『IFFT/インテリアライフスタイルリビング』東京ビッグサイトの南ホールにて開催

 

 

 

『IFFT/インテリアライフスタイルリビング』
これからのオフィス空間や働き方のアイデアを満載に
東京ビッグサイトの南ホールにて開催

 

 

一般社団法人日本家具産業振興会とメッセフランクフルト ジャパン株式会社は、2019年11月20日(水)-22日(金)の3日間、東京ビッグサイトの南ホールにて『IFFT/インテリアライフスタイルリビング』が 開催します。今年は世界16カ国・地域、347社から、日本各地の家具産地を筆頭に、テーブルウェア、デザイン雑貨、生活用品の商材が一堂に会します。

今回より新ディレクターとして谷尻誠氏と吉田愛氏(SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.)を迎え、オフィスをテーマにした特別企画「 Office-Up」と題し、国内外家具ブランドと共に、これからの新しいオフィスを提案します。また、 HOMEゾーン内に「Office Style」エリアを設け、オフィスにも使えるホームユースの家具や照明、インテリア小物などオフィス関連商材が集結。新しいオフィス空間や働き方のアイデアを紹介します。

 

 


特別企画「Office-Up」イメージ



■「アップサイクルって何?」「 HEIMTEXTIL TRENDS LOUNGE」などの企画展も
リノベーションやインテリア・デザインのためのパーツや素材に特化したゾーン「 CREATIVE RESOURCE」では、建築家の芦沢啓治氏をディレクターに特別展示企画「アップサイクルって何?」を開催します。一般的に「グレードアップさせたリサイクル」を意味するアップサイクルをテーマに、業界で活躍するデザイナーや建築家それぞれが考えるアップサイクルを展示します。
 

「HEIMTEXTIL TRENDS LOUNGE」では、毎年1月にドイツ・フランクフルトで開催されるホーム&コントラクトテキスタイルの国際見本市「ハイムテキスタイル」より、最新のトレンドを体感いただけるラウンジをご用意しています。それに関連して、NEED'K textile代表南村佳男氏が監修するホームテキスタイルエディター4社が集結した「Artistic Textile Editors Tokyo 2019」も開催。テキスタイルが持つ力、そして美しさを再確認する特別企画で、最新トレンドに触れるだけでなく商談や買い付けもいただけます。

 

 


【開催概要】
IFFT/ インテリアライフスタイルリビング
会期:2019 年11月20日(水) - 11月22日(金)
会場:東京ビッグサイト 南ホール 
時間:10:00 - 18:00(最終日は17:00 まで)
主催:一般社団法人日本家具産業振興会
        メッセフランクフルト ジャパン(株)
入場料:2,000 円(Web 事前登録者、招待状持参者は無料)
※商談を目的とした B to B の商業見本市の為、一般の方はご入場いただけません。
https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

 

 

【関連記事】
#IFTT/インテリア・ライフスタイル

 

 

メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、自社で国際見本市会場を保有し、年間売上高約 7億 1,800万ユーロを誇る、世界でも有数の見本市主催会社です。世界中に 30の拠点を持ち、全体で 2,5 0 0人*を超える従業員が働くメッセフランクフルトは、グループのネットワークを活かして各国間で連携を取りながら、見本市&イベント、地域性、サービスの 3つの枠組みで、各地であらゆる産業界を牽引する見本市を開催しています。見本市運営だけでなく、デジタル事業にも注力しているほか、会場の貸出から、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングまで、多角的に顧客企業のビジネスをサポートしています。メッセフランクフルトは、ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の 60%をフランクフルト市、 40%をヘッセン州が保有しています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。
www.messefrankfurt.com

 

 

 

 


(文:PR-M_PR制作部-1  /  更新日:2019.11.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ