Interior Lifestyle Tokyo / インテリアライフスタイル」出展企業 紹介

 

 

国際見本市「インテリア ライフスタイル2018」
出展企業 紹介

 

 

 

メッセフランクフルト ジャパン(株)は、秋冬商戦に向けたインテリア・デザインの国際見本市「インテリア ライフスタイル」を東京ビッグサイトにて、2018年5月30日(水) - 6月1日(金)の期間、開催されます。

 

このイベントは、世界 30カ国・地域から、デザイン性の高いジュエリー、ファッション雑貨からキッチンツール、フード、ハイエンドな家具に至るまで、衣食住と日々の生活にまつわる様々な分野のプロダクトのデザイン、製造、販売を行う出展者約800社が参加するインテリア・デザインの総合見本市です。国内外より約 30,000人ものビジネス来場者が訪れ、人、モノ、情報を通じたさまざまな出会いが巻き起こります。

 

インテリア・デザインの国際見本市「インテリア ライフスタイル」に出展する企業を紹介します。

 

「インテリア ライフスタイル2018/Interior Lifestyle 2018」東京ビッグサイトにて開催  → ☆ ☆ ☆

 

 

 

 

 

■ テラダデザイン

 


新作の鳩時計「CARVED CUCU」の展示を行います。その他、これまで発表したウォールクロックCARVEDシリーズや、
15.0%アイスクリームスプーンのフルラインナップなどを展示します。

テラダデザイン出展ブース: MOVEMENT(タカタレムノス・15.0%)  I-16

 

 

 

 

■ 木用水性塗料メーカー・和信化学工業

木用水性塗料メーカー・和信化学工業の水からうまれたナチュラルペイント「mizucolor(ミズカラー)」は、アトリウム特別企画内にて出展します。

mizucolor出展ブース:Atrium S-07

 

 

 

 


■ 台湾発 デザイン照明ブランド 「Xcellent」(エクセレント)

台湾のLED照明ブランド Xcellent Products International LTDは、新製品「CRESCENT」シリーズを加えたラインナップを紹介します。

「Xcellent (エクセレント)」は2001年に台湾で設立され、2011年よりオリジナルブランドのLED照明をデザイン・製造・販売。LED照明事業より以前は、大手アウトドアブランドやキッチン用品ブランド等に向けてOEM事業を主に行っており、某海外大手電気自動車メーカーへの技術提供の実績等もあり前身事業で培ったインダストリアルデザインと技術力を武器にLED照明事業に取り組んでいる。エクセレントのLED照明の特徴は、「TruEdge™LED Coupling」と「MicroLens® optics」という2つの特殊技術を利用したアクリル板導光板が作り出す、不快な眩しさを感じないシルクの様に上質でやわらかな照明光と、様々な加工が可能なアクリルの素材としての特徴を生かした自由なデザイン性が挙げられます。また、前述の2つの特殊技術は一般的に普及しているLED電球と比べて光の利用効率に優れており、環境に優しいLED照明をよりエコにした照明といえる。デザインの面では、インダストリアルデザイン・オリエンタルデザインをバックボーンに、アクリルのレーザーカット・プリント等様々な加工を駆使してストーリー性のある特徴的なデザインの照明を作り出している。

 Xcellent Products International 出展ブース : Globalゾーン C-12

 

 

 

 

■ ライフスタイルショップ、リビング・モティーフ

ライフスタイルショップ、リビング・モティーフは、NORDIC LIFESTYLEブースに出展。製造工程の全てにデザイナーが関わることで実現した、無駄の無い構造美と優れた機能性を特徴とし、シンプルでスタイリッシュな家具を展開しているスウェーデンの家具ブランド「MASSPRODUCTIONS(マスプロダクションズ)」を紹介します。今回初出展となる展示ブースでは、アウトドア家具やチェア、スツールを中心としたラインナップを揃えた展示。

出展ブース :A-15(NORDIC LIFESTYLE)

 

 

 

 

■ abode

高知県の四万十町でヒノキの苗木の育成にはじまり、植栽後数年間にわたって続く下草刈りや除伐、定期的に行う枝打ちや間伐など、何十年にもわたる世話を丁寧に重ねている「四万十町森林組合」、その森林組合が展開する家具ブランド「ヒノキカグ」と新たな取り組みがスタートしました。

PETボトル等の再生繊維を混合してつくられる硬質フェルト。住宅用には使えない端材や曲がり材の小片をつなぎ合わせることで価値のある材に再生するヒノキ集成材。この異なる素材を組み合わせた「feelt × ヒノキカグ」の1stコレクションを発表いたします。


アトリウム ブースNo.:S-24

 

 

 

 

■ DRAW A LINE(ドロー ア ライン)

9月末頃に発売予定の「DRAW A LINE」と 「BRID」 とのコラボレーションで誕生した照明の新アクセサリーパーツ4アイテムを展示します。

ブースナンバー:Ⅰー24 

 

 

 

■ sixinch

よりライフスタイルに目線を向けたスタイリッシュな展示します。

ブース:K-37ブース

 

 

 

 

【開催概要】
名称:インテリア ライフスタイル/Interior Lifestyle Tokyo
会期:2018年5月30日(水) - 6月1日(金)
時間:10:00~18:00 (最終日は16:30 まで)
会場:東京ビッグサイト西ホール全1・3・4ホール+アトリウム
出展者数: 803 社 / 30 カ国・地域(4月16日現在)
入場料:2,000 円(Web 事前登録者、招待状持参者は無料)
※商談を目的とした B to B の商業見本市の為、一般の方はご入場いただけません。
WEB:https://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

 

(文:インテリア情報サイト編集部-1  /  更新日:2018.05.24)

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ