イサム・ノグチのAKARI 照明

 


MoMA Design Store
「Japanese Design Icons」をテーマに
イサム・ノグチによる照明の彫刻AKARIと、
和紙の質感を楽しめるフレーム付きアートを特集

 

 

 

ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ、MoMA Design Store は、「Japanese Design Icons」をテーマに、イサム・ノグチの代表作のひとつである照明の彫刻AKARIと、AKARIの美しく特徴的なデザインと和紙の質感を楽しめるフレーム付きアートを特集しています。
 

 


アカリ 1N フロアスタンドライト 15,000円+税(オンラインストア限定販売)
*限定品のため売り切れました


20世紀を代表する彫刻家・デザイナーのひとりであり、MoMAコレクションにも数々の作品が収蔵されているイサム・ノグチは、1920年代から60年間に渡って芸術活動を続け、世界中でいまも変わらずたくさんの人々を魅了し続けています。MoMA Design Storeでは、イサム・ノグチの代表作のひとつである照明の彫刻”AKARI(アカリ)”ランプと、AKARIの特徴的なデザインが描かれた、縮みやしわをそのまま残した質感豊かな和紙の額装版をご紹介いたします。日本古来の美意識に基づき生み出された美しい光の彫刻をご覧ください。

 

MoMA STORE

 

【関連記事】
・パナソニック汐留美術館では、モダンデザインに託して新しい上質な暮らしを夢見た人々の「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢 展」を開催

 

 

|  販売商品(一例):
 

イサム・ノグチ AKARI
イサム・ノグチと、岐阜の伝統的産業である岐阜提灯との出会いの中から1952年に創り出された照明の彫刻。光を柔らかく拡散させる和紙の性質と、骨組みとなる竹ひごを荒く不規則に張りめぐらすことによって、和紙の縮みや、しわをそのまま残し、単なる照明のための器具にはとどまらず、光の彫刻として成り立たせました。

 

■ AKARI フロアスタンド

 

 

(左より)
・AKARI 1A    15,000円+税 

購入する  アカリ スタンドライト 1A

 
・AKARI XP1   16,000円+税

購入する ⇒ アカリ スタンドライト XP1


・AKARI 1P   15,000円+税  

購入する ⇒ アカリ スタンドライト 1P


・AKARI 9AD  33,000円+税  

購入する ⇒ アカリ スタンドライト 9AD

 

 

 

MoMA STORE

 

About Isamu Noguchi

20世紀を代表する彫刻家・デザイナーのひとりイサム・ノグチは、1920年代から60年間に渡って芸術活動を続けました。ノグチは生涯を芸術表現の実験に捧げ、家具やランプだけではなく、彫刻、庭園、家具、陶芸、建築および舞台美術など幅広い作品を残し、MoMAコレクションにも数々の作品が収蔵されています。繊細でありながら大胆、伝統をふまえつつモダンなイサム・ノグチの作品は、世界中でいまも変わらずたくさんの人々を魅了し続けています。


 

-MoMA Design Store(オンラインストア)

MoMA STORE


About MoMA Design Store

MoMAデザインストアはキュレーターが選定したアイテムをお客様にお届けし、毎日の生活に高い品質性や創造性、そしてデザインの革新性をもたらします。お買い上げいただく収益が、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の独創的な展示や、幅広い教育プログラム、収蔵品の保全をサポートします。1932年、MoMAはアートの美術館として初めてキュレーターが常駐する建築・デザイン部門を創設、20世紀半ばには「グッドデザイン」を定義しその価値を広めるという先導的な役割を担うようになりました。今後もMoMAデザインストアは「グッドデザイン」を提言してまいります。オンラインストア、表参道、京都、心斎橋の直営店のほか、一部ロフト店舗、そしてニューヨークでお買い物をお楽しみいただけます。

 

プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう【生活手帖】

 

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

(文:PR / 広告_3 制作-クリエイティブ事業部  /  更新日:2020.05.30)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ