ASAHIKAWA DESIGN WEEK 20I9(旭川デザインウィーク2019)開催

 

 

Crossover
人とデザイン、人と自然、地域と食。
進化した5回目の[ADW]が、「クロスオーバー」の起点になる。
旭川デザインウィーク2019[ADW] 開催

 

 

旭川家具工業協同組合は北海道旭川にて、ASAHIKAWA DESIGN WEEK 20I9(旭川デザインウィーク2019)を2019年6月19日(水)~23日(日)まで開催します。産地の展示会としては通算65回、2015年よりリASAHIKAWA DESIGN WEEK (通称ADW)となって5回目となります。

 

昨年16, 500名の来場があった「旭川デザインウィーク[ADW]」は、ひとつの節目でもある5回目のテーマは「Crossover」。北海道において地理的にも役割的にも「交差点」である旭川で、人との出会いだけでなく自然、デザイン、空間、そして食を含めた多面的な〝交差点〟となる展示会を目指します。毎年話題をさらうインスタレーションは、初めての「布と木」の共演にご期待ください。

今や国内外からクリエイターの集まるデザイン産地へと発展し、旭川広域地域を舞台に建築家、デザイナー、コーディネーター、バイヤー、プレスやプロユーザーだけではなく、一般市民も含めて地域のものづくり力を世界に広めるイベントとなりました。
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/

 

|   世界的インテリアデザイナー グエナエル・ニコラ氏による
     スペシャルインスタレーションがデザインセンターに。

メイン会場の「旭川デザインセンター」で毎年話題となるスペシャルインスタレーション。今年は、ドルチェ&ガッバーナ、モンクレール、スワロフスキーなど、世界ブランドの空間デザインを数多く手掛けるフランス人インテリアデザイナー、グエナエル・ニコラ氏を招聘しました。「Nature Palette」をテーマに、空の色、夕日や雲、稲穂や白樺、森など、旭川の景色から抜き出したカラーで色彩豊かに表現するインスタレーション。北海道産材を使った旭川家具と、デンマークのテキスタイルメーカー「Kvadrat社」のファブリックの共演です。会場入口では、天井から吊るした色とりどりのファブリックのトンネルが来場者を迎えます。
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/event_installation.html 

 

グエナエル・ニコラ / GWENAEL NICOLAS プロフィール

フランス生まれのグエナエル・ニコラ氏は1991年25歳で来日。フリーランス活動を経て1998年キュリオシティ設立。インテリア、プロダクト、グラフィックなどシームレスに活躍。日本をベースにしながらもモンクレール、ドルチェ&ガッバーナ、ヴェルサーチェなど国際的なプレステージブランドの店舗デザインを担当。GINZA SIXの内装デザインも手掛けました。

 

 

About Kvadrat|クヴァドラ

デンマークで1968年に創業したテキスタイルメーカーの Kvadratは、北欧の伝統に根ざしたデザインをルーツとしながら、さまざまな分野のアーティストと最高品質のテキスタイルを生み出しています。テキスタイルにおけるデザインフィロソフィー、芸術性、そして技術革新を徹底的に追求した Kvadrat社の製品は、世界で活躍する建築家、デザイナーだけでなく、一流家具メーカーの張り地としても採用されています。現在Kvadratのテキスタイル製品は、150種類、3500色以上のカラーで豊富なバリエーションを展開しています。

 

会期:2019年6月19日(水)~23日(日)
会場:旭川デザインセンター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35)  → map

 

 

 

 

 

| 初日は夕暮れから、なかなか会えない人に会える「ADW パーティ」

今年はメイン会場での開催です。インテリアデザイナー、家具デザイナー、建築家など多分野で活躍するお客様が一堂に会する「ADWパーティ」。毎年「同じ東京なのに会えない人に、旭川で会える」という喜びの声が聞こえる貴重な機会であり、この場での出会いや会話からビジネスに発展した実績も少なくありません。北海道食材のメニューが、実りある交流をお手伝いします。

https://adw2019party.peatix.com


過去のパーティの様子


ADWパーティ

日時 6月19日(水)19:00~
会場 旭川デザインセンター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35)  → map

http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/event_kft.html

 

 


| 国内外のデザイナーとのコラボがますます加速。
    ユニークな新作揃いの「旭川家具エキシビション」

 

 


〈参加企業・団体〉
アーリー・タイムス アルファ アイスプロジェクト ○明石木工製作所 ○アルフレックス ジャパン いさみやインテリアナスインテリア北匠工房ウッドパーツ ウッドワークエフ・ドライブデザインオークラガージーカームワークス加藤木工河本家具工業 カンディハウス北の住まい設計社木と暮らしの工房クリエイトファニチャー 工房ぶな 工房ペッカー ○工房まみあな ○工房宮地古径コスモ コサインさいとうデザイン工房 ○さくら工芸 ○ササキ工芸ソファー工舎大雪木工タイム アンド スタイル 匠工芸  ○フレスコ ○宮田産業 むう工房メーベルトーコー山岡木材工業○山室家具製作所 ○よしの工芸 ○ルートにし ○ワカサドリーミィーパーソン 旭川・家具工房連山上木工

※ブルー文字は各企業・団体のHPにリンクされています。
 

会期:2019年6月19日(水)~23日(日)
会場:旭川デザインセンター北海道旭川市永山2条10丁目1-35)  → map

 

 

|技能五輪国際大会出場者の国際大会に向けた練習課題

産地全体で若手育成に力を入れている旭川は、今年も国際大会への出場を決めています。旭川勢7大会連続となる技能五輪国際大会(ロシア連邦・カザン/8月)に出場予定の山口智大さんが、ガージーカームワークスブースにて国際大会へ向けた練習課題作品を展示します。



 

 

隣まちイベント
中川町フォレスト・ツーリズム「旭川家具のふるさとを巡る旅」

1日目は、森のプロが案内するガイドウォーク&地元食材の焚火ランチ、針葉樹の伐倒収穫体験。2日目は木工作家髙橋綾子さんを講師に、初日に収穫した針葉樹を使ったコースターづくりを体験します。




昨年の様子

http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/event_snbt1.html

 

| その他のイベント

また、全国7町村が参加し、生まれた赤ちゃんに木の椅子を贈る「君の椅子プロジェクト」、デザイナーや木工職人が思い思いに表現し作ったスプーンの数々を展示した企画展「プロが削る木のスプーン達」、東川町の複合交流施設「せんとぴゅあⅠ」のギャラリーでバウハウス創設100年にちなんで開催される「ノルデザイン展」と「バウハウス展」など、知的好奇心をゆさぶるコンテンツの数々が皆様をお待ちしています。
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/event.html


今回も新作やイベントをますます充実させたASAHIKAWA DESIGN WEEK。
皆様のお越しを心よりお待ちしています!

 

【開催概要】
ASAHIKAWA DESIGN WEEK 20I9
[ 会 期 ] 2019年6月19日(水)~23日(日)
[ 会 場 ] 旭川デザインセンター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35)      
        入場無料
旭川市、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショップほか
[website] http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/

主 催
旭川家具工業協同組合、旭川市、旭川商工会議所
後 援(予定)
(公財)日本デザイン振興会
(公社)インテリア産業協会、
(公社)日本インテリアデザイナー協会、
(一社)日本インテリアコーディネーター協会、
(一社)日本インテリアプランナー協会、
北海道上川総合振興会
旭川デザイン協議会

◎来場者数の推移
[2015-2018]
2015年  5,700名
2016年 10,500名
2017年 19,500名(IFDA共催)
2018年  16,500名
 

 

 

◎CONTENTS FLOW
旭川デザインセンター
旭川空港、Asahikawa Airport
旭川近郊
Near the town
大雪クリスタルホール
Taisetsu Crystal hall
買物公園
Kaimonokoen
JR旭川駅
Asahikawa Station
各メーカー、工房、ショールーム、ショップほか

 

Factory
●織田コレクション
●ACDA会員展
●東川町文化芸術交流センター
●オフィシャルパーティ
●スペシャルトークイベント
●オープンファクトリー
●旭川フルコース
●新作家具
●スペシャルインスタレーション
●旭川家具エキシビション

 

 

 
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/
 
 
 
 

<旭川デザインウィーク2019 会場の様子>
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像提供:旭川デザインウィーク2019
 

(文:PR-M_PR制作部-1  /  更新日:2019.03.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ