共同主催「TAGBOAT × 百段階段」展 ~文化財と出会う現代アート~開催

 

 

株式会社タグボート・ホテル雅叙園東京
共同主催「TAGBOAT × 百段階段」展 ~文化財と出会う現代アート~
東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催

 

 

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京と、アジア最大のオンラインギャラリーを運営する株式会社タグボートは、2020年9月11日(金)から10月11日(日)まで「TAGBOAT×百段階段」展を、ホテル雅叙園東京内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催しています。


「TAGBOAT」がセレクトした30名の新進アーティストによる独創的なアート作品が文化財を舞台に新たな世界感を創り上げています。また今回は、未来を生き、文化に触れるきっかけの一環として、学生を対象に特別価格¥500でご覧いただける特別企画も実施。現代アートと、昭和初期に当時屈指の画家や大工によって創り上げられた美の世界の融合を体験する機会と併せて、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、春以降思い出作りが出来なかった世代の応援も兼ねた企画展となっています。

 

「TAGBOAT×百段階段」展のメイキングムービー

 

|展覧会の見どころ

見どころ1.「時代を越えたコラボレーション」
昭和10年に建てられた旧目黒雅叙園3号館:通称「百段階段」は、館内で現存する唯一の木造建築です。99段の階段廊下で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の画家や大工によって創り上げられた美の世界が広がっています。国の登録有形文化財を経て、平成21年には東京都の有形文化財に指定され、ホテル雅叙園東京の象徴的な場所として当時の面影を現代に残しています。この唯一無二の空間を舞台に、アジア最大のオンラインギャラリーを運営する「TAGBOAT」がセレクトした新進アーティスト30名が独創的なアート作品で新たな世界感を創りあげる特別企画が実現しました。昭和-平成-令和と時代を越えたコラボレーションを体感いただけます。


見どころ2.「未来の巨匠の作品も、アートのある生活」
TAGBOATの企業理念である「アートで食べていけるアーティストを増やす」「アーティストの世界観をわかりやすく伝える」は、旧目黒雅叙園の創業者も実践していたことでした。会場内は実際に見学いただくだけではなくお求めいただくことも可能。(一部除く) 創り手と来場者が作品を通じて出会う、アートのある生活と未来を担った展示構成となっています。


見どころ3.「さまざまな技法による合同展示」
本展に参加するアーティストは、さまざまな技法による絵画作品はもとより、漉き和紙によるインスタレーションや、写真、デジタル作品、そして立体的な作品など、幅広い表現力を持つ新進気鋭の作家が集いました。百段階段内の意匠の異なる各部屋に複数のアーティストが合同展示をし、作家同士、そして空間との相乗効果によって、それぞれの魅力を最大限にまで引き上げる試みとなっています。
 

 

 

|展示作品紹介(一部)

 

| 参加アーティスト紹介 / 五十音順
Aira / AKI / ayaka nakamura / Limo / TARTAROS JAPAN / 石井七歩
石川美奈子 / 伊藤咲穂 / 大槻 透 / カネコタカナオ / 鴨下容子
神田さおり / 小池正典 / 後藤夢乃 / 榊 貴美 / 塩見真由 / 田村久美子
坪山 斉 / 友成哲郎 / 西島雄志 / 橋本 仁 / 濱村 凌 / 早川モトヒロ
ヒロ杉山 / 廣瀬祥子 / ホリグチシンゴ / 前田博雅 / 柳田有希子
山口真人 / 渡邉 光
 

特別企画「学生は一律ワインコイン(¥500)で入場可」
未来を生きる学生にとって、文化に触れるきっかけの一環にしていただきたく、会期中、通常¥1,000の入場料を特別価格¥500でご利用いただける特別企画を実施。現代アートを体験する機会と併せて、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、この春思い出作りが出来なかった世代の応援も兼ねて行います。


 

【開催概要】
「TAGBOAT×百段階段」展
展覧会名:「TAGBOAT×百段階段」展 ~文化財と出会う現代アート~
開催期間: 2020年9月11日(金)~10月11日(日)
開催時間: 日~木曜日・祝日 10:00~17:00
金・土・祝前日 10:00~20:00 ※最終入館ともに閉館30分前
入場料 : 当日1,600円、学生500円 ※要学生証呈示、未就学児無料
会   場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
お問合せ: TEL.03-5434-3140(イベント企画 10:00~18:00)
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/tagboat
主   催:株式会社タグボート・ホテル雅叙園東京
販売窓口: ホテル雅叙園東京(当日のみ)、公式オンラインチケット
※オンラインチケットでは、通常の入場券のほか、優先的にご入場いただける日時指定券もお求めいただけます。

※新型コロナウイルス感染予防を目的として、混雑緩和のため入場制限を行います。一定数になりましたらお待ちいただく場合があります。また、検温やマスクの着用、手洗いや手指の消毒など見学に際してご協力をいただいています。詳しくは、公式ホームページをご確認いただきますようお願い申し上げます。
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100riyou

 

営業再開に伴う、新型コロナウイルス感染予防に対する当ホテルの取り組みについてはこちら
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/51786

「百段階段」ご見学のお客様に対する取り組みについてはこちら
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100riyou#qa00


■ TAGBOATとは
アジア最大のオンラインギャラリーを運営する株式会社タグボート。その企業理念は「アーティストの世界観を多くの人に共感させる」こと。国内はもとより、ニューヨーク・台北など海外でのエキシビジョンをはじめ幅広い活動をしている。
https://tagboat.com/

■ ホテル雅叙園東京とは
90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルです。茶室に見立てた全60室の客室は、80 平方メートル 以上のスイートルームで、スチームサウナとジェットバスを完備し、シンプルさと日本の気品ある美しさを兼ね備えています。もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財の「百段階段」を有しています。また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「Small Luxury Hotels of the World(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「Traveller Made(R)」に加盟しています。

■ 東京都指定有形文化財「百段階段」とは
1935年(昭和10年)に建てられた、ホテル雅叙園東京で現存する唯一の木造建築です。「百段階段」とは通称で、斜面に沿って建築された7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。それぞれの部屋は、担当した画家や建具師、塗師など熟練の職人達が技術の粋を集めて装飾しており、江戸時代から伝わる伝統的な美意識と昭和初期のモダニズムが息づいています。2009年(平成21年)3月、東京都の有形文化財に指定されました。

 

 

ホテル雅叙園東京の宿泊を予約する>>>>>>


【PR】

 

(文:PR-H_PR制作部-5  /  更新日:2020.09.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ