アクタス新宿本店に“Ouur by KINFOLK”がオープン

oour_shinjuku_top.jpg

株式会社アクタスは、アメリカ・ポートランドの「KINFOLK」を出版するOuur studioと共同でプロデュースする“Ouur by KINFOLK”の先行発売を開始しました。
 

3月1日(土)にはアクタス新宿店での展開がスタート。成熟した価値観を持った30代~40代を中心に、KINFOLKの世界観に共感する、20代を含む幅広い年齢層に支持されています。

「ありのままの、美しいくらし」というコンセプトのもと、等身大の自分でいること、普通であることの大切さを伝えてくれるKINFOLKの世界に、一度触れてみてはいかがでしょう。

 

 

ouur_shopimage(1).jpg

Ouur by KINFOLK
「KINFOLK」の創刊者であり、編集長のネイサン・ウィリアムズが、クリエイティブディレクターとして立ち上げたポートランド発のジェネラル・ライフスタイルブランド。すべてのプロダクト、コミュニケーションビジュアルは、ネイサン・ウィリアムズのディレクションによって世に送り出されます。
「ありのままの、美しいくらし」というコンセプトのもと、雑誌「KINFOLK」の世界観を体現する上質で適正なプライスのガーメント(衣類)やテーブル周りの雑貨など、快適で機能的かつシンプルな暮らしを提案しています。
Ouur by KINFOLK/http://www.ouurstudio.com/

KINFOLK
豊かな食文化と環境都市として近年注目されている、アメリカ北西部オレゴン州のポートランドから2011年に創刊されたライフスタイルマガジンです。
KINFOLKとは、英語で「親しいもの」という意味。創刊者のネイサン・ウィリアムズと妻ケイティを中心に、食、写真、手作り、自然などに共通の関心をもつ多くのコントリビューターによって年4回発刊されています。
フィルムカメラのみを使用したやさしく美しい写真、温かい目線で語られるインタビュー、自然を日常に取り入れるヒント、週末に試したいアウトドアアクティビティ、毎日の生活をおいしく楽しくしてくれるレシピなど、KINFOLKは、そのページをめくっているだけで豊かで安らかな気持ちになれます。
色を失いつつある多忙な日々に彩りを与え、等身大の自分でいること、普通であることの大切さを伝えてくれます。創刊後、英語圏のみならず、ヨーロッパ、アジアで話題となり、現在もKINFOLKファンは急増中です。
KINFOLK http://www.kinfolk.com/


ouur_logo.jpg

Ouur by KINFOLK 新宿店
東京都新宿区新宿2-19-1 BYGSビル1・2F
03-3350-6011

 

actus_logo.gif

株式会社アクタス
http:// www.actus-interior.com

(文:インテリア情報サイト編集部-7  /  更新日:2014.03.19)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ