CANUCHデザインのネントリーズ株式会社新オフィス

 

 

 

プロダクトから空間までを手掛けるデザインオフィスCANUCH Inc.(株式会社カヌチ)から、新オフィスデザインのお知らせが届きましたのでご紹介します。

 

ネントリーズ株式会社は、商用車の買取・販売を行う「トラック王国」の運営を行っている企業。市場範囲は日本全国で、北関東、中部、関西にも営業拠点を持っています。今回は首都圏の2拠点統合移転プロジェクトに携わらせていただました。入居されるオフィスは4階部分。建物周囲は住宅のため障害物が無く眺望のいい環境にあり、エントランス空間にはその眺望を引き込ました。

 

ネントリーズ株式会社は社内イベントや部活動が盛んで、部署間を越えた関係が既に出来ている。社員一人一人がよく見える透明感がある様な社風。その関係性をより高めるため、オフィスの中心にはリラクゼーションスペースやカウンターバー、セミナースペースを集約し、あえて動線上に絡めたレイアウトにしました。

 

 

 

全てのエリアに採光が入る設計で、時間の移り変わりと共に夕方~夜、自ずと業務を終えた社員の方々がシーンが変わったオフィスの中心に集まってくる。その中心としているスペースもエントランスから見える仕掛けになっており、来訪者に社風を感じとってもらえる様な仕掛けにしました。

 

 

 

 

エントランスから執務、会議室に至る所まで、空間の空気が全て繋がっている透明感と、社風である人との距離の近さとが共鳴するデザインとなっています。

 

 

 

【プロジェクト概要】
竣工日:2016年4月
用途:オフィス
延床面積:1,067m2
写真:益永研司

 

【デザイナー】
CANUCH Inc.(株式会社カヌチ)
東京都渋谷区神宮前1-14-4 Funaba Mansion 6F
http://canuch.com/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.06.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ