フィリップ・ワイズベッカー × 中川政七商店 コラボレーション商品 発売

 


フィリップ・ワイズベッカー × 中川政七商店
日本の郷土玩具を描いたコラボレーション商品を発売
ふきん、ブリキ缶、蕎麦猪口、大皿ほか暮らしの道具


 

 

1716 年創業の奈良の老舗、株式会社中川政七商店は、フランス人アーティストのフィリップ・ワイズベッカー氏とのコラボレーション商品を、2018年 11月7日(水)より全国の「中川政七商店」、「遊 中川」および「日本市」ブランド直営店にて発売します。また一部直営店では、ワイズベッカー氏の原画を展示する巡回展も開催します。

鉛筆で描く独特の “手仕事”が魅力のフランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカー氏。一方、中川政七商店も工芸産地の職人とともに “手仕事 ”を生かした暮らしの道具を作り続けてきました。そんな“手仕事 ”を大切にする両者が、日本各地の郷土玩具の工房を訪ね、十二支のオリジナルデッサンと、その画をモチーフにした暮らしの道具をつくりました。

 

 


| オリジナルデッサン


かねてより日本の郷土玩具に興味を持っていたワイズベッカー氏が、 2017年に中川政七商店とともにその作り手を訪ねる旅に出ました。郷土玩具は江戸時代以降に寺社の授与品やお土産、節句のお祝いとして誕生し、作られた地域や時代、職人によって多種多様に存在しています。今回、十二支にまつわる 12の郷土玩具の作り手を訪れ、ワイズベッ
カー氏らしい独特のパースが効いた鉛筆画の数々が生まれました。


※モノクロの原画は、一部直営店にて開催する原画巡回展にて販売します。

 

 



| コラボレーション商品

ワイズベッカー氏のデッサンを用い、中川政七商店が日本各地の工芸産地とともに、暮らしの道具を作りました。
※価格は税抜き表記です。
 

■ ワイズベッカー 九谷焼 大皿

 




 

石川県の代表的な工芸である九谷焼の窯元「上出長右衛門窯」によって作られた、ワイズベッカー氏の描くデッサンを中央に配した大皿。一枚一枚職人が手描きで仕上げた十二支は、原画の色彩を再現するため、顔料を調合し新たな色づくりに挑戦しています。

ワイズベッカー 九谷焼 大皿
各 50,000円(税抜)   
全 12種/サイズ:φ27   
※本商品のみ、受注生産品となります。ご注文は中川政七商店オンラインショップにて受付いたします。

 

 

 

■ ワイズベッカー越前漆器 酒器

 


ワイズベッカー越前漆器 酒器

福井県鯖江市で 200年に渡って漆塗りを継承してきた「漆琳堂」で、一つひとつ丁寧に塗り上げて越前漆器の酒器を作
りました。縁起のいい 4色をご用意。

ワイズベッカー越前漆器 酒器
各 4,000円(税抜)
全12種

 

 

 

■ ワイズベッカー 伊万里焼 蕎麦猪口


ワイズベッカー 伊万里焼 蕎麦猪口

江戸時代から続く、佐賀県の磁器・伊万里焼で蕎麦猪口をつくりました。白地にワイズベッカー氏の青いデッサンが映える、すっきりとしたデザインです。

ワイズベッカー 伊万里焼 蕎麦猪口
各 2,000円(税抜)
全12種

 

 

 

■ ワイズベッカーKUTANI SEAL 箸置


ワイズベッカーKUTANI SEAL 箸置

九谷焼の転写ブランド「KUTANI SEAL」で箸置を作りました。九谷焼の絵の具と同じ成分の転写シールを用いており、伝統と遊び心が楽しめる一品です。

ワイズベッカーKUTANI SEAL 箸置
各 4,500円(税抜) 6個入りセット
全2種

 

 


■ ワイズベッカーふきん


ワイズベッカーふきん

奈良県の特産品である蚊帳生地を 5枚重ねで縫い合わせた丈夫なふきんに、ワイズベッカー氏の十二支のデッサンが彩られています。紺と朱色の 2色展開。

ワイズベッカーふきん
各 500円(税抜)
全2色


 

 

■ ワイズベッカーブリキ缶入り煎茶 /菓子


ワイズベッカーブリキ缶入り煎茶 /菓子

110年以上の歴史を持つ東京浅草の「加藤製作所」で作られたブリキ缶です。鮮やかな紺と朱色の缶には、それぞれお茶とお菓子が入っています。

ワイズベッカーブリキ缶入り煎茶 /菓子
各 2,500円(税抜)
各1種

 

 

■ ワイズベッカー手捺染手ぬぐい


ワイズベッカー手捺染手ぬぐい

職人が手作業で色を擦ってのせていく手捺染という技法で、ワイズベッカー氏のあたたかみあるデッサンを表現した手ぬぐいです。紺と朱色の 2色展開。

ワイズベッカー手捺染手ぬぐい
各 1,500円(税抜)
全2色

 

 

 

■ ワイズベッカー越前和紙 ちぎり葉書き

ワイズベッカー越前和紙 ちぎり葉書き

福井県鯖江市で職人が手漉きによって作った和紙を使った絵葉書き。ちぎることで葉書き大になり手紙として使える他、そのままアートとして飾ることもできます。

ワイズベッカー越前和紙 ちぎり葉書き
1,500円(税抜)
12枚入りセット

 

 


■原画巡回展「フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり」 開催


コラボレーション商品の発売を記念して、今回描き下ろした郷土玩具の原画 12点を展示する巡回展を、東京および大阪の一部直営店にて開催します。

<開催予定店舗>
・東京
2018年11月7日(水)~11月20 日(火) 日本市 日本橋高島屋SC.店
2018年11月28日(水)~12月11日(火) 中川政七商店 二子玉川ライズ店
2018年12月19日(水)~12月31日(月) 中川政七商店 GINZA SIX店
・大阪
2019年1月4日(金)~1月15日(火) 中川政七商店 ルクア イーレ店

 

 

■ 新刊 フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり
   こんなにかわいいおもちゃ絵を観たことがない!

フランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカーが、干支にまつわる郷土玩具のつくり手を日本各地12か所に訪ねた様子を、デッサンとエッセイ、及び写真で綴った探訪記。月刊誌『芸術新潮』2017年10月号~2018年9月号(新潮社)と中川政七商店のウェブメディア『さんち~工芸と探訪~』(sunchi.jp)の連載をもとに加筆修正しまとめました。巻末にはフィリップ・ワイズベッカー自身による取材日記を一部抜粋して収録。

著:フィリップ・ワイズベッカー
□ 判型:A5変形
□ 総頁:248頁
□ 製本:並製(仮フランス装)
□ 定価:2,000円+税
http://www.seigensha.com/newbook/2018/10/11131625

 

 

 

 

 

 


フィリップ・ワイズベッカー氏

パリとバルセロナを拠点にするアーティスト。広告や展覧会など、日本での活動も多い。フランス政府によるアーティスト・イン・レジデンスの招聘作家として京都に4ヶ月間滞在したこともある。今回のコラボレーションを記念して出版する探訪記『フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり』(青幻舎)では、貴重な取材日記を含むデッサンとエッセイ、及び写真が収録される。

 

 

 

中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)
1716 年(享保元年)に創業し、2016 年で 300 周年を迎えた奈良の老舗。2007年に「日本の工芸を元気にする!」というビジョンを掲げ、全国に直営店を展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出しています。

 

 

 

http://www.yu-nakagawa.co.jp
 

 


 

 

 

 


(文:PR-W_PR制作部-5  /  更新日:2018.11.07)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ