【PHOTO】レポート ポール・スミス×マハラム for ハーマンミラーコレクション

 

【PHOTO】レポート
ポール・スミス&マハラム
for ハーマンミラーコレクション

 

 

米国に本社を置く家具メーカー、ハーマンミラージャパン株式会社は、東京・丸の内にあるハーマンミラーストアにて、ポール・スミスとマハラムとのコラボレーションによるテキスタイルを使用したハーマンミラーコレクションを発表しました。


2002年以来ポール・スミスとマハラムは、トラディショナルな服地のコンセプトをインテリアに応用し、千鳥格子やタータンチェック、水玉模様、ストライプといったテーラリングの典型的なパターンを独特の色合わせで再解釈してきました。ハーマンミラーコレクションの中から名作5点とコラボレーションし、ポール・スミスの「ひねりのあるクラシック」に新たな意味を加えました。


ハーマンミラーストアに展示されたコレクションを【PHOTO】レポートで紹介します。



ポール・スミス氏がデザインしたマハラムの最新のテキスタイルBlended Stripeが張られたスリムで直線的なソファ「イームズソファコンパクト」。ニュートラルカラーにターコイズ、コバルト、ネイビーブルーのグラデーションが涼しげなBlended Stripeは、細かいループとローパイルが特徴のエパングル織コットンでクールかつマットな仕上がりです。

イームズソファコンパクトは、1940年代ロサンゼルスのパシフィックパリセーズのイームズ夫妻の自邸「イームズハウス」に作りつけられたソファから誕生しました。すっきりした外観の3人掛けのソファは1954年からハーマンミラーで製造されています。


 

イームズプライウッドチェアのアッシュ材に合わせられた大きな格子が特徴のテキスタイルMingled Plaid。ダブグレーにシトロンとマゼンタの差し色が鮮やかな梳毛ウールで、スコットランドの伝統を受け継ぎながらモダンでファッショナブルなテイストです。

イームズプライウッドチェアは、イームズ夫妻が開発した技術が応用されています。第二次世界大戦中、イームズ夫妻はアメリカ海軍の委託を受け、熱と圧力をかけて成型された成型合板の添え木、ストレッチャー、グライダーのシェルをデザインしました。戦後、この技術は高品質の椅子を手ごろな価格で生産することに応用されました。人体をサポートするように形づくられたイームズプライウッドチェアは住宅にもオフィスにも適しています。
 

 

 



ジョージ・ネルソンが1956年にデザインしたネルソンマシュマロソファにHerringbone Stripeを合わせた作品。意外さや隠れたディテールにユニークさが光るポール・スミスのアパレルデザインの特色を捉えています。紳士用品に着想を得たウール地のHerringbone Stripeは、光沢のあるサテン地のカラフルなストライプがテクスチャーに変化を与え、フォーマルかつ生き生きとした印象です。

18個のクッションがスチールフレームに浮かぶように設置されたマシュマロソファはどのようなシーンでも人目を引きます。


 

ポール・スミス氏とマハラムのコラボレーションは、2002年にロンドンのデザインミュージアムで開催されたジオ・ポンティの回顧展で、スミスが1930年にデザインされたシルク生地「窓辺の恋人たち」に出会ったことから始まりました。「窓辺の恋人たち」は2002年にマハラムがTextiles of the 20th Century TMコレクションの一部として復刻していて、「窓辺の恋人たち」をジャケットの裏地に使うことを提案したスミスに、マハラムはコラボレーションを持ちかけました。以降、ポール・スミスとマハラムは25以上の創造的なシーティングや壁紙用テキスタイルを生み出してきました。

 


 

ポール・スミス氏来日で発表されたコレクションのレセプションの様子

ポール・スミス氏は、「長年マハラムとともに家具やインテリア用の生地をデザインしていますが、好評を博していることを大変嬉しく思います。これまでに劇場や映画館、世界中の多くの有名なデザイン会社に採用されています。今回、生地を落とし込む家具を選ぶことができたのは大きな喜びです。Paul Smith and Maharamの素材がイームズチェアやネルソンマシュマロソファなど、ハーマンミラーの最もアイコニックな作品に使われることを大変光栄に思います」と語ります。
 

息の長いコラボレーションの秘訣について、「彼はとても精力的で、いつもアイデアに溢れているのです。デザインは彼自身の一部であり、仕事ではなく人生そのものなのだと思います」とマハラムデザイン部副部長のメアリー・マーフィーは説明します。


「ポール・スミスとマハラムのコラボレーションによって生まれた独創的で美しいテキスタイルは私たちの暮らしを豊かにすると考えています。多くの方が訪れる東京丸の内のハーマンミラーストアでこのコレクションをお披露目できることを大変嬉しく思い、また特別なこの家具を多くの方にお届けしたいと思っています」ハーマンミラージャパンの代表取締役社長、松崎勉はこう話します

 

2018年10月1日(月)からハーマンミラーストア(東京・丸の内)において、ポール・スミスの遊び心と技巧を凝らしたテキスタイルにり新しくなったミッドセンチュリーデザインの展示と受注を開始しました。

 

 

 

【開催概要】
ポール・スミス&マハラム for ハーマンミラーコレクションの展示
期間: 2018年10月1日(月)~10日21日(日) (会期中無休)
コレクションの展示終了しましたが一部はご覧頂けます。
時間:11:30~20:00
会場: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1

 

 

 

マハラムについて
マハラムは1902年にニューヨークで創業した、北米を代表する商業施設及び住居インテリア用テキスタイルブランドです。マハラムのテキスタイルはシカゴ美術館、ニューヨーク近代美術館、アムステルダム市立美術館などのパーマネントコレクションに選ばれています。マハラムは2007年文化とデザインのイニシアティブによりクーパーヒューイットスミソニアンデザインミュージアムのデザインパトロン賞を受賞しています。

 


ポール・スミスについて
サー・ポール・スミスは、伝統とモダンを融合した独創的なスピリットで名高い英国を代表するデザイナーです。<ポール・スミス>は洋服とアクセサリーのコレクションで広く知られており、伝統的なクラフツマンシップと最先端のデザインを独創的に組み合わせ、美しくモダンなアイテムを生み出しています。1970年に英国・ノッティンガムの小さなショップからスタートした<ポール・スミス>は世界中で愛されており、現在世界70カ国以上で展開。原点であるメンズに加えウィメンズとジュニアコレクションを手がけており、コレクションには洋服に加え、シューズ、アクセサリー、フレグランス、家具などのアイテムが含まれています。グローバルビジネスに発展した今日も、<ポール・スミス>は変わることなく「好奇心」「クオリティー」「本物であること」を大切にしています。

 

 

ハーマンミラー

【ハーマンミラー社について】
ハーマンミラーは、家具と、関連するテクノロジーとサービスを提供するグローバル企業です。本社は米国のウェストミシガンにあり、113年前に創業して以来、人びとが働く、暮らす、学ぶ、いやす、いかなる場所においても、人びとのために問題を解決する革新的なデザインを世に送り出しています。ハーマンミラーのデザインは、世界中の美術館のコレクションに選ばれていて、スミソニアン・クーー・ヒューイット国立デザイン博物館よりナショナルデザイン賞を受賞しています。また、コントラクト誌の「インスパイア・ブランド」のリストに4年連続1位に選ばれています。企業の社会的責任においてリーダーシップを持つ企業として知られ、人権団体ヒューマン・ライツ財団が毎年発表する企業平等指数でも過去11年にわたり、最高点を獲得しています。
http://www.hermanmiller.co.jp/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-1  /  更新日:2018.10.11)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ