SUGITA ACE SPECIAL EXHIBITION 2018 開催


 

杉田エースが日本を代表する建築家・デザイナーと
共同開発した新作プロトタイプモデル 発表
SUGITA ACE SPECIAL EXHIBITION 2018 開催

 

 

 

建築金物総合商社 杉田エース株式会社は、2018年10月24日(水)- 11月5日(月)、同社が運営する南青山のライフスタイルショップ 「clubESTA SHOP|クラブエスタショップ」にて、日本を代表する建築家・デザイナーと共同開発したオリジナル製品のスペシャルエキシビションを開催します。

 

 

|  アウトドアファニチャーブランド PATIO PETITE MA Series
   by SUPPOSE DESIGN OFFICE

 


期間中は、アウドドアファニチャーブランド「PATIO PETITE|パティオ・プティ」より、建築家 谷尻誠・吉田愛率いるSUPPOSEDESIGN OFFICEがデザインしたプロトタイプモデル「MA Series - マ・シリーズ -」を初披露。MA Seriesは、「間と余白のあるアウトドアファニチャー」をコンセプトに、素材やデザインに加え、スケール感も高級感を生み出すものであるととらえ誕生しました。大きなひじ掛け、奥行きのある座面、テーブルの余白のスペースなど、広さを感じられる設計を施すことにより、ゆったりと寛いだり、本、グラス、フラワーベースやランプなどを置いたり、用途や空間により多様なシーンが生まれる PATIO PETITEの新シリーズです。
 

PATIO PETITE|パティオ・プティ
都会のテラスやベランダで楽しむことのできるコンパクトなアウトドアファニチャーブランド。折りたたんで収納できるテーブル、チェア、ワゴン、パラソルテーブル、デイベッドなど、さまざまなライフスタイルにマッチする豊富なバリエーションを展開しています。
http://patiopetite.jp

 

デザイン:SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.
SUPPOSE DESIGN OFFICEは、谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。近作に「ONOMICHI U2」「BOOK AND BED TOKYO」「常滑の家」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所に飲食業態「社食堂」、不動産業「絶景不動産」を開業するなど活動の幅も広がっている。作品集に「SUPPOSE DESIGN OFFICE -Building in a Social Context」(FRAME社)がある。
http://www.suppose.jp



 

 

|  デザインオフィスnendoによる新作の発表 /
   簡易トイレ minimLET by nendoの販売開始

さらに、店内には、佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoによる新製品のプロトタイプモデルを展示します。あわせて昨年秋にコンセプトモデルを発表した身の回りのものを「流用」し「兼任」するミニマルな簡易トイレ「 minimLET|ミニムレット 」を 10月24日(水)より販売を開始します。

 

minimLET|ミニムレット
身の回りのものを「流用」し「兼任」するミニマルな簡易トイレ。便座、ポリエステル製テント、アルミ製パイプ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ、ゴミ袋と凝固剤の7つのアイテムを一つのバックに収納しコンパクトに保管することができます。また、日常生活で使われている日用品(ビニール傘)や廃材(スチール缶、2.サイズのペットボトル)を流用して使用することも可能です。さらに、各アイテムが持つ機能(便座=細かいパーツを収納する容器、バック=約 15.の生活用水が運搬できるバケツ、アルミ製のパイプ=テントの補助用支柱、便座用脚)に役割を「兼任」させることで最大限に利用することができます。関連商品には、同じくnendoがデザインを手がけた、防災セット「MINIM+AID|ミニメイド」(http://minim-aid.jp)があります。 
http//:minimLET.jp ※2018.10.24(水)公開予定

【関連記事】
杉田エース nendoデザイン ミニマルな簡易トイレ「minimLET」発表


デザイン:nendo
2002年に佐藤オオキを中心に設立されたデザインオフィスnendo。東京とミラノを拠点に、建築、インテリア、プロダクトからグラフィックまで幅広くデザインを手掛け、Wallpaper*誌(英)やELLE DECOR誌をはじめとする世界的なデザイン賞の数々を受賞。代表的な作品は、ニューヨーク近代美術館(米)など世界中の美術館に収蔵されている。これまで出演したテレビ番組は、「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)、「アナザースカイ」(日本テレビ系)など。主な著書に「ネンドノカンド 脱力デザイン論」(小学館)、「問題解決ラボ」(ダイヤモンド社)、「佐藤オオキのスピード仕事術」(幻冬舎)、「佐藤オオキのボツ本」(日経BP)、「コップってなんだっけ?」(ダイヤモンド社)などがある。杉田エースからは、「PATIO PETITE|sudare by nendo」(2015年)、防災セット「MINIM+AID|ミニメイド」(2016年)、簡易宅配ボックス「oitec|オイテック」など、数多くのデザイン製品を発表している。
http://www.nendo.jp

【関連記事】
#nendo

 

 

【開催概要】
Sugita Ace Special Exhibition 2018
日時:2018.10.24 (水) - 11.5 (月) 11:00 -19:00 *火曜日定休
場所:clubESTA SHOP 東京都港区南青山5-12-27  → map
TEL::03-3498-5151

http://clubesta.jp

<展示製品>
・アウトドアファニチャー「PATIO PETITE -MA Series-」designed by SUPPOSE DESIGN OFFICE
・新製品 プロトタイプモデル designed by nendo
<販売開始>
簡易トイレ「minimLET」 designed by nendo
※2018.10.24(水) より販売開始

 

 

clubESTA SHOP
clubESTA SHOPは、杉田エースが手がけるガーデンファニチャー「PATIO PETITE(パティオ・プティ)」、長期保存食「IZAMESHI(イザメシ)」、防災グッズ「MINIM+AID(ミニメイド)」、宅配ボックス「oitec(オイテック)」などのオリジナル商品を中心に、国内外からセレクトした雑貨を販売するライフスタイルショップです。現在、2013年8月にオープンした東京・南青山店、2017年3月オープンの近鉄あべのハルカス店の2店舗を展開しています。南青山店には、インテリアグリーンブランド【PIANTA×STANZA(ピアンタ・スタンツァ)南青山ショールーム】が2017年12月に併設され、ガーデン雑貨とのコーディネートを意識したグリーンの提案を行っています。

■clubESTA SHOP南青山
東京都港区南青山5-12-27
営業時間.11:00-19:00 定休日.火曜日(祝日を除く)

■clubESTA SHOP近鉄あべのハルカス
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス 近鉄本店 タワー館10F
営業時間.10:00-20:00 定休日.不定休
http://clubesta.jp

 

 

 

 

(文:PR-W_PR制作部-5  /  更新日:2018.10.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ