YAMAGIWA Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)の新商品発表


Photo: OBMA, ® F.L. Wright Fdn.

 

YAMAGIWA 2017 NEW COLLECTION
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)生誕150年
新商品 発表

 

世界の一流ブランド照明や家具の販売のYAMAGIWA(ヤマギワ)はFrank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)生誕150年を迎える今年2017年、従来のコレクションに加え新商品を発表します。

YAMAGIWAは1992年、「建築家や職人との豊富な協働経験と実績」「高品質な器具」が評価され、フランク・ロイド・ライトの照明器具の復刻ライセンスを取得し、1994年にタリアセンシリーズをはじめとする今日のライトの代表シリーズとされる照明器具を発表しました。以来20年以上にわたり製造・販売しています。
 

 

フランク・ロイド・ライト / 1867-1959

「近代建築の巨匠」のひとりと称されるフランク・ロイド・ライトは、1867年6月8日、米国ウィスコンシン州リッチランド・センターで生まれました。母親は彼が生まれる前から、お腹の中にいる子供は偉大な建築家になるものと信じて疑わなかったと言います。母親は教育熱心で、「恩物」と呼ばれる、幾何学的図形とフォルムを用いたフレーベル式の学習システムをライトに与え、父親は宣教師であると同時に音楽家で、息子に音楽を「壮大なる音の構築物」として、耳を傾けることを教えました。

ライトは建築家を志し、20歳でウィスコンシン州スプリング・グリーンをはなれ、シカゴに向かいました。そこでアドラー&サリヴァンの作品に出会い、自ら就職を願い出て採用されます。7年近くの間、ルイス・サリヴァンの下で働き、1893年に自身の事務所を設立しました。1893年から1909年までシカゴおよびその周辺で仕事をし、鉄筋コンクリート、ガラス、スチール、シートメタル、キャンティレバー(片持ち梁)や新たなテクノロジーを用いて、開放感のある内部空間をそなえた建築を具現化し、建築における革新的なデザインとエンジニアリングの在り方を世に送り出しました。

 


Photo: OBMA, ® F.L. Wright Fdn.

その後個人的な問題を抱え、一時的に欧州に住まいを構えたライトは、ドイツのヴァスムート社から作品集を出版し、欧州の当時の建築の流れに大きな影響を与えました。米国に帰国後、帝国ホテル新館設計(1923年完成)の依頼を受けたことで訪日を重ね、自由学園明日館や山邑邸(現ヨドコウ迎賓館)などの設計にも携わりました。

1932年、彼は妻と共に、故郷のウィスコンシン州スプリング・グリーンのタリアセンに建築学校「タリアセン・フェローシップ」を創立しました。その後まもなくフォーリング・ウォーター(落水荘)、ジョンソン・ワックス本社、グッゲンハイム美術館など、今日彼の代表作とされる建築の設計を手がけました。

 

 

 

| YAMAGIWA 2017 NEW COLLECTION


LAMBERSON™ PENDANT

size:W450 × D450 × H350 mm
price:近日発売予定

アイオワ州ジャック・ランバーソン邸(1948年)の暖炉にある吊バスケットからインスピレーションを得て誕生したペンダント照明です。

 

 


BETH SHOLOM™  WALL SCONCE

size:W440 × D198 × H258 mm
price:近日発売予定

ペンシルベニア州ベス・ショーロム教会(1954年)のブラケットを基にデザインしました。オリジナルデザインを生かしながらも日本の空間に合わせて、素材を金属から木に変え、スケールダウンしています。

 

 

 


 


TALIESIN™ 2 WALL SCONCE

size:W170 × D291 × H268 mm
price:¥34,000 (税抜)

 

 


TALIESIN™  3 WALL SCONCE

size:W192 × D213 × H420 mm
price:¥66,000 (税抜)


1933年ヒルサイド・ホーム・スクールの体育館を劇場に改装した際に設計したペンダント照明が原型となっています。ランプを覆うブロックで制御された上下方向の光は、さらに遮光板に反射し間接光の心地よい明るさが得られます。

 

 

 

 

 


TALIESIN™ 1 MINi (Black)

size:W325 × D285 × H406 mm
price:¥63,000 (税抜)

 

.


TALIESIN™ 1 (Black)

size:W406 × D356 × H508 mm
price:¥73,000 (税抜)

 


TALIESIN™ 1 FLOOR (Black)

size:W431 × D381 × H1245 mm
price:¥132,000 (税抜)

タリアセン1はウィスコンシン州 スプリング・グリーン タリアセンの為にデザインされた照明器具です。この照明器具はクライアントにも気にいられ、彼の設計した住宅でしばしば使用されることになりました。

 


ROBIE™ CEILING (cherry/walnut)

size:W620 × D620 × H190 mm
price:¥168,000/173,000 (税抜)

フレデリック・ロビー邸(1908年)のリビングルームの為にデザインされたブラケット照明のデザインエッセンスを取り入れたシーリングライト。

 


 


Frank Lloyd Wright 財団とは
フランク・ロイド・ライトの遺産を保存・保護すると同時に、出版・展覧会・あるいは館外プログラムによって、その遺産を世界に知らしめています。装飾デザイン・コレクションも、館外プログラムの一環として展開されている活動で、彼のインダストリアルデザイン、オブジェおよび装飾品の復元を通して芸術的な美しさを、多くの人に体験できるようにしています。



 

 

 


http://www.yamagiwa.co.jp/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2017.05.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ