アルフレックス 2018年新製品 ソファ&ラウンジチェア 紹介

 

アルフレックス 2018年新製品
ソファ&ラウンジチェア


 

アルフレックスジャパンは2018年9月6日(木)より新製品を発表し発売開始しました。「the ERA」をテーマとし、アルフレックスが提案する新しい時代のスタンダード ソファ ERA(エラ)をはじめ、C.O.D.、川上元美、パトリック・ノルゲ、ルチーディペーヴェレ、芦田秀一と、国際的に活躍するデザイナーを起用したリビング・ダイニングの新製品11点とバージョンアップ製品4点を発表しました。
 

約50年にわたり築き上げた家具づくりのノウハウと、世界中からとり入れた優れた素材や技術を結集した新製品コレクション。これまで以上にアルフレックスらしい心地良さを感じられる新作ばかりです。そんな2018年新作を3回に分けてご紹介します。

このページではソファ&ラウンジチェアをご紹介します。


 

アルフレックスのスタンダードソファは1971年発表の MARENCO(マレンコ)、1986年発表の A・SOFA(エー・ソファ)、2002年発表のSONA(ソーナ)など、発売以来トップセラーでありつづけています。どのモデルも「長く安心して使い続けられる「ソファ」であるために、シンプル、無駄をそぎ落とした清潔感、上質な快適を追及し、時代に呼応した新しいスタイルを提案してきました。

 

| ERA エラ (ソファ)

ソファづくりにおけるアルフレックスのノウハウを結集した、「時代」という名の新たなスタンダードソファ「ERA(エラ)」。水平方向の伸びやかさを感じるデザインと滑らかなアルミダイキャストの脚部が精緻な美しさを演出し、シンプルなデザインでこそ、際立つ時代に流されない仕立ての良さを感じさせます。空間を圧迫しない低めのプロポーションでありながら、ほどよく沈み込むシートにより、リッチな座り心地を実現。
 

Design : C.O.D. / シー・オー・ディー

奥行きは960mm、1110mmの2サイズ。ディープタイプに引き込みデザインのスペシャルクッションを合わせると、より一層優雅な表情と心地よいサポート感を生み出しています。これからの時代におけるアルフレックスの「スタンダード」はシンプルを追求しながら、細部まで徹底的にこだわったつくりがもたらす美しさに加え、ラグジュアリーな存在感を持ち合わせ、大空間をもダイナミックに演出する風格を備えています。

 

 


|FABIO ファビオ(ラウンジチェア)

クラシカルな意匠に現代的な軽やかさを加えた、回転機構付きのパーソナルソファFABIO(ファビオ)。首をほどよくホールドするバックレストの高さがありながら、コンパクトなサイズ感に仕上げています。

Design : C.O.D. / シー・オー・ディー

コーディネートを楽しめるよう、シェル内側上部は張り分けが可能。脚部は木質5色展開。回転式で、実用的なオートリターン機構付きも選べます。


 

 

| LUCIA ルチア(ラウンジチェア)

丸みのあるフォルムが親しみやすい印象を与える回転式のラウンジチェアLUCIA(ルチア)。モールドウレタンのシェルが背中をしっかりと支える、安定感のある掛け心地です。


Design : C.O.D. / シー・オー・ディー

立ち座りしやすい弾力のあるシートクッションと、360度どこから見ても美しいデザインは、ラウンジなどのパブリック空間にも最適です。

 

 

 

|   BLANCHE ブランシェ (ラウンジチェア)

2017年に発表のラウンジチェアBLANCHE(ブランシェ)にローバックタイプとオットマンが登場。高度な技術により生み出された三次元形状のシェルとスチール脚が融合した先進的なデザインが特徴です。


Design : Patrick Norguet / パトリック・ノルゲ

ハイバックタイプにはヘッドレストが付き、頭部までしっかりサポートする一方、ローバックタイプでは背面のフレームラインが引き立ち、よりスタイリッシュな印象に。どちらもシェルの外側と内側で張り分けも楽しめます。シリーズのオットマンで一層リラックス感のある掛け心地に。脚部は従来のメタリックグレーの他、メッキヘアラインシルバーも選べます。

 

 

 

| new model 2018 Designers / 新製品 デザイナー


■ C.O.D.(シー・オー・ディー)
アルフレックスジャパン創立者 保科正が、1998年に設立したデザインチーム。従来から共に活動してきたプロダクトデザイナー藤戸琢也と共に「時代が移り変わっても大切に使われる<もの>を創造する」というセオリーに基づき、長年アルフレックスジャパンのための製品デザインを手掛けてきた。現在も、広く新しいライフスタイルの造形に挑戦している。


■ Patrick Norguet(パトリック・ノルゲ)
1969年生まれ、パリ在住。数々の国際的な家具ブランドとのコラボレーションの他、国内外のホテルやラグジュアリーファッションブランドのブティック、レストランのインテリアデザインまで幅広く様々なプロジェクトを行う。 工業製品としてのものづくりへのこだわりは高く評価されており、1999年にデザインした代表作「Rainbow Chair」はMoMAのコレクションに選ばれている。

 

 


 

 

アルフレックスアルフレックスジャパン
http://www.arflex.co.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-4  /  更新日:2018.09.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ