ミラノサローネ / ミラノデザインウィーク2019 出展者・出展企業 紹介

 

 


世界最大規模のミラノ・ デザインウィーク2019 開催
Salone del Mobile.Milano 2019 フィエラ ミラノ(会場)
出展者・出展企業をご紹介(随時更新)

 

 

イタリア・ミラノで世界最大規模のミラノ・デザインウィークが、2019年4月9日(火)から14日(日)まで、ロー市の展示会場フィエラミラノ(見本市会場)とフォーリ(ミラノ市内会場)で開催されます。

インテリア情報サイトに出展デザイナー・企業よりお知らせが届いていますので、こちらのページではフィエラ ミラノ(本会場)でのSalone del Mobile.Milano (ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ))の出展者・出展企業を随時更新しながらご紹介していきます。

 

 

| Salone del Mobile.Milano 2019 フィエラ ミラノ(見本市会場)

今年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年を記念し、ミラノサローネも大きな2つのイベントを見本市内とミラノ市内で開催、昨年生まれ好評を博したマニフェストに新しく「インジェヌイティ(創意工夫) 」が加わり、万能天才レオナルドとミラノサローネの主役たち=参加企業やデザイナーを深く結びつけています。


今年の隔年開催見本市はエウロルーチェ。第30回サローネ国際照明見本市エウロルーチェには世界で業界の基準点となる最新のライティングが並びます。2019年から毎年開催となったWorkplaceは、独自のホールを持たず、デザイン部門の中に混在しよりハイブリッドな空間を提供します。

第22回目となるサローネサテリテは22-24ホールにて「食」をテーマにした展示を開催。

 

 
Salone del Mobile.Mlano 日本公式サイト
http://www.milanosalone.com/

 

■ HALL 24 - 22

 

 

 

新しいカテゴリーとして「S.Project」が22,24 ホールに誕生!

従来のサローネ国際家具見本市に新しいカテゴリーとして「S.Project」が22,24 ホールに誕生!花形ホールに出展していた常連企業に加え、新規や数年ぶりかに見本市会場へカムバックする有名企業など、世界のトップブランドの中からコントラクト業界で大きな活躍をしている84社を集めた選抜ホールで、新たな花形ホールとなる注目のホール。日本の出展社からも1社が引き抜かれています。

 

 

HALL 22

MARUNI COLLECTION 2019
JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA

マルニ木工は2019年ミラノサローネ国際家具見本市の新たな取り組みである「S.Project」に出展してジャスパー・モリソン氏、深澤直人氏の新製品を発表します。
 
 MARUNI COLLECTION 2019 Jasper Morrison, Naoto Fukasawa

マルニ木工は、フィエラ本会場の新しい展示である「S.Project」のHALL22にて、深澤直人氏デザインのRoundishアームチェアとワイドタイプのHIROSHIMAソファ、MALTAテーブルのスペシャルバージョン、ジャスパー・モリソン氏によるFuguダイニングチェアを発表いたします。そして、「S.Project」の一環として生活を営む上質な空間と家具に焦点を当てた展示を行います。

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 

     HALL22  STAND B31-35

http://www.maruni.com/jp/


速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

カール・ハンセン&サン

デザイントリオEOOSの新作のほか、ハンス J. ウェグナー、ボーエ・モーエンセン、フリッツ・へニングセンなど、北欧を代表するデザイナーの名作を発表いたします。会場構成はロンドンを拠点に活躍するインテリアデザイナーSevil Peach氏が監修。オフィスコンセプトのコンサルティングやデザインのパイオニアとして名高い彼女による、今までと違うカール・ハンセン&サンの空間を、是非ご覧ください。
 

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL22 STAND A25-29
 

https://www.carlhansen.com/ja-jp

速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

 

Kvadrat

Kvadrat、Kinnasandに加え、2018年よりグループに加わったSahcoとFebrikの新しいテキスタイルコレクションも展示します。Kvadrat初となるアウトドア用テキスタイルPatioや、昨年Sahcoのアートディレクターに就任したデザイナー/建築家Vincent Van Duysenによる新作テキスタイルなど、各ブランドの美しい世界観やテクスチャーをご体感いただけます。
 

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL22 STAND E25-F20
https://kvadrat.jp/

 

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL22 STAND E22-D23

fritzhansen.com

速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

 

 

 

 

HALL 24

FLOS


FLOS

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall 24  Stand C01 C21 E02 E20

 

 

 

 

 

 

 

■ HALL 20 - 16

 

 

 

HALL 16

Moroso

MOROSOは今年の新しい試みとして、INGO MAURERとコラボレーションでINGO MAURERのライティングデザインで会場の家具を照らします。全体ブースデザインはパトリシア・ウルキオラです。

Moroso

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL16 STAND A29-B22
http://moroso.it/
 

速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

DIESEL LIVING

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL16 STAND A35-B28

https://www.diesel.co.jp/

速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

 


Arper|アルペール

“Soft(er)”をコンセプトに、900㎡にも及ぶ広大な空間に、Lievore Altherr|リエボレ・アルテールによるモジュラーパネルのアクセサリーコレクション「Paravan Mood|パラヴァン・ムード」や、Jeam-Marie Massaud|ジャン・マリー・マッソーによるテーブル「Saul|ソール」を展示するほか、岩崎一郎率いるIwasaki Design Studioが昨年発表したモジュラーシステム「Kiik|キーク」の多彩なオプションをご覧いただけます。会期中は、デザイナーのリエボレ・アルテール、ジャン・マリー・マッソー、岩崎一郎およびArper CEO クラウディオ・フェルトリンも来場を予定しています。

 

Arper|アルペール

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL16 STAND C31-D30

https://www.arper.com/ww/ja/

 

 

 

 

 

HALL 20

VITRA


ヴィトラは4 つの異なるライフスタイルと価値観を映し出す「暮らし」をご紹介します。エドワード・バーバー&ジェイ・オズガビー、ロナン&エルワン・ブルレック、アントニオ・チッテリオ、コンスタンチン・グルチッチ、ヘラ・ヨンゲリウスによる新作とともに、4つのライフスタイルに合わせた「暮らし」を覗きにいらしてください。

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL20 STAND B07-C12

https://www.vitra.com/ja-jp/home
 

速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

 

 


今年のブースデザインも昨年に引き続きスウェーデンのデザイン集団"Note design Studio"です。

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL20 STAND  C15-D14
       
※例年と同じ場所です
http://www.magisdesign.com/



Molteni & C

Molteni & C
会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 

     HALL20   STAND B04-C02

https://www.molteni.it/jp/

 

Kartell|カルテル


今年も数多くのKartell|カルテル新しい試みをご覧いただくことができます。著名なデザイナーに会場で会えるかも!

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL20 STAND A15-B14

http://www.kartell.com/gb/

Poltrona Frau

Poltrona Frauは「コネクティングエクスペリエンス」を発表します。 高速で矛盾し、つかの間の刺激を特徴とする、現代の世界ではほとんど挑発的な強いデザインコンセプト。単一の共有哲学、快適さと共存性を優先する生活の概念を表現する製品コレクション。 これは1912年以来経験を結びつけてきました。
 

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL20 STAND E01-F04

https://www.poltronafrau.com/en

 

Cappellini | カッペリーニ

 

cappellini

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL20 STAND C01-C03

 

 

 

■ HALL 10 - 6

 

 

 

HALL 10

カリモクニュースタンダード
Past and Future KNS 2019 Exhibition


KNS 2019 Exhibition
今年は、新たにコラボレーションの始まった東京で活動をするスイス出身デザイナー、Moritz Schlatter(モーリッツ・シュラッター)によるチェアなど多くの新作を発表します。また、同じくスイス出身のプロダクトデザイナーDimitri Bählerや、KNSではおなじみのChristian Haasによる照明も提案します。木製家具メーカーというイメージを超え、これまでに培ってきた経験と技術を生かしジャンルを超え、今KNSはさまざまなことに挑戦を始めています。KNSが思い描いているさらなる10年のイメージを、この会場でぜひご覧ください。

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL10 STAND A07
www.karimoku-newstandard.jp

飛驒産業

6年目の出展で単独出展は2年目の飛騨産業は、日本デザインセンターの大黒大悟氏のアートディレクションで海外でも知名度の高い柳宗理をはじめ、atelier oï、隈研吾による新作を中心に展示。杉圧縮柾目材を使った川上元美デザインのKISARAGI、エンツォ・マーリや原研哉、貝山伊文紀の家具も並びます。

飛騨産業
会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL10 STAND E23

https://kitutuki.co.jp/

 

 

 

HALL 6

Roche Bobois
会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL6  STAND A23-B20

 

Roche Bobois|ロッシュ ボボア


デザイナーRaphael Navo(ラファエル・ナヴォ)による自然で有機的なデザインのコレクションNativ(ナティーブ)を発表いたします。


Roche Bobois
会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL6  STAND C30

 

 

 

 

 

 

 

 

■ HALL 7 - 5

 

 

 

HALL 7


Minotti

異なる文化に根ざしたデザイナーとMinotti のパートナーシップが、2019 コレクションを推進しました。彼らはプロジェクトの一員として溶け込みながら、国際的な味わいをもつ、新しいスタイルを創造しました。ロドルフォ・ドルドーニと並び、フランスのクリストフ・デルクール、日本のnendo( 佐藤オオキ)、ブラジルのマルシオ・コーガン(Studio MK27)に加え、デンマークのガム フラテーシ(スティーネ・ガム&エンリコ・フラテーシ)を新たに迎えています。

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall 7   Stand E15-E27-F18-F20
https://minotti.jp/

 

 

 

HALL 5


Ritzwell



15年の時を越えて復刻されたイージーチェアや、「レッドドット・デザイン賞2019」のプロダクトデザイン部門「BEST OF THE BEST」を受賞した「JABARA AV BOARD」をお披露目します。「JABARA AV BOARD」は蛇腹戸という古典的なモチーフを採用した日本を連想させるデザインと、細部までこだわり使い勝手の良さを追求した機能性を併せ持つ新作です。世界の人々の目にどのように映るのか。日本ブランド・リッツウェルの挑戦をぜひ現地でご体感ください。

Ritzwell

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall 5  Stand C22
http://www.ritzwell.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

■ HALL 15 - 13  HALL 11- 9 

今年の隔年開催見本市はエウロルーチェとWorkplace3.0。第30回サローネ国際照明見本市エウロルーチェには世界で業界の基準点となる最新のライティングが並びます。Workplaceは今年、独自のホールを持たず、デザイン部門の中に混在しよりハイブリッドな空間を提供します。

 

 

 

 

 

 

HALL 15

INGO MAURER

今回のInvitationに出ている新作OOP'sは、今年ケルンにて一足早く発表し、とても好評でした。他にも蝶々が多数舞うペンダントも新作です。今年の新しい試みは、MOROSOとのコラボレーション。フィエラのMOROSOも、市内のMOROSOでもライティングデザインはINGO MAURERです。


INGO MAURER

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall 15  Stand A21

 

 

 

BOCCI

今までの流れとまったく異なるシステムの照明を発表。吹きガラスペンダントの新作(続編?)も。さらに、テーブルランプのバリエーションや枝のような16シリーズも新仕様など。

BOCCI

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall 15  Stand B29-C24

 

BOMMA



Step beyondをテーマに掲げるチェコ共和国の新鋭ブランド「ボマ」は、今年、チェコの著名デザイナーBoris Klimek、とStudio de FORM、スイスのデザイナーユニットBIG-GAMEを迎えて多数の新作を発表します。

 

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall 15  Stand  E23

 

 

 

Hall  9 


OLUCE



 

70年以上の歴史をもつOLUCEからは、一足早くプレビューで1点ご紹介します。スペインのデザイナーDavid Lopez Quincocesを迎えて発表するのは以下のIlo lampです。アルミニウム製のシンプルで美しい細いラインのデザインです。ブースはこれまでより広くなり、”In, Out, In”のテーマで演出します。インドアとアウトドアがシームレスに続く空間をお楽しみください。

OLUCE

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
Hall  9  Stand B11-B15

 

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク2019

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク

 

About Milano Salone
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているサローネ・デル・モービレ・ミラノ(ミラノサローネ国際家具見本市)。毎年全体で約2,000企業・団体が出展し、国内外から約30万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。現在活躍している多くのデザイナーやメーカーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。


> サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

> ミラノサローネ国際家具見本市日本公式サイト

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.03.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ