誠文堂新光社『月のこよみ2017』を発売

 

365日の月の満ち欠けがわかるーーー月のこよみ 2017 発刊! 

 


株式会社誠文堂新光社は、『月のこよみ2017』を発売しました。 

2017年の毎日の月の満ち欠け、月の呼び名、旧暦、二十四節気、潮の干満、毎日の月の出没時刻、毎月の星空など役に立つ情報が満載です。2017年版からは、各月それぞれ、その月に見ておきたい、美しい月が見られる「おすすめお月見日和」の項目を増やし、美しい月が見られる時間や方向を紹介します。

 

 

 


また、かねてから月の光には浄化作用や、月の光からエネルギーをもらうなど、月の光はヒーリング(癒し)効果があるとされていることもあり、月の光を浴びてヨガを行う「月ヨガ」等の根強い人気があることから、昨年同様、月の光を浴びることのできる時間“お月見時間(月光浴時間)”が簡単にわかる”お月見時間早わかりチャート”を掲載します。
今年の天体のうごきを、優しいイラストと文章とともにお楽しみください。

 

 

 

 

【目 次】
この本のつかいかた/毎月のお月見案内/ブルームーン/スーパームーン/1月の月カレンダー /1月の星空と月の位置/1月のお月見時間(旧月光浴時間)/2月の月カレンダー/2月の星空と月の位置/2月のお月見時間/3月の月カレンダー/3月の星空と月の位置/3月のお月見時間/4月の月カレンダー/4月の星空と月の位置/4月のお月見時間/5月の月カレンダー/5月の星空と月の位置/5月のお月見時間/6月の月カレンダー /6月の星空と月の位置/6月のお月見時間/7月の月カレンダー/7月の星空と月の位置/7月のお月見時間/8月の月カレンダー/8月の星空と月の位置/8月のお月見時間/9月の月カレンダー/9月の星空と月の位置/9月のお月見時間/10月の月カレンダー/10月の星空と月の位置/10月のお月見時間/11月の月カレ?? ?ダー/11月の星空と月の位置/11月のお月見時間/12月の月カレンダー/12月の星空と月の位置/12月のお月見時間/月とこよみを楽しむために/月の模様/十五夜と十三夜/2017年以降の十五夜・十三夜リスト/2017年の満月の昇る方角/月の地名/世界で呼ばれるいろいろな月名/月の名前(日本での呼び名)/朔望月の見え方/月齢の数え方/月の形と見える時刻/こよみをよむ/二十四節季図/七十二候表/2018年~2020年の朔望月カレンダー

【監修者プロフィール】
相馬 充  東京大学東京天文台助手・国立天文台助手・主任研究員を経て,現在,国立天文台助教。専門分野は位置天文学・歴史天文学。主な著書に「天文年鑑」などかある。

 

 

 

 

 

 

【書籍概要】
書 名:『月のこよみ 2017』
著 者:相馬 充(監修)
仕 様:B6判、 104ページ
定 価:900円+税
 

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.10.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ