nendoが手掛けた コクヨの新しい接着用品ブランド「GLOO」 紹介

 

nendoが手掛けた
文房具やオフィス家具などを製造・販売する
コクヨの新しい接着用品ブランド「GLOO」 紹介

 

 

デザインオフィスnendoは、これまでコクヨが個別ブランドとして展開してきた、のり・接着剤・テープカッターなどの”貼る”機能を持った商品を統一ブランド化するプロジェクトを手掛けました。

 

2019年1月から発売される「GLOO」は、商品開発に3年近い歳月が費やされ、使う人の微細なストレスをひとつひとつ丁寧に抽出、整理し、それらの解決策としての形状を導き出しました。

 

01 スティックのり


01 スティックのり

紙のカドまで塗りやすい、四角いステッィクのり。転がりにくく握りやすい形状で、普段から立て置きでき、片手で簡単に開閉することができます。

Sサイズ:130円、Mサイズ:250円、Lサイズ:380円(全て税別)

 

 

 

02 テープのり


02 テープのり

ルーペのようにヘッドが本体に収まるコンパクトなテープのり。キャップの紛失や閉め忘れがなく、2通りの持ち方ができるようにしました。独自の技術で、のりの切れの良さとしっかりとした接着力が両立されています。

Sサイズ:310円、Mサイズ:420円(全て税別)

 

 

 

03 瞬間接着剤


03 瞬間接着剤 

塗った場所がわかりやすい瞬間接着剤。作業の合間に立てて置けるため、液ダレがしにくく、ななめにカットされたノズルでによって「点」「線」どちらでも塗りやすくなりました。

液状:470円、ゼリー状:500円(全て税別)

 

 

04 テープカッター


04 テープカッター

持ち運ぶときの負担や、誤って落下した際の怪我や破損に配慮した軽量テープカッター。軽量でありながら、デスクにしっかりと固定でき、軽い力でまっすぐテープが切れるなど、あらゆる作業が自然と片手で行うことができます。

1,600円(税別)

 

 

 

GLOO BOX

GLOO BOX

第一弾ラインアップ4点をまとめた「GLOO BOX」も作成しました。4アイテムを全て使うことで組み立てられる、鳥の形をしたペーパーオブジェも同梱しています。

3,000円(税別)

 

写真:吉田明広
キービジュアル:八木秀人(Hand)

 

GLOOブランドウェブサイト
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/gloo/

nendo
http://www.nendo.jp/jp/works/gloo/

 

【関連記事】
#nendo

 


http://www.nendo.jp/

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2018.11.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ