ミラノサローネ / ミラノデザインウィーク2018 出展者・出展企業 紹介

 


ミラノで世界最大規模 デザイン・ウィーク2018 開催
Salone del Mobile.Milano 2018 フィエラ ミラノ(会場)
出展者・出展企業をご紹介(随時更新)

 

 

イタリア・ミラノで世界最大規模のデザイン・ウィークが、2018年4月17日(火)~22日(日)までの6日間、ロー市の展示会場フィエラミラノ(見本市会場)とフォーリ(ミラノ市内会場)で開催されます。

インテリア情報サイトに出展デザイナー・企業よりお知らせが届いていますので、こちらのページではフィエラ ミラノ(本会場)でのSalone del Mobile.Milano  (ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ))の出展者・出展企業を随時更新しながらご紹介していきます。

 

 

| Salone del Mobile.Milano 2018 フィエラ ミラノ(見本市会場)

ロー市にある巨大な展示会場 フィエラ ミラノでは第57回ミラノサローネ国際家具見本市が開催されます。今年の隔年開催見本市はEuroCucina2018(エウロクチーナ)とInternational Bathroom Exhibition 2018(サローネ国際バスルーム見本市2018)。

 

 

 

■ HALL 16 - 20

HALL 16

MARUNI COLLECTION 2018
JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA

  

 MARUNI COLLECTION 2018 JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL 16   STAND D49

2008年に「MARUNI COLLECTION」を発表してから10周年の節目を迎える今年、シリーズに新たなチェアが加わります。深澤直人氏からは、包み込まれるような柔らかな曲線が心地いい「Roundish」アームチェアを、ジャスパー・モリソン氏からは無垢の素材感とフレンドリーなフォルムが特徴のパーソナルチェア「Fugu」を発表。
http://www.maruni.com/jp/

 

MOROSO

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL16 - Stand  A29 B22

http://moroso.it/

 


DIESEL LIVING

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL16 - Stand  A35 B28

ディーゼル流のホテル空間を展開します。ここでは、ディーゼルリビング初となるBarのコンセプトでピカピカの「Garage Bar」が登場します。メキシコの色彩とコンクリートの質感が反映された空間では、砂漠の地平線に浮かぶ太陽のようにスラット式の鏡が並び、蜃気楼とともに不思議な雰囲気の光景を創出します。
https://www.diesel.co.jp/


Arper

Arper

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL16 - Stand  C29 D30

待合室、大学のラウンジ、ワークスペース、会議エリア、混在スペースのニーズに対応するために作成されたKiikを発表します。Kiikは モジュール式の性質と材料仕上げの仕様オプションにより、あらゆるシーンに補完的に追加できます。
 

 

 

 

 

HALL20


Kartell

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand   A15-B14

スマートな人々のためのカルテルによるスマートなデザイン”をテーマにした驚きと感情に飛んだレイアウトは、これまでにない製品のプレビューと並んで、小売店の再現を提案しています。

Kartell by Laufen は、デザインと研究を組み合わせた最新のイノベーションであるSalone del Bagno で、バスルーム部門の実験と革新のフェーズを続けています。

Magis
 

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand   C15- D14

http://www.magisdesign.com/

Molteni & C

Molteni & C

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
 HALL20 - Stand   A01 B04 C02

今年は会場で2倍に拡大しました。 会場のアートデレクションは、ベルギーの建築家、クリエイティブ・ディレクターのヴィンセント・ヴァン・デュイセンによって行われます。

http://www.molteni.it/jp/

 


"Typecasting. An Assembly of Iconic, Forgotten and New Vitra Characters"


Vitra


会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand   B07 -C12

会場構成は、デザイナーRobert Stadler(ロバート・スタッドレー)によってデザインされます。

Vitra HP
 

 


GANDIA BLASCO

GANDIA BLASCO

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand  B01/C6
 

スペインのアウトドアファニチャーメーカーのGANDIA BLASCOがスタートした新ブランドDIABLAより、日本人デザイナー小林幹也デザインによる新作のスツール"DONUT"を発表。このスツールは、2007年にミラノサローネのサテリテに出展したスツールが原型となっています。


GANDIA BLASCO
http://www.gandiablasco.com

 

 

Knoll

Knoll
会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand  D09 E16

https://www.knoll.com/
 

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand   E19-F18

 

今年2月にスウェーデンで開催された家具見本市、ストックホルムファニチャーフェアにて最高賞「best product」を受賞し話題となった、天然亜麻素材から生成された超軽量 / 高強度の椅子【 JIN 】の新しいシリーズを発表します。新バージョンでは、より多様な使用環境に向けて、OFFECCT社の得意とする布張りの技術を採用し、さらに快適な使用感を実現しています。

【 JIN 】
本体の内部が空洞になっている特殊な構造を持つこの椅子は天然由来の亜麻繊維を材料としています。繊維が重なり合って形成された厚さ2mmの薄いシート状の表面素材が互いを補完して硬い殻のような役割を果たし、椅子としての構造強度を生み出します。この取り組みは、エコロジカルで持続可能な家具製造環境を目指す思想 “ Lifecircle " を掲げて製品開発を行うOFFECCTのエンジニアチームと、我々がスタジオでの試作・実験を通して発見した構造強度の新しい方法論が結びつくことで生まれました。

 


 

Kvadrat

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 - Stand   F22 E25

今年は、Doshi Levien|ドーシ・レヴィンによる新作テキスタイルのインスタレーションを披露します。その他、Jonathan Olivares|ジョナサン・オリヴァレス、Kvadrat/Raf Simons|クヴァドラ/ラフシモンズの新作テキスタイルや、皆川 明による限定アクセサリーコレクションも発表します。

https://kvadrat.jp/

Poltrona Frau

会期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
HALL20 -  Stand  F01 F04

 

 

 

 

 

■ HALL 6 - 10

飛騨産業

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
     HALL 10  STAND E23

飛驒産業株式会社は、昨年より単独での出展となり、日本家具産業振興会の共同ブース出展から連続して6回目となります。ローフィエラの会場では、1300年の歴史を持つ飛驒の匠の技と心を体感いただくとともに、これまで共に取り組んできた数多くのデザイナーとの新作を中心に展示。

展示商品
・「YANAGI カウンターチェア」 NEW DESIGNED by 柳宗理|柳工業デザイン研究会
・「gifoï ラウンジチェア」 NEW DESIGNED by アトリエ・オイ(atelier oï)
・「木霊 KODAMA パズル」 NEW DESIGNED by 隈研吾
・「SEBASTIAN CONRAN GIFU COLLECTION」 DESIGNED by セバスチャン・コンラン

そのほか、川上元美氏による杉圧縮柾目材を用いた家具「KISARAGI」や、エンツォ・マーリ氏デザインの「HIDA」、原研哉氏による「TATAMIZA」、貝山伊文紀氏による枝の家具「kinoe」など、飛驒産業が培ってきた木工技術を生かした優れたデザインの商品を展示いたします。また、特別展示として、2017年にスペインで開催された「ロエベ クラフトプライズ2017」にて、審査員特別賞を受賞された神代良明氏のガラスによるアート作品を、ブース内に展示。

展示会概要:
Salone del Mobile.Milano は、世界中から集まる業界のエキスパートとネットワークを広げる総合的なビジネス・モデル。37万人以上の来場者を172カ国以上から迎え入れ、5千人以上のメディアが国内外から集結。ホーム・ファーニシング・システムのグローバルなプラットホーム、またデザイン発信地として、世界中に認められています。

会場構成:飛驒産業デザイン室
アートディレクション:大黒大悟(日本デザインセンター 大黒デザイン研究室)

https://kitutuki.co.jp/

 


Karimoku New Standard

Karimoku New Standard

会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
     HALL 10  STAND A07
 

2010年のブランド発売年より、毎年新作の発表をミラノデザインウィークで行ってきたカリモクニュースタンダードは、昨年に続き、フィエラ(見本市本会場)内に出展します。ベルリンで活動するデザインスタジオGeckeler Michels(ゲッケラー ・ミヘルス)、BIG-GAME、Christian Haas(クリスチャン・ハース)らの新作を発表します。
 


RIVA1920 (リーヴァ)

RIVA1920

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map 
  HALL 6  STAND A23-B20

http://www.riva1920.it/


Roche Bobois



Roche Bobois

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map 
  HALL 6  STAND C30

Preview of the Libretto collection by Maurizio Manzoni

http://www.roche-bobois.com
 

 

 

 

 

 

 

 


■ HALL 5 - 7


Ritzwell

Ritzwell

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
          Hall 5  Stand D14

出展10年目となる今回も“HALL5”D-14 にブースを構えます。世界の注目を集める最も重要なエリアとして確立されており、大きな発信力を発揮することが期待されています。絶好のロケーションを背景に、リッツウェルは世界の一流ブランドとしての更なる躍進を目指し、ハイバックイージーチェア「BEATRIX ベアトリクス」はオットマンを追加しブラッシュアップして、「JABARA SIDEBOARD」など新商品を中心に、主要商品を一堂に展示。
http://www.ritzwell.com/

 

Arflex


Arflex

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map
          Hall 5  Stand B07

Arflex HP

 

Carl Hansen & Søn

Carl Hansen & Søn

日 程:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map

          Hall 5  Stand D10

ハンス J. ウェグナー、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルム、ボーディル・ケアなど、北欧デザインを代表する名作の復刻をはじめ、ニューヨークを拠点に活躍するデザイナー、ブラッド・アスカロンによる新しいコレクションを発表します。「The Milan Retreat」をテーマに、デニッシュ・モダンの今を表現した会場構成とともに、カール・ハンセン&サンにとって初となる米国人デザイナー ブラッド・アスカロンとの協働にも、ぜひご注目ください。

速報届きました!! 詳細はこちらから → ☆ ☆ ☆

 

日 程:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ローフィエラ本会場 →map

    HALL7  Stand E15-E27-F18-F2

 

 

 

■ HALL 1- 3

BOFFI

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
          Hall 1  Stand D08

 

 

 

 

 

 

E u r o C u c i n a (エウロクチーナ)
展示スペース拡大!第21回エウロクチーナは、更なる高品質、革新、クリエイティビティを披露します。

 


 

■ HALL 9 - 11

サンワカンパニー

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL 11   STAND C21  D20

 

サンワカンパニーの今回のキッチンは、世界的にも著名なイタリア人デザイナー ( アレッサンドロ・メンディーニ、キッコ・ベステッティ、エリザ・オッシノ ) とのコラボレーションです。また SANWA COMPANY DESIGN AWARD 受賞作品も製品化。その他、サンワカンパニー・オリジナルデザインのキッチンも発表します。
詳しくは → ☆ ☆

 

Dada

Dada

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL 11   STAND B15 C16

モルティーニ&C、アルマーニキッチンのダダ社のキッチンです。 会場のアートデレクションは、ベルギーの建築家、クリエイティブ・ディレクターのヴィンセント・ヴァン・デュイセンによって行われます。

 


Miele

Miele

会 期:2018年4月17日(火)~  4月22日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL FTK   STAND B11

ユーロクチーナ会場 では、プレミアム家電製品の世界トップメーカーとして換気機能が内蔵されたTwoInOne クッカーや、 SmartLine モジュラー式調理ユニットなど最新のイノベーションをお披露目します。調理機器のSmartLine については、ユーザーがガス、 IH、カウンタートップ換気を自由に組み合わせることが可能です。多目的であるが、デザイン性に優れているという、新しいスタンダードが生まれたと考えています。(ミーレ家電製品事業ユニット開発責任者、ゲルノット・トレッテンブレイン)

また、ミーレにとって2018 年のユーロクチーナにおける主役は、紛れもなくダイアログオーブンとなります。展示ブースのテーマを「Revolutionary Excellence ( 革新的な卓越性)」と題し、ダイアログオーブンで、従来の調理手法と異なる複数の周波からなる電磁波を組み合わせた新しい調理を行います。使用されている電磁波は通常の電子レンジに比べ非常に弱く、穏やかですが、調理する食材の奥深くまで到達します。常に2つのアンテナで調理工程を観察しながら、必要に応じ電磁波の出力に調整を加えます。

https://www.miele.com/en/com/index.htm

https://www.miele.co.jp/

 

 

 

 

About Milano Salone
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているサローネ・デル・モービレ・ミラノ(ミラノサローネ国際家具見本市)。毎年全体で約2,000企業・団体が出展し、国内外から約30万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。現在活躍している多くのデザイナーやメーカーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。


> サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

> ミラノサローネ国際家具見本市日本公式サイト

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-1  /  更新日:2018.03.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ