窓を通して日本・西洋の建築史をひもとく書籍を刊行

株式会社彰国社から、YKK AP 株式会社 窓研究所が行う活動「窓学」の研究成果のひとつとして、窓の変遷を軸にしながら日本・西洋の建築の歴史をとらえなおす書籍が刊行されます。

 

窓を通して日本・西洋の建築史をひもとく書籍を刊行■刊行書籍の概要

タイトル:窓から建築を考える

著者:五十嵐太郎+東北大学五十嵐太郎研究室+ 市川紘司 編著

発売日:2014 年6 月初旬

体裁:四六判・224 頁(予定) ISBN:978-4-395-32021-9

 

内容:

だれもが日常的に接している「窓」は、建物内部に採光や換気を促すために生まれたものである。しかし、照明、空調、材料、構造といった技術の発展とともにその役割は多様化し、建築のデザインや思想にも反映されてきた。乗り物など他分野で開発・採用された窓の技術を応用した建築の例も見受けられる。

本書では、窓の変遷を軸に、日本と西洋の建築・技術・美術の歴史の見取り図を横断的に描き、それらの結束点である窓のパラダイム・シフトをとらえなおす。
 

 

■「窓学」とは

YKK AP は「窓は文明であり、文化である」という思想のもと、窓に特化した独自の調査・研究「窓学」

に取り組んでいます。2007 年からスタートしたこの活動をさらに推進する目的で、2013 年には「窓研究所」

を設立。窓文化創造に向けて、窓の専門知識を収集・保存し、その魅力や新しい可能性を社会へと発信・

提言しています。

※ YKK AP 窓研究所ホームページ

http://www.ykkap.co.jp/madoken/

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-6  /  更新日:2014.05.14)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ