無限ネコ製造機『ネコカップ』発売!~アッシュコンセプト

 

 

ネコ好きの方はもちろん、こどもからおとなまで。
一度つくったらやめられない楽しさ。
ネコが世界を癒します。
無限ネコ製造機『ネコカップ』7/17(水)発売!

 

 

 

アッシュコンセプトは、オリジナルブランド+d(プラスディー)より、砂浜や砂場に無限にネコのシルエットをうみだす、新作『ネコカップ』を発売いたします。デザイナーは立体造形家・雑貨コレクターの森井ユカ氏です。


毎日の生活の中で、ふとした時に出会うネコ。道端に座っていたり、路地の真ん中や塀の上で寝そべる姿は愛らしく、見た人の心を和ませてくれます。そんな“ネコ”が視界に飛び込んできた瞬間の驚きや嬉しさ、高揚感、思わず癒されてしまう感覚を、自分の手でつくることができるのが+dの新作『ネコカップ』です。

ネコカップ web site:http://bit.ly/NekoCup_ws

 

 

|『ネコカップ』で遊ぶ、楽しむ、癒され方法

砂や土の上にネコのシルエットを無限にうみ出せるネコカップ。海辺や砂場、雪の日にも遊ぶことができ、家の中ではオブジェとして楽しめます。ネコをつくっていると自然と周りの方と会話がうまれたり、撮影してSNSなどで発信することで新たなコミュニティに繋がる可能性も秘めたプロダクトです
 

家の中ではオブジェとして楽しむ


オブジェとしても楽しめるやさしい風合い

ベットルームに
 


カラーはビオブラック、ビオホワイト、ビオベージュの3色

 

 

砂遊びで楽しむ


お子様が砂遊びで楽しめるサイズ


海辺でたくさんつくるとアートのよう
 


砂で固めたオブジェをご自宅のお庭に

 

| デザイナー紹介
森井ユカ / Yuka Morii
立体造形家で雑貨コレクター。 小さいものを作ることと愛でることを仕事にしている。 雑貨コレクターとしての代表著作に『スーパーマーケットマニア』シリーズ。 近著に『旅のアイデアノート』など。 桑沢デザイン研究所卒・東京造形大学大学院修了。 桑沢デザイン研究所講師。 有限会社ユカデザイン代表。

【デザイナーコメント】
ネコの力は偉大です。そこにいるだけで穏やかな空気を漂わせます。道に寝そべっている姿が好きで、少し遠くにいるような、ふと視界に入った瞬間のイメージを大切に、ネコといえばこういう形!という内なる熱い気持ちを込めてつくりました。リアルなプロポーションとは少し異なりますがパッと見て誰の目にもネコだとわかるようなシルエットに仕上げています。海辺や砂場で誰でも造形作家になれるプロダクトなので、ぜひ広いところではたくさん作って遊んでほしいと思います。使う砂の質や、時間の経過によって変わるネコの雰囲気の違いもお楽しみください。

こちらにインタビューも掲載しています。あわせてご覧ください。

http://bit.ly/NekoCup_DesignStory

 

 

 

| 製品特徴

■ 自然素材などの有機物を配合し石油資源の消費量削減に繋がる素材として注目されているバイオマスプラスチック製です。 ネコカップには、竹やホタテの貝殻などの有機物を半分以上含んだ材料を使用。

■ 黒ネコ、白ネコをイメージしたビオブラック、ビオホワイトの2色と、素材そのものの色を活かした自然な風合いのビオベージュの全3色展開です。

■ 誰でも簡単かつ綺麗に形作りやすい様、子猫ほどのサイズでつくっています。年齢を問わず、お子様から大人まで遊べます。

■ 貝殻や石でネコに顔をつくったり、模様を描いたりと、つくる人が自由な発想でアレンジを加えることができます。 向きを変えて複数つくっても違った見え方を楽しめます。

■ 海や旅行先など、レジャーにも持って行きやすい軽さです。様々な場所に連れて行って、その土地のネコをつくってみてください。

*屋内では、室内遊びに対応した砂(キネティックサンドなど)をご使用ください。

 

【商品概要】
Neko Cup / ネコカップ
カラー:ビオブラック、ビオホワイト、ビオベージュ
サイズ:約W233×D121×H90mm
重 量:約150~175g
材 質:竹、ホタテ配合 バイオマスプラスチック(日本製)
製造・販売元:アッシュコンセプト
値段:¥2,700(税別)
URL:http://bit.ly/NekoCup_ws

 

7月17日(水)より開催の国際見本市 “インテリアライフスタイル” にて、ネコカップを展示いたします。
会場では実際にネコをつくることが可能です。この機会にぜひお越しくださいませ。

《 Interiorlifestyle 2019 》
会期:2019年7月17日(水) ~ 19日(金)
会場:東京ビッグサイト 西4ホール I-10
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)

 

(文:PR-W_PR制作部-5  /  更新日:2019.07.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ