【ル・クルーゼ】コレクションにオリジナルデザインのドラえもんが登場

 

ル・クルーゼのコレクションに
オリジナルデザインのドラえもんが登場




ル・クルーゼ ジャポン株式会社は、2021年3月6日(土)より、50周年を迎えたドラえもんとのコラボレーション製品を発売します。

・花のつぼみや花びらを連想させる和モダンをテーマに「フラワーコレクション」2021春夏限定カラー >>>


2020年に50周年を迎えた国民的キャラクターのドラえもんとル・クルーゼのコラボレーションが遂に実現しました。お馴染みのアイテムから、50周年を祝した今回初となるオリジナルシェイプまで幅広いアイテムで展開します。今回のコレクションのために特別に制作されたデザインや、キャラクターをイメージした遊び心あふれる製品等、とても特別なアイテムとなります。

お子様から大人までドラえもんと一緒に、お料理やお食事がより一層楽しく、わくわくする時間を叶えてくれるコレクションは、日本をはじめアジア、オーストラリア、ニュージーランドのル・クルーゼでも販売を予定。

※取り扱いアイテム、販売期間は一部異なる可能性があります。ストーンウェアは全てオリジナルデザインのギフトボックスに入った特別仕様となっています。

 

ル・クルーゼ ドラえもんとのコラボレーション製品>>>> 詳細をみる

 

<Cast Iron>
▼ ル・クルーゼ ココット・エブリィ 20ドラえもん (ゴールドツマミ)


本体にドラえもんの首輪としっぽをイメージしたワンポイントがあしらわれており、ツマミ(ノブ)は鈴をイメージしたゴールドカラーになっています。数量限定の販売となります。

【製品概要】
Size:直径(取手込) 25cm / 高さ(フタ込) 19cm / 容量 2.8L
Colors:ピュリストブルー
価格:¥38,500(税込)
発売日:2021年3月6日(土)

 

ココット・エブリィ 20 ドラえもん (ブラックマットホーロー・ゴールドツマミ) ⇒ 詳細をみる

 

 


▼ ル・クルーゼ ココット・エブリィ 18ドラミ (ゴールドツマミ)

 

本体にドラミちゃんの首輪としっぽをイメージしたワンポイントがあしらわれており、ツマミ(ノブ)は鈴をイメージしたゴールドカラーになっています。数量限定の販売となります。

【製品概要】
Size::直径(取手込) 23cm / 高さ(フタ込) 18cm / 容量 2.0L
Colors::ソレイユ
価格:¥33,000(税込)
発売日:2021年3月6日(土)

ココット・エブリィ 18 ドラミ (ブラックマットホーロー・ゴールドツマミ) ⇒ 詳細をみる

 

 

 

▼ ル・クルーゼ  ドラえもん マルミット22cm (ゴールドツマミ)


蓋にたくさんのドラえもんがプリントされたマルミット。コック帽をかぶりとても楽しそうなドラえもんに思わず笑顔になってしまいます。対流を起こしやすくする丸いシェイプが特長のマルミットは、炊飯やスープをとてもおいしく仕上げてくれる上、内側がマットブラックホーローなので、焼き付けのお料理にもおすすめです。ツマミ(ノブ)はドラえもんの鈴をイメージしたゴールドカラーになっています。

【製品概要】
Size:直径(取手込) 30cm / 高さ(フタ込) 13cm / 容量 2.6L
Colors::ピュリストブルー
¥44,000(税込)

 

マルミット 22cm ドラえもん (ブラックマットホーロー・ゴールドツマミ) ⇒ 詳細をみる

 

 

 



•取り扱い店舗 
ル・クルーゼ ショップ、全国のお取り扱い百貨店・専門店、公式オンラインショップ、ル・クルーゼ公式ショップ 楽天市場 その他オンラインショップ(Yahoo!ショッピング、Amazon、三越伊勢丹オンラインストア、ハレの日キッチン、ZOZOTOWN、ドラえもん未来EC)その他ショップ(ドラえもん未来デパート)
※公式オンラインショップ、楽天、Yahoo!ショッピング、ドラえもん未来デパートでは3月4日(木)からの販売となります。



•ル・クルーゼ ジャポンについて
「ル・クルーゼ」は、フランス生まれの世界的キッチンウェアブランド。1925年、北フランス フレノワ・ル・グランに創業。同年に製造を開始した鮮やかなオレンジ色の鋳物ホーロー鍋「ココット・ロンド」が世界的なベストセラーとなる。1991年日本支社設立。“キッチンからテーブルまで”をテーマに、ストーンウェア、TNS(ノンスティックフライパン)、EOS(スチールホーロー鍋)、ワインアクセサリー、ベビーコレクション、ペット用品など幅広いラインナップを世界で展開し、食卓をトータルでコーディネート。フランスの伝統的な製法を守りながら、世界中の食文化やトレンドに沿った革新的な製品を生み出している。
 

(文:制作 クリエイティブ事業部 PR / 広告-2  /  更新日:2021.03.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ