サンワカンパニーミラノサローネS.Projectデビュー3組のデザイナーとコラボレーション!

 

 


2020年ミラノサローネ出展、
S.Projectデビューでは3組のデザイナーとコラボレーション!

 


住宅設備機器と建築資材のインターネット販売を行う株式会社サンワカンパニーは、2020年4月21日(火)~26日(日)にイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネ国際家具見本市2020(以下、「ミラノサローネ」)のS.Projectにおいて、3組のデザイナーとコラボレーションしたキッチンの展示を行います。

●ミラノサローネ国際家具見本市出展延期について
4月21日(火)~26日(日)に出展を予定しておりました「ミラノサローネ国際家具見本市」は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症による健康被害を考慮し、開催期間を6月16日(火)~21日(日)に延期することが、運営するFLA Event社によって決定されました。これに伴い出展は延期となりますが、現時点で、以下発表済みの出展内容の変更はござません。



ミラノサローネ国際家具見本市のS.Project は絶えず進化するインテリア空間の新しい提案方法として2019年に生まれた新ホールで多分野の製品が一堂に会する多次元空間です。全ての見本市 【「サローネ国際家具見本市」、「サローネ国際インテリア小物見本市」、「ワークプレイス3.0」、「エウロクチーナ」、「サローネ国際バスルーム見本市」、「エウロルーチェ」 】の出展企業が同じホールに出展することで相乗効果を生み出し、360度の視点を提供して市場の需要に応えます。


株式会社サンワカンパニーでは、数多くの著名ブランドのアートディレクションを手掛けるKicco Bestetti(キッコ・ベステッティ)氏、国内でのデザイン賞を多数受賞しているSUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltdに加え、昨年に引き続き Christian Haas(クリスチャン・ハース)氏によるデザインのもと、Karimoku New Standardとのコラボレーションキッチンを発表します。3名のデザイナーとのコラボレーションを通して、それぞれ全く異なる3種のデザインのキッチン、展示空間を演出します。

 

【関連記事】
・住宅設備機器と建築資材のインターネット販売を行う株式会社サンワカンパニーは、ミラノデザインウィーク2019でのKarimokuNewStandard(以下、KNS)とコラボレーションしたコンパクトキッチン≪CH01≫(デザイン:ChristianHaas氏)を発表しました。

 

 

 

| コラボレーション デザイナー紹介

■ Kicco Bestetti(キッコ・ベステッティ)

建築家・アートディレクターのキッコ・ベステッティは、ベステッティ・アソチャーティの創設者であり、80年代のミラノにおける建築デザインに携わった人物の1人である。1985 ~1989 年 B&B Italia プロジェクトマネージャー、1995~2000年Bo?マーケティング&プロジェクトマネージャーを務める。2003年にベステッティ・アソチャーティを設立。主な作品に Molteni & C ショールーム(コモ、2014年)、DADA ショールーム(ミラノ、2013 年)、Poliform ショールーム(パリ・ミラノ、2010 年)。現在は Paola Lenti, Baxter, Dada, Molteni & C, Citterio など、著名ブランドのアートディレクションを手掛ける。

 

 

 

■ SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd

谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ目黒碑文谷店」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所併設の「社食堂」、「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっている。作品集に「SUPPOSE DESIGN OFFICE -Building in a Social Context」(FRAME社)がある。

 

 

■Christian Haas(クリスチャン・ハース)

1974年にドイツで生まれたChristian Haasは、2000年に自身のスタジオを設立。以来インダストリアルデザイナーとして家具、照明から陶器やガラス製品など多岐にわたるプロダクトを制作し、現在はポルトガル・ポルトに居を構え制作に携わっている。そのデザインへのアプローチはシンプルさと優美さの融和によるものであり、実直さ・情緒・有用性・耐久性・唯一性の調和により導かれた審美眼による作品は、これまでレッドドットデザイン賞やエル・デコ・インターナショナル デザイン・アワードなど輝かしい賞を受賞。デザインギャラリーやRosenthal, Karakter, Arita2016, Tectaなどの国際的ブランドへも作品を提供している。

 


 WEBサイト:https://info.sanwacompany.co.jp/salone2020/

 

 

 

 | 2020年ミラノサローネ出展ブースの詳細位置が決定!


S.Project Hall.13  stand F14-18

 

 


    https://info.sanwacompany.co.jp/

 

 

 

 

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク2020

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク2019

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク

 

About Milano Salone
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているサローネ・デル・モービレ・ミラノ(ミラノサローネ国際家具見本市)。毎年全体で約2,000企業・団体が出展し、国内外から約40万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。現在活躍している多くのデザイナーやメーカーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。

※2019年はサローネサテリテに参加した35歳未満の550人のデザイナー数と5つの見本市(サローネ国際家具見本市、サローネ国際インテリア小物見本市、エウロルーチェ、 Workplace3.0、S.Project)の出展企業数を合わて2,418の出展数になりました。そのうち43カ国から34%の海外出展数を記録しました。


> サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

> ミラノサローネ国際家具見本市日本公式サイト

 

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2020.02.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ