の冬の風物詩『アートリンク』の新たな1ページを彩ります。


■開催期間
   平成28年12月3日(土) ~ 平成29年2月19日(日)
   平日 13時00分~22時00分 / 土日祝 11時00分~22時00分
   ※天候不順(雨・雪・強風など)や氷の状態等によって、予告なしに営業を中止する場合があります。
   ※最新の営業情報はTwitterでご確認ください。

■料金
   [入場料]高校生以上 500円 / 小中学生 400円 / 3歳以上 300円
   [貸靴料] 500円 [付き添い観覧料] 200円 [コインロッカー] 100円]

■実施体制
   主催:横浜赤レンガ倉庫(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団・株式会社横浜赤レンガ)
   企画・制作:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
   美術:神奈川県立横浜平沼高等学校美術部
   テクニカルディレクション:ミラクルプロダクツ
   運営:株式会社パティネレジャー

http://akarenga.yafjp.org/artrink2016/2016/

 

素敵なクリスマスシーズンを大切な人と大切な時間をお過ごしください。

 

(文:インテリア情報サイト編集部-6  /  更新日:2016.11.26)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ