フォーリサローネ / ミラノデザインウィーク2019 出展者・出展企業 紹介

 

 

2019年4月9日(火)から14日(日)まで6日間
イタリア・ミラノで世界最大規模のデザインウィーク 開催
フォーリサローネ 出展者・出展企業をご紹介(随時更新)

 

今年もイタリア・ミラノで世界最大規模のデザインウィークが、2019年4月9日(火)から14日(日)まで、ロー市の展示会場フィエラミラノ(見本市会場)とフォーリ(ミラノ市内会場)で開催されます。こちらのページではフォーリ(ミラノ市内会場)のミラノデザインウィーク2018出展者・出展企業を随時更新しながらご紹介していきます。

 

| Fuorisalone | フォーリサローネ (ミラノ市内会場)
イタリア・ミラノのデザイン・ウィークは、ロー市にある展示会場「フィエラミラノ」での ミラノサローネ国際家具見本市以外に、ミラノ市内でたくさんの展示会が開催されます。それをフォーリサローネと呼んでいます。

 

 

 

 

■  ミラノ  トルトーナ地区

 nendo × ダイキン

nendoはダイキンとコラボレーションをし、「空気」をテーマにしたインスタレーション「breeze of light」を発表。カタチのない、本来は目に見えない存在の「空気」を視覚化することで、新たな「空気の感じ方」を提案します。

DAIKIN × nendo 「breeze of light」
会 期:2019年4月10日(水)~ 14日(日)
時 間: 9:00 ~ 19:00
会 場:TENOHA MILANO (Via Vigevano 18)
住所:Via Vigevano 18 → map
4月9日(火) はプレスプレビュー 、一般公開は10日(水)からとなります。

 

サンワカンパニー ×Karimoku New Standard
コラボレーションキッチンを発表

住宅設備機器と建築資材のインターネット販売を行う株式会社サンワカンパニーは、Karimoku New Standard(以下、KNS)とコラボレーションしたコンパクトキッチンを発表します。本キッチン≪CH 01≫はサンワカンパニーが積み重ねたコンパクトキッチン製作の経験と、カリモクの木工技術と長年のノウハウが組み合わさり誕生しました。キッチンデザインはKNSの参加デザイナーの一人であるChristian Haas氏によるものです。

サンワカンパニー ×Karimoku New Standard
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 11:00~20:00 ※14日(日)のみ11:00~18:00
会 場:sanwacompany by Simone Piva(Simone Piva社ショールーム)
住所:Via Tortona 34 MILANO → map

http://info.sanwacompany.co.jp/salone2019/

 

ハンドルメーカーUNION
建築家・田根剛がインスタレーション

UNION One Design - One Handle」

創業60年、ドアハンドルに特化したものづくりの道を歩んできたUNION。扱うハンドルは約3,000種ほどで素材も色も形も技術も実にさまざま、ひとつからでも一度に複数でも対応できる生産体制を整えていますが、どんな時でも変わらない信念は、ひとつのハンドルをしっかり作れるメーカーであるということ。会場構成/インスタレーションを手がける建築家・田根剛は、リサーチを重ね、古代から人々が行ってきた鋳造の中で最も古い方法で、UNIONが創業当初から使用している一つの技術「砂型鋳造」にフォーカス。元工場だった場所で、ひとつのデザインからひとつのハンドルをつくることを可能にするこの鋳造技術のプロセスと、ハンドルを組成する膨大な資料と素材によるインスタレーションを行います。
 


会場構成・インスタレーション:田根剛
建築家。1979年東京生まれ。Atelier Tsuyoshi Tane Architects 代表、フランス・パリを拠点に活動。代表作『エストニア国立博物館』(2016)、『新国立競技場・古墳スタジアム(案)』(2012)、『LIGHT is TIME』(2014) など国際的な注目を集める。 フランス文化庁新進建築家賞(2008)、第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞、アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2019など多数受賞 。2012年よりコロンビア大学GSAPPで教鞭をとる。
photo : Yoshiaki Tsutsui
http://at-ta.fr
 

「UNION One Design - One Handle」
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 10:00~20:00
会 場:
住所:Via Tortona 32, Milan → map
 

『+d, soil, hmny and CORGA, POP-UP STORE

オリジナルブランド+dとデザインプロデュースを行う3ブランド計4ブランドによる期間限定ショップ『+d, soil, hmny and CORGA, POP-UP STORE』をオープンいたします。

+d, soil, hmny and CORGA, POP-UP STORE 」
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 10:00~20:00*最終日のみ18:00まで
会 場:
住 所:Via Tortona, 31, 20144 Milano → map

 

 

Lexus

通算12回目のミラノデザインウィーク出展となるLexusは、テクノロジーは人のためにデザインしてこそその価値が生まれるというLEXUSの思想“Human-Centered”(人間中心)デザインを光のメディアアートで表現し、テクノロジーがよりよい未来へと来場者を誘うインスタレーションを展示します。

コラボレーションデザイナーとして参画するアーティスト集団Rhizomatiksは、主にデザイン、アート、エンターテインメントの領域で活動しており、特にテクノロジーをベースに光と音楽による演出で人々を魅了するメディアアート作品で世界中から高い評価を受けています。彼らのクリエーションの根幹にある、常に人を中心(Human-Centered)としたデザインのあり方が、LEXUSの思想と強く共鳴し、今回のコラボレーションが実現しました。

「LEADING WITH LIGHT」は、無数の光線に包まれた空間で、人間の動きに呼応して自由自在に動くロボットが作り出すインスタレーションです。Human-centeredの思想がもたらす光というテクノロジーの限りない可能性を示唆します。

- Rhizomatiksによるインスタレーション
- LEXUS DESIGN AWARD 2019ファイナリスト6名の入賞作品
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 10:00~21:00*最終日のみ18:00まで
会 場:スーパースタジオ・ピュー内アートポイント(Superstudio Più)
住 所:Via Tortona, 27 20144 – Milano, Italy → map

LEXUS DESIGN EVENT 特設サイト:https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_events/
LEXUS DESIGN AWARD ウェブサイト:https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/

https://www.diesel.co.jp/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

■ Milan Centrale (ミラノ中央駅)

“EMERGENCE OF FORM” Presented by AGC


“EMERGENCE OF FORM” Presented by AGC
 
ガラスをはじめ、電子・化学品・セラミックスなど多彩な素材やソリューションを提供するAGCの5回目の出展となる本年は、醤油差しからスマートフォン、鉄道車両まで、幅広い領域でデザインを手掛けるプロダクトデザイナーの鈴木啓太をクリエーションパートナーに迎え、インスタレーション「Emergence of Form」を披露します。会場は、ミラノデザインウィークで注目度の高いエキシビション・プロジェクトであるVENTURA CENTRALEです。

「“EMERGENCE OF FORM” Presented by AGC」
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 10:00-20:00 (14日は18:00閉場)
会 場:Milan Centrale (ミラノ中央駅内)
住所Via Ferrante Aporti 13, Milano  → map

 

 
 


 

■  ミラノ ブレア地区

アルテック新作発表 「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」

 

2019年、日本とフィンランドは外交関係樹立100周年を迎えます。 アルテックは両国の親交を祝う「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」を発表します。フィンランドの暮らしと文化に深く根ざしてきたアルテックは、デザイン企業としてクリエイティブな方法で両国の歴史と文化の融合を表現し、 記念すべきこの年をお祝いします。フィンランドの建築家Linda Bergrothが作り上げる展示空間の中、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、長坂常、皆川明、二俣公一、COMPANY、BUAISOUによる「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」がご覧いただけます。
 
アルテック新作発表 「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 11:00 – 20:00
会 場:
住 所Via Lovanio, 6, 20121 Milan → map



KNS Home & Garden in collaboration with Japanese chef Shiori Goto

ブレラ地区の大きな庭とキッチンとサンルームがある小さなアパートを、プライベートハウスにしてオープン。慌ただしくサローネ期間中をお過ごしのみなさま、和食料理人・後藤しおりさんのおもてなしと、KNSの家具に体を預けてほっと寛ぎの時間をお過ごしください。10年の感謝を込めて。

「KNS Home & Garden in collaboration with Japanese chef Shiori Goto」
会 期:2019年4月09日(火)~ 13日(土)
時 間: 11:00 - 17:00
会 場:Brera district
住 所at VIa Cernaia 7, Milano  → map

 

 

 


株式会社カンディハウス
「NUPRI design 喜多俊之」

6年ぶりの参加のカンディハウスは、デザイナー喜多俊之氏による新シリーズ「NUPRI(ヌプリ)」など多彩な製品を展示し、日本のオリジナリティを伝えます。

design 喜多俊之 「NUPRI
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間:10:00~20:00
会 場:Galleria Rubin
住 所via Santa Marta 10, → map
 


"Color Appreciation"
by HARU stuck-on design;

株式会社ニトムズより「色を貼る」という発想で生まれた、貼ってはがせる空間装飾テープブランド「HARU stuck-on design;」の4回目となる出展は、クリエイティブディレクターSPREADとともに、"Color Appreciation-色を鑑賞する"と題したインスタレーションを行います。 会場は、昨年ミラノデザインウィークに新たな会場として加わり話題となったALCOVA。ミラノの伝統菓子パネットーネの工場跡地を活用し、一時的にアートやデザインの表現の場として再生する実験的なスペース。屋根の骨組みだけが残る開放的な空間やコンクリートの隙間から植物が生い茂る一角など、都市の中でさまざま要素が混在する詩的で個性的な場所です。今回、HARU stuck-on design;は、ALCOVAのメインスペースとなる広さ880㎡のSPAZIO 1を会場に、”光と影"、"都市と自然"、"必然と偶然"など色や空間の中に存在する様々なコントラストをインスピレーションにサイトスペシフィックなインスタレーションを実施します。極限まで発色にこだわった48色のHARU stuck-on design;だからこそ実現できるコントラストの美しさ、テープによる表現の可能性にも挑戦していきます。

"Color Appreciation"by HARU stuck-on design;
会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間:11:00〜19:00
会 場:ALCOVA(SPAZIO 1)
住 所 via  Popoli uniti 11/13 → map
         

 

 


 Herman Miller

 ハーマンミラーグループによる デザインの終わりなき可能性を たたえるこの展示では、以下の各ブランドの製品を紹介します。 ハーマンミラー、コルブルック・ボッソン・サンダース、 デザイン・ウィズイン・リーチ、ガイガー、ヘイ、マース・リビング・ウォール マハラム、ノートワン、ネムショフ。

「All Together Now」
会 期:2019年4月09日(火)~ 13日(土)
時 間:9:00〜20:30 ( 4月11日(木) 17:00,13日(土)22:00)
会 場:Herman Millerショールーム
住 所Corso Garibaldi 70 → map
         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。


Hidden Senses

SONY

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
会 場:zegna
住所:Spazio Zegna, Via Savona, 56/A, Milano → map

当たり前の「日常」に「非日常」の驚きをテクノロジーが生活に溶け込む時、心地よいインタラクションとはどうあるべきか。その問いに対し、Hidden Sensesというコンセプトのもと、ソニーらしいストーリーを持った体験をユニークなプロダクトや空間と共に提案します。ソニーは、この活動を通じて、より豊かで心地よいライフスタイルの実現や、デザインとテクノロジーとの融合によってもたらされる新たな体験の創造を目指します。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/design/info/mdw2018/index.html

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。


A Life Extraordinary!(人生は格別!)

Moooi

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:am10:00-pm9:00(22日pm5:00)
会 場:Via Savona 56,
地 図:Via Savona 56, 20144, Milan, Italy → map

テーマは「絶滅動物の博物館」。エキゾチックな島々の絶滅のおそれのある動物の博物館の中で、自然の多様性に調和するテクスチャ、形、模様の新しい布地、皮革、ウォールカバー、カーペットなど発表されます。

Moooiは命の特別な多様性にインスパイアされ、神秘的な世界、視点の集大成をご覧に入れるため、旅を経てVia Savona56の地へと戻ってきました。本当に発見のある航海です!博物館の廊下では10枚の絶滅動物の絵画と出会い、タイムトラベルをすることができます!忘れられた生き物たちのユニークな絵画は世界中の博物館やアーカイブによるものです。こうした絵画にインスパイアされ、ファブリックやレザーアイテム、壁紙やカーペットなど最新のコレクションのデザインが行われました。絶滅した動物たちが私たちの生活に戻ってきます!

Moooi HP

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

 

Japan Creative

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:11:00 ~ 21:00
会 場:Palazzo Litta 2F Gallery
住所:Corso Magenta, 24, 20123 Milan → map

デザイナー倉本仁氏が活動の初期からR&Dとしてプロジェクトをサポートして、様々な日本の技術や歴史をものづくりを通して国内外に発信していく活動するプロジェクトJapan Creative。これまでにミラノ、東京、パリ、フランクフルト、ストックホルム、ニューヨーク、ソウルで展覧会を開催してきました。今年もミラノデザインウィークに出展し、新たに3つの「日本のものづくり × デザイナー」プロジェクトを発表。
※ Japan Creativeは様々な日本の技術や歴史をものづくりを通して国内外に発信していく活動です。


[ マニュファクチュア×デザイナー ]
・鳩居堂 + ガムフラテージ / Gam Fratesi
・タケヤリ + フェイ・トゥーグッド / Faye Toogood
・諏訪製作所 + ビッグ・ゲーム / BIG-GAME

Japan Creative website
http://www.japancreative.jp

 

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

■  ミラノ ブレア地区
ルート ブレラ絵画館 → ブレラ通り → カルミネ通り → チョヴァッソ通り →カルミネ通り → メルカート通り

Panasonic

Panasonic

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 ~ 20:00
会 場:Pinacoteca di Brera(ブレア絵画館)
住所:Via Brera, 28 20121, Milano Ml, Italy → map


創業100周年を迎えたパナソニックは、次の100年に向けた新たな一歩を踏み出しました。この記念すべき年のミラノデザインウィークより、パナソニックデザインは" TRANSITIONS(遷移) "をテーマに活動を開始します。歴史と伝統を尊重しつつ、未知なる未来に挑戦するための変革、それが私たちの" TRANSITIONS "です。

ブレア絵画館のメイン展示として、幅広い商品カテゴリーを有する当社ならではの、空調・映像・音響・照明技術を掛け合わせた総合インスタレーション「Air Inventions」を展示します。また、2018年は新たな取り組みとして、対話型コミュニケーションの重要性に着目したトークイベント「TRANSITIONS in Conversations」を開催します。

多様な価値が混在する時代において、デザインの役割も大きく変化しています。今回のミラノデザインウィークでは、目に見えない体験価値さえもデザインしていくという強い意志を込め、『空気の発明』をコンセプトに、思わず深呼吸したくなるような空間をミラノの中心地に創ります。パナソニックデザインは、2018年4月からグローバル屈指の新たな組織で活動を始動させ、"TRANSITIONS"を加速していきます

http://panasonic.co.jp/design/milan-design-week2018/

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

ルート ブレラ通り → カルミネ通り → チョヴァッソ通り

宮崎椅子製作所

宮崎椅子製作所

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:11:00 - 19:00
会 場:INODA+SVEJE Design Offiffice
住所:Via Ciovasso 11, 20121 Milan, Italy → map
Tel:+39 02-3655-3859

今年のテーマは 『TIMELESS PIECES FOR PRECIOUS MOMENTS』

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

KARIMOKU

KARIMOKU KUNST Debut Exhibition

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:11:00 - 19:00
会 場:Galleria Antonio Battaglia
住所:Via Ciovasso, 5-20121 Milano → map

イタリア・ミラノを拠点に活動するデザインスタジオ、INODA+SVEJE(イノダ+スバイエ)がデザインする新コレクション。「KUNST」はデンマーク語で美術やアートの意。文字通り、美しいアートとも呼ぶべき作品のように、自然界に存在する曲線やボリュームを意識し構成されたデザインが特徴です。

INODA+SVEJE は2000 年に設立され、イタリア・ミラノを拠点に活動し、家具、医療器具、スピーカーなどのプロダクトデザイン、コンサルティング業を主に行う傍ら、2013年にはデンマークにて電気自転車ドライブシステム開発会社BIKE2 を設立、新技術を搭載した新しい電気自転車の研究を続けています。また2015年には、ミラノ旧市街地中心部ブレラ地区にてインテリアショールームをオープン、販売業を開始しています。IF DESIGN AWARD金賞、グッドデザイン賞中小企業庁長官賞、Seoul Cycle Design Competition 最優秀賞など受賞歴多数。

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

 

カルミネ通り → メルカート通り


AN EVENING OF DESIGN AND CRAFTSMANSHIP

AN EVENING OF DESIGN AND CRAFTSMANSHIP

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:月・火・水 10:00 - 21:00
      木 10:00 - 18:30
      金・土 10:00 - 21:00
会場: Foro Buonaparte 18A
住所:via Arco 20121 Milan  → map

ハンス J. ウェグナー、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルム、ボーディル・ケアなど、北欧デザインを代表する名作の復刻をはじめ、ニューヨークを拠点に活躍するデザイナー、ブラッド・アスカロンによる新しいコレクションを発表いたします。「The Milan Retreat」をテーマに、デニッシュ・モダンの今を表現した会場構成とともに、カール・ハンセン&サンにとって初となる米国人デザイナー ブラッド・アスカロンとの協働にも、ぜひご注目ください。

www.carlhansen.jp

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

ルート ブレラ絵画館 →ブレラ通り →ポンタッチョ通り → コルソ・ガルバルディ通り

Mososo

Mososo

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 -19:00
会 場: Mososo Showroom
   Via Pontaccio,8/10 - Milan → map

Kartell by Laufen Showroom “Dim Sum Project”


会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 -19:00
会 場:Kartell by Laufen Showroom
   Via Pontaccio,10 - Milan → map

カルテルのサニタリー・バスルームショールーム。バスルームの革新的で機能的なビジョンを探求するために、完全に更新された環境で、洗面台に関する概念的な運動を提示する研究と実験。色のゲーム、Laufen by Kartell の文化的なエッセンスと想像的言語を語る建築プロジェクト。

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

 

ルート ポンタッチョ通り → コルソ・ガルバルディ通り

 

Fritz Hansen

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:11:00 - 19:00
会 場:Republic of Fritz Hansen Store Milan
住所:Piazza S. Simpliciano, 7, 20121 Milano → map

デンマークの家具ブランド「フリッツ・ハンセン」からは、日本のnendoから木製チェア「N01」が発表されます。1872年にデンマークで創業した、プライウッドを用いた非常に高い成形技術と、それによって生まれる座り心地の良さのノウハウを多数保有する老舗家具ブランド「フリッツ・ハンセン」。アリンコチェアやセブンチェアといった歴代のチェアもこの技術を使用したものが多いことから、シェル部分に特徴のある、木製チェアをnendoがデザインしました。「N01」と名付けられた木製チェアは、2018年4月17日(火)から開催されるミラノデザインウィークにて発表されます。

オフィシャルウェブサイト : https://fritzhansen.com/ja-jp/

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 


Magis

Magis

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00-21:00(22日~18:00)
会場:Showroom Magis Milano
住所:corso Garibaldi, 77 20121 Milano → map

フィンランドを代表するブランドIittalaとのコラボ企画です。Oiva ToikkaがIittalaから発表し、根強いファンもいる"Birds"がmagisの樹脂成型技術で新たに生まれ変わった作品として登場します。こちらを記念して、ミラノショールームでOiva Toikkaのエキシビションを開催予定。

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

コルソ・ガルバルディ通り → パレルモ通り


Vitra, La Pelota
会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00-21:00(22日~18:00)
会 場:Vitra, La Pelota(ビトラ、ラペロタ)
Via Palermo 10、20121 Milano → map
  

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

ルート パレルモ通り → ソルフェリーノ通り


Roche Bobois(ロッシュ ボボア)

Roche Bobois(ロッシュ ボボア)

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 -21:00(22日~18:00)
会 場:
住所:31 via Solferino → map

マルセル ワンダースによってデザインされたGlobe Trotter Collectionのプレビューを発表

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

■ ポルタ・ヌオーヴァ 地区

モスコヴァ通り → フリッポ・トゥラーリティ通り

Kartell Crossing Generation - Flagship Store

 

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 -19:00
会 場:カルテル フラッグシップショップ
Via Carlo Porta 1, Milano → map

Kartell Crossing Generation:フラッグシップストアがアートギャラリーに変わり、さまざまな世界や世代によりデザインされたX世代の生活空間のための貢献を催します。

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

 

 

 

■ ドゥリ二通り → 

Cassina showroom

Cassina カッシーナショールーム
会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 ~ 21:00
会 場:Cassina showroom
    Via Durini 16, 20122, Milan, Italy → map

Cassina HP

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

Still Frame by Doshi Levien

Kvadrat
Kvadrat ショールーム
会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 ~ 21:00
会場:Kvadrat Showroom
Corso Monforte 15, 20121 Milan → map

デンマークのテキスタイルメーカー「Kvadrat|クヴァドラ」および Kvadratのグループブランド、「Kinnasand|キナサン」、「Really|リアリィー」より、ミラノサローネ2018におけるプレゼンテーションのご案内をお送りいたします。今年は、Doshi Levien|ドーシ・レヴィンによる新作テキスタイルのインスタレーションをRho Fieraの見本市会場と市内ショールームにて披露します。その他、Jonathan Olivares|ジョナサン・オリヴァレス、Kvadrat/Raf Simons|クヴァドラ/ラフシモンズの新作テキスタイルや、皆川 明による限定アクセサリーコレクションも発表します。

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。


Cappellini Showroom

Cappellini Showroom

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 am-9:00 pm
会 場:Via Santa Cecilia,4 Miano → map

Cappellini HP

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

ミラノ大学 INTERNI

『INTERNI』誌が主催するミラノ大学の展示

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 -24:00
会 場:ミラノ大学
Via Festa del Perdono, 7, 20122 Milano MI, → map

ミラノ大学では24時まで開校で『INTERNI』誌が主催するインステレーションが数多く展示されます。

※こちらは昨年の情報です。2019年の情報が入りましたら更新いたします。

 

 

 

 

About Milano Design Week
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催のサローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)。略称でミラノサローネとも呼ばれている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。毎年全体で約3,000企業・団体が出展し、国内外から約40万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。現在活躍している多くのデザイナーやメーカーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。

> サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

> ミラノサローネ国際家具見本市日本公式サイト

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.03.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ