ヴィトラ 最新のモジュラーソファシステム「ソフト ワーク」を発表


 

Vitra|ヴィトラ
エドワード・バーバー&ジェイ・オズガビー デザイン
最新のモジュラーソファシステム「ソフト ワーク」を発表

 


ヴィトラは、ロンドンを拠点とし、世界的に活躍するデザイナー、エドワード・バーバー&ジェイ・オズガビーの最新のモジュラーソファシステム「ソフト ワーク」を発表しました。

細部に到るまでの精密さと、空間への適応性 – それがエドワード・バーバー&ジェイ・オズガビーが手掛けるデザインの特徴です。彼らは、身の周りにある日用品とその使われ方について、常に注意深く観察しています。それ故、彼らの製品は、シンプルで控えめなデザインでありながらも、日々の暮らしにおける使いやすさや心地よさを追求したものばかりです。独自のデザイン哲学と方法論を応用し、新しいモジュラーソファシステム「ソフト ワーク」を開発しました。

 


 

|  「ソフト ワーク」  デザインコンセプト

コンピューターの登場は、今日の働き方や働く環境に対して、これ以上ないほどの急速な変化をもたらしました。テクノロジーとモバイル環境の発達により、私達はホテルのロビー、カフェ、空港、さらに公園でさえ働くことができるようになり、今や公共スペースは働く場所へと変わりつつあります。そして同時に、オフィスもまた公共の場に変わりつつあるという逆の状況も生まれています。社員だけでなく社外の人も仕事をしたり、ミーティングをしたり、ゆっくりくつろいだりすることができるオープンな空間作りに、今、多くの企業が乗り出しています。特定の場所に縛られることのない新しい働き方は、これからのオフィスの在り方を考える上での重要な指針になります。

例えば、人間工学的な見地からは、必ずしも仕事をするために作られた製品ではないソファでさえ、今日では十分働く場所になり得るのです。

エドワード・バーバー&ジェイ・オズガビーは、ヴィトラとともに、これまでホーム、オフィスそして公共スペース向けのあらゆる製品を生み出してきました。そして、これまで培ってきた経験と知識を活かし、最新の働き方を実現する新しいモジュラーソファシステム「ソフト ワーク」を考案しました。ソフトワークは、椅子がデスクを囲むような従来のデスク中心型オフィスではなく、ソファを中心に据えた、まったく新しい働く環境を提案しています。未来を見据えた製品としてソフトワークを捉えている彼らは、こう語ります。

「ワークステーションという象徴がオフィスから消えていこうとしている今日、ワークデスクはその役割を終えようとしています。くつろげる場所でちょっと腰掛けて、ノートパソコンや携帯電話を使って仕事をする、それが今の私達の働き方ですよね。」



 

 

|  商品特徴

■ 個人作業、チームでの仕事、どちらにも対応可能
  
人間工学に基づいたソファシートには数種類のバリエーションがあり、サイドテーブルやサイドスクリーンなどのオプションも取り揃えています。サイドスクリーンを立てることで、集中して一人で仕事をするスペースを確保することができます。モジュラーシステムであるソフトワークは、建築的な側面からも便利なシステムです。簡単に組み立てることができるため、ソフトワークで建物内の空間を区切ったり、中心的なスペースを創出したり、多目的かつ仕事場としても使える公共スペースを作り出すことができます。

 


■ 機能的な要素を備えた、なめらかで美しいデザイン


考え抜かれた構造に加え、取り付け可能なアームマウント式サイドテーブル、横方向、上方向に回転する電源やスクリーンなど、豊富なオプションを揃え、すべての機能的な要素が、なめらかで美しい一つのデザインとしてまとめ上げられています。ソファクッションと背もたれは、長時間快適に仕事を続けることができるよう、程よい硬さを保っています。


 

■ 空間や用途に合わせて自由にカスタマイズ可能


直線的な型とカーブを描く型があり、それぞれ片面シートまたは両面シートかを選ぶことができます。






ソファ本体、テーブル、パネル、アームマウント式サイドテーブル、電源、コネクションなど、すべての部品に対して豊富なカラーバリエーションが揃い、オフィス、コワーキングスペース、大学、駅、空港、レストランなど、空間や用途に合わせて自由にカスタマイズすることができます。

 


 




エドワード・バーバー & ジェイ・オズガビー
1969年にイギリスのシュルーズベリーで生まれたエドワード・バーバー(Edward Barber)と1969年生まれでオックスフォード出身のジェイ・オズガビー(Jay Osgerby)はロンドンのRoyal College of Artでともに建築とインテリアデザインを学びました。1996年、Barber&Osgerbyという名前で自身のスタジオを設立し、その仕事は工業デザイン、家具デザインから建築まで多岐に渡ります。

 

 



Vitra(ヴィトラ)について 
1950年創業のスイスの家具メーカー。世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献。またヴィトラキャンパスにおける建築やヴィトラデザインミュージアムでの展示、ワークショップ、出版物でも知られ、多様な側面を有しています。
www.vitra.com


 

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.10.01)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ