東京ミッドタウンは「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」開催

 


日常から離れて、ココロとカラダをリセットする庭
「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」開催

2020年10月2日(金)~11月8日(日)

 

 


東京ミッドタウンは、2020年10月2日(金)~11月8日(日)まで、「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020 ~日常から離れて、ココロとカラダをリセットする庭~」をオープンいたします。

「隠れ家」や「避難所」といった意味を持つ“RETREAT(リトリート)”。現代では「日常生活から離れる時間を持つことで心身をリセットし新たな日常へ向かう」という意味で用いられています。目まぐるしく変化した日常から離れ、都心でありながらも緑あふれるミッドタウン・ガーデンの中で、ココロもカラダもリセットしていただける3つの空間を提案いたします。

また、館内の飲食店では秋空の下でお楽しみいただくのにぴったりな、豊富なテイクアウトメニューもそろえております。

 

Go To Travel キャンペーン 地域共通クーポンの使い方はこちら >>


【 空と月・木・風を感じる3つのエリア 】

「空と月」、「木」、「風」をコンセプトにした3つのエリアをご用意。エリアごとに異なるコンセプトを通して、ガーデンでの新しい過ごし方を提案します。共通しているのは、豊かな自然に近づくかわりに、いつもの自分と距離を置くということ。昨日や明日ではなく、目の前の今日という瞬間を過ごすことに意識を向けてみることで、さざなみ立つ気持ちを静め、リセットされていく。そんなひとときをお過ごしください。

 

◆空と月の丘エリア
つい生活リズムが乱れがちな今、月の周期にあわせて暮らしのリズムを刻んでいた古来の過ごし方に触れることで、自然のリズムを取り戻す助けになるのではないかと考え、芝生広場に月の満ち欠けをモチーフとした16の小さな丘をご用意しました。昼は都心にぽっかり広がる大きな空を見上げながら、ゆっくりと変わりゆく雲の流れを眺め、夜はその日の月の形を指し示すライトアップで月の存在を感じながら、思い思いの時間をお過ごしください。特設サイトでは様々な雲の形や月の満ち欠けカレンダーもご紹介します。


▲左:昼のイメージ / 右:夜のイメージ
※ライトアップの実施:17:00~23:00

 

◆木陰エリア
木に備え付けたテーブルと丸太のイスに腰掛けることで、木に寄り添いながら、いつもとは違う気分で、本を読んだり作業をすることができるエリアです。ミッドタウン・ガーデンには、普段街中では目にしないような多種多様な植物が息づいています。都心で過ごす時間の中で木々に囲まれる体験はかけがえのないもの。日常から離れ、植物たちの鼓動を近くで感じることで、人にささやかな変化をもたらす、そんな感覚を体験してください。

▲イメージ

 

◆秋の風エリア
建物の間から心地よく吹き抜ける風を「音」で感じることのできるエリアです。風のリズムを表現するのは南部鉄器で作られた「くろがねの風鈴」。透き通るような響きの夏の風鈴とは異なり、鈴虫のような音色が秋への移ろいを感じさせてくれます。風が奏でる「音」とともに、テイクアウトしたお食事をゆっくりお召し上がりいただけます。

 ▲イメージ

==================================
〈安心してお過ごしいただくために〉
お越しのお客様へのお願い
1.マスクの着用、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
2.発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方については、ご利用をお控えください。
3.2m程度のソーシャル・ディスタンスの確保をお願いいたします。
4.混雑時はお席の譲り合いにご協力をお願いいたします。
5.芝生内のペットの立ち入りはご遠慮ください。
東京ミッドタウンではお客様と従業員の安全・安心を第一に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでおります。詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://www.tokyo-midtown.com/jp/news/5054/
==================================


【〈同時開催〉秋空の下で楽しみたい テイクアウトメニュー 】

館内の飲食店では、ヘルシーなサラダから名店の味が楽しめるお弁当まで、ランチや秋の夜長のお供にもぴったりなテイクアウトメニューをご用意いたしました。自然の中で秋の美味しさを味わってください。

 


◆NIRVANA New York 


ブッダボウルサラダ+ロティ   1,482円

季節の野菜とスーパーフードをたっぷり盛り込んだ見た目がブッダのお腹に似ていることが名前の由来。ひよこ豆をベースに作ったファラフェルはタンパク質も豊富で食べ応えも充分です。
ガーデンテラス 1F / 03-5647-8305
https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0000013/

 

 

◆Le Pain Quotidien


キヌアデトックスサラダオーガニックコーヒーセット   1,380円

スーパーフードのキヌア、チアシード、クコなどを使用したデトックスサラダです。オーガニック小麦のブレッドと一緒にお召し上がりください。
プラザ1F / 03-6804-5879
https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0017010/


 

 

 

◆まるや本店

左:うなぎ小結   1,528円   右:うなぎアボカドロール 2,297円

うなぎ小結は魚沼産コシヒカリに鰻をのせ、俵結びにしました。片手でつまめる小結はピクニックにピッタリです。うなぎアボカドロール 特製わさびしょう油がからんだアボカドと鰻を巻き上げた一品です。
ガーデンテラス3F / 03-5843-1708
https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP00190002/






◆宮川町 水簾/ 

福箱 3,400円 ※要予約

本格的な京都の和会席の味をテイクアウトでご堪能いただける逸品です。目にも楽しい彩り豊かなお弁当をお楽しみください。
ガーデンテラス3F / 03-5413-1881
https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0017012/

 

赤坂・六本木・四ツ谷・虎ノ門のおすすめホテル・旅館>>>>宿泊プランをみる

 

 

ROTI American Wine Bar & Brasserie



ROTIのデトックスサンドセット   1,574円

ロティサリーチキンと秋のキノコを全粒粉のパンで召し上がるサンドイッチです。付け合わせには見た目も華やかなハーブサラダを添えて。栄養のバランスを考えたサンドイッチで身体も喜ぶ一皿です。消化に良い自家製デトックスウォーターはスティル・スパークリングからお選びいただけます。
提供時間11:00~21:00
ガーデンテラス1F / 03-5413-3655
https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0000022/

 

その他テイクアウトの詳細は以下よりご覧いただけます。
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/5186/index.html

※画像はイメージです。メニューは予告なく変更になる場合があります。
※価格は消費税抜きの本体価格です。
※都合により、予告なく休業・営業時間を変更している場合がございます。
※詳細は店舗へお問い合わせください。

 

 

【開催概要】
TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020 
期間:2020年10月2日(金)~11月8日(日)
時間:7:00~23:00
場所:ミッドタウン・ガーデン
主催・企画:東京ミッドタウン
詳細:https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/retreatgarden2020/
※悪天候や新型コロナウイルス感染拡大の状況により予告なく変更・中止になる場合がございます。

 


三井不動産グループのSDGsへの貢献について
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、つまりESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/

目標11  住み続けられるまちづくりを
目標15  陸の豊かさも守ろう



 


www.tokyo-midtown.com/jp/


Go To Travel キャンペーン 地域共通クーポンの使い方はこちら >>

 

(文:PR-H_PR制作部-5  /  更新日:2020.10.03)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ