青参道アートフェア2016でHARU stuck-on design;が空間演出

 

青参道アートフェア2016
HARU stuck-on design;が空間を彩ります

 

 

日東電工株式会社のグループ企業である株式会社ニトムズは、青山通りと表参道を結ぶエリアで開催される「青参道アートフェア2016」関連イベントにて「HARU stuck-on design;」を空間演出に活用します。


「HARU stuck-on design;」が活用されるのは、「ICHIGO・ICCHIE AOSANDO」というイベントです。同イベントは、クリエイティブユニットholidayがフェア各会場を巡りながら描くお客様やスタッフの似顔絵を展示、来場者が色を塗りながらギャラリー空間を一枚のキャンバスのように仕上げていくものです。「HARU stuck-on design;」は、ギャラリーの空間装飾に活用され色彩あふれる空間づくりを担います。

 

 

 

 

青参道アートフェア2016
青山通りと表参道を結ぶ「青参道」エリアを拠点に、カフェなどの店舗がアート展示会場となり、現代アーティストの作品を楽しむことを目的としたエリア型アートイベントで、今年で10回目を迎える。

※「HARU stuck-on design;」が活用されるイベント「ICHIGO・ICCHIE AOSANDO」は、hpgrp GALLERY TOKYO(東京都港区南青山5-7-17 B)をメイン会場(ギャラリー)として開催されます。

http://omoharareal.com/navi/news/detail/200

holiday
「食とデザイン」を軸としたクリエイティブユニット

 

【開催概要】
青参道アートフェア2016
開催期間:2016年10月20日(木)~23日(日)
会場: 青参道一帯の店舗他、青山、表参道、原宿など約40店舗
主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社

 

 

 

HARU stuck-on design;
“色を貼る”という新たな発想で空間をクリエーションする“貼ってはがせる”テープブランドです。和紙テープを始めとする3種の素材と豊富なカラー、多彩なサイズ展開で、壁面や床面を“貼るだけ”で彩ることができます。
http://www.haru-stuckondesign.com/


 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2016.10.21)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ