DESIGN CROSS TALK デザイナー小林幹也が語る!

にっぽんフォルムの企画展「MIKIYA KOBAYASHI×NIPPONFORM~タイヨウのした、新しい生活ハジマル。」に連動し、プロダクトデザイナー・小林幹也さんを迎え、デザインやものづくりを取り囲むさまざまな状況、その背景と本音に迫ります。

プロダクトデザイナー・小林幹也が語る!

日時 : 2013年7月5日 (金) 17:00~19:00
会場 : リビングデザインセンターOZONE(8F セミナールーム) 
定員 : 50名 


小林幹也さんは家具から生活用品まで幅広く、「生活に寄り添ってさりげなく支える」デザインを提案しています。
ごく普通のようでいて、日々の暮らしに太陽のように沢山の恵みを与えてくれるプロダクトを目指しています。

かつての建築や住宅デザインがそうであったように、作り手の都合による縦割りの分業ではなく、そこに存在する人の生活にあわせた家具や備品をデザインする―内と外のバランスを取り、ジャンルを超えて、使い手の視点に立ったデザイン活動を続けています。

さまざまなデザインが結実する過程、家具デザインを始めたきっかけや人生の転機など、デザイナーとしての生い立ちをインタビュー経験豊富なジョー・スズキさんが迫り、デザインの思想を語ります。

■参加費 : 無料 お申し込みはこちらから>>
 


■ゲスト:小林幹也 (デザイナー)
1981年東京都生まれ。2005年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。インテリアデザイン会社勤務後、MIKIYA KOBAYASHI DESIGN設立。家具、プロダクトからインテリアデザインまで幅広く携わり、国内外の様々な企業とプロジェクトを手掛ける。2010年 iF product design award 金賞受賞、red dot award受賞など受賞歴多数。
 

 

 


■聞き手:ジョー・スズキ(文筆家・写真家)
デザイン、海外文化などライフスタイルを中心に、国内外のメディアに寄稿する国際派の文筆家・写真家。特に家具の分野で、デザイナーや経営者へのロングインタビューを得意とする。デザインプロデューサーとしての顔も持ち、マイケル・ヤングなど海外のデザイナーに酒器のデザインを依頼したプロジェクトは内外50誌以上で取り上げられ、親交のあるポール・スミスがこの酒器をロンドンの店舗で販売した実績を持つ。

 

 


LIVING DESIGN CENTER OZONE

 

リビングデザインセンターOZONE

〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
http://www.ozone.co.jp/

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:リビングデザインセンターOZONE  /  更新日:2013.05.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ