ドライブインシアター常設会場「Drive in Wonder Theater」誕生

 

 

新しいエンタメを追求するドライブインシアター常設会場
「Drive in Wonder Theater」横須賀に誕生
第1弾 コラボレーションテーマは“モビリティ”
「ドライブインシアター2020 meets KINTO」12月25日~27日開催
ドライブインシアター初上映となる3作品が決定!


 

 

シアタープロデュースチーム「Do it Theater(ドゥイット・シアター)」は、横須賀市と連携して、新しいエンターテインメント・カルチャーを追求するドライブインシアター常設会場「Drive in Wonder Theater(ドライブイン・ワンダーシアター)」をオープンします。

第1弾コラボレーションとして、クルマのサブスク「KINTO」とともに、新しいモビリティ体験づくりへチャレンジするドライブインシアターを開催します。上映作品『秒速5センチメートル』『時をかける少女』 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』はいずれも、ドライブインシアターでは初めての上映となるラインナップです。

 

コンセプト動画:
https://youtu.be/YciZbLAOgwY

Drive in Wonder Theater(ドライブイン・ワンダーシアター)
https://www.ditjapan.com/issue/1427

 

自分に、あの人に贈りたいDVD・ブルーレイセレクション>>>>
 


過去の開催されたドライブインシアターの様子


「Drive in Wonder Theater」誕生背景
2020年、コロナ禍で生活様式が大きく変化する中で、「ドライブインシアター2020」プロジェクトを通じて各地でドライブインシアターを実現・開催してきました。古き良き文化の再燃として全国的なムーブメントとなり、ドライブインスタイルは新たな可能性を秘めた体験となっています。

Do it Theater は新たなチャレンジとして、恒常的にドライブインシアターを実施できる場として「Drive in Wonder Theater」を立ち上げます。映画にとどまらず、様々なエンターテインメントとドライブインスタイルを掛け合わせることで、アップデートされたシアター体験とカルチャーの活性化を目指す実験的な取り組みです。

横須賀市との連携を通じて、三浦半島の海沿いの開放的で眺望に恵まれた長井海の手公園の一角に、ドライブインシアター専用の空間を創り出しました。Do it Theaterが提供するシアター体験と横須賀市の観光・飲食・地域産業や資源が連動することで、地域活性の新しい形も模索していきます。

 

 


上映作品:
12月25日(金) 『秒速5センチメートル』  20時開演予定
12月26日(土) 『時をかける少女』 17時半開演予定
12月27日(日) 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 17時半開演予定

 

【開催概要】
「ドライブインシアター2020 meets KINTO」
開催日時:2020年12月25日(金) 20時開演予定
     12月26日(土)〜27日(日)  17時半開演予定
会場:Drive in Wonder Theater(神奈川県横須賀市長井4丁目 長井海の手公園 特設会場)
台数:想定180台/日
チケット:KINTOプレゼントキャンペーンもしくはpeatix購入
主催 : Do it Theater(株式会社ハッチ)
協賛:株式会社KINTO
特別協力:三浦半島観光連絡協議会
協力:株式会社Mellow、Carstay株式会社 、三浦半島DMO( 株式会社DMC Greater Yokohama)
後援:横須賀市
問合せ先: https://www.ditjapan.com/issue/1427

 

《過去に開催されたドライブインシアターの様子》


 

 

 

自分にあの人に贈りたいDVD・ブルーレイセレクション>>>>

 

 

(文:PR-A_PR制作部-5  /  更新日:2020.11.29)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ