アルフレックスジャパン 2020年新製品発表のご案内

 

 

アルフレックス 新たな生活様式と価値観に呼応する、
リビング・ダイニング製品を発表

アルフレックスジャパン 2020年
新製品発表のご案内

 

 

 

アルフレックスジャパンは11月11日(水)2020年新製品を発表・発売しました。

世界中の人々が新たな生活様式へのシフトを余儀なくされ、価値観までもが変わろうとしている2020年。このような状況下だからこそ、生活環境や住まいを、あらためて見直す気運はこれまでになく高まりました。「暮らす環境をもっと心地よく、美しく整えたい」「本当に満足できるものを、大切に使い続けたい」 数年来のトレンドであった本物志向やこだわり消費といった思想から、より「個々の視点」で物事の本質を見極めようとする意識へ、少しずつ方向転換がなされていると感じます。座る、くつろぐ、食事をとる、作業をする、会話を楽しむ。家具という生活の道具に求められる、機能的・精神的な満足感をもう一度見つめ直し、心豊かな生活空間をもたらす新製品をご紹介します。

 

アルフレックスジャパン
http://www.arflex.co.jp/

 

 

新製品は、長年コラボレーションをしてきたセルジオ・ブリオスキによる、堂々たる風格のソファCASTELLO(カステッロ)をはじめ、大城健作による、美しく立体的なラインが身体に心地よくフィットするラウンジチェアELSA(エルザ)、パトリック・ノルゲ、キアラ・アンドレアッティによる、素材もスタイルも異なる2種のダイニングテーブル&チェアなど、国際的に活躍するデザイナーを起用した新製品8点と、人気のシリーズに新たに追加された3点、合計11点の製品を発表します。

 


CASTELLO カステッロ
Design : Sergio Brioschi / セルジオ・ブリオスキ


ミラノを拠点に活躍するデザイナー セルジオ・ブリオスキ デザインのソファ CASTELLO(カステッロ)。イタリア語で城を意味する名の通り、 威風堂々とした佇まいのデザインが特徴です。肩口から後頭部までをサポートするヘッドレストは、ハイバックのような心地よさをもたらすとともに、城壁を思わせる力強い水平ラインが、見た目にも風格を与えます。ウレタンとマイクロファイバーを積層したシートは、ファーストタッチの 柔らかさ、沈み込み、安定感と、着座のどの段階でも快適。高い復元力によりシワの戻りも早く、美しい表情をキープします。脚元のメタル ベースプロファイルや背クッションのステッチなど、随所にこだわりの意匠が光ります。


CASTELLO (ソファ) W.3270 D.1150 H.700 SH.420mm ¥1,892,000~

(テーブル) W.1105 D.360 H.450mm ¥245,000(左) Φ450 H.500mm ¥176,000(右手前)
(価格はすべて税抜)

CASTELLO (ソファ)
背・アーム:モールドウレタン シート:ウレタン、マイクロファイバー
背クッション:マイクロファイバー
ベースプロファイル:アルミ粉体塗装 2色(メタリックグレ―、メタリックベージュ)
カバーリング仕様、10年間保証適用

 

 

 

レイアウトしやすいシンプルなユニット構成
ユニットは全16タイプ。シート幅は85cmと97cmの2タイプで、両アームからL字まで、異なるサイズ感でレイアウトが可能。アーム幅はクラシックな印象のナローアームと、量感のあるワイドアームの2種をご用意。お好みに合わせてお選びいただけます。
 

緻密なディテールデザイン
ソファ全体は力強い印象にまとめながらも、随所に施した精緻なステッチワークや脚元に光るメタルのベースプロフファイルなど、作り込まれた1つ1つのディテールが上質感を与えます。

 


柔らかく沈み、立ち上がり後も美しい
シート内部は硬さや性質の異なるウレタンとマイクロファイバーを積層。着座時の各段階における心地よさを検証し、柔らかさと安定感の理想的なバランスを追求しました。また極めて高い復元力により、立ち上がり後のシワの回復も早く、美しい表情を保つことが可能。柔らかさや復元性などわずかな調整ができる素材ならではの、快適性と審美性を両立した構造です。

 

 

 

 

CASTELLO カステッロ (テーブル)
Design : Sergio Brioschi / セルジオ・ブリオスキ


端正な縦格子のテーブルシリーズ CASTELLO(カステッロ)は、同シリーズのソファと組み合わせた際に最も美しく見えるサイズに設定。見る角度によって表情を変えるブレード形状の格子、わずかに立ち上がりをつけた天板など、工芸的な美しさでソファを彩ります。4つのサイズのコーヒーテーブルとソファのコーナーに配置できるコンソールテーブルをご用意。仕上げはオーク材5色からお選びいただけます。


CASTELLO (ソファ)W.4600 D.2930/1150 H.700 SH.420mm  ¥3,630,000~(中央) W.1150 D.1150 H.420mm ¥488,000~(右手前)
(コーヒーテーブル) Φ450 H.500mm ¥176,000(中央手前) W.1430 D.850 H.335mm ¥419,000(中央奥)
(コンソールテーブル) W.1105 D.1105 H.580mm ¥563,000

 

CASTELLO (テーブル)
本体:オーク材ウレタン塗装5色(ナチュラルクリア、マロンブラウン、コーヒーブラウン、グレー、チャコールグレー)

サイズ・価格
(コーヒーテーブル) W.1105 D.360 H.450mm ¥245,000   Φ450 H.500mm ¥176,000
                           W.1105 D.750 H.335mm ¥308,000
                           W.1430 D.850 H.335mm ¥419,000
(コンソールテーブル) W.1105 D.1105 H.580mm ¥563,000
※価格はすべて税抜

 

デザイナー セルジオ・ブリオスキ からのメッセージ
大型のシステムソファをデザインするのはなかなか難しいことです。それぞれのパーツを合わせた時に、よいハーモニーを表現できない場合、結果的に重い印象だけが残ってしまいます。試作を繰り返し、一番良いバランスを見つけました。リビングテーブルは、リッチな印象を与えながら、デザインは軽やかにしました。木質の格子が美しいオープンな形状はグラフィカルな印象で、ソファのアクセントにもなります。ソファと組み合わせることで一体感が生まれ、決して重すぎる印象にはなりません。

 

 

 

ELSA エルザ
Design : Kensaku Oshiro / 大城 健作


初のコラボレーションとなるミラノ在住のデザイナー 大城健作デザインの、トスカーナにある美しい丘陵から名づけられたラウンジチェア ELSA(エルザ)。複雑な曲面に沿って、シワひとつなく張り込まれたレザーの美しさが最大限に生きるよう設計された立体感のあるフォルムが特徴です。緻密なステッチが輪郭を際立たせ、重厚なソファの傍らにも合う存在感。コーディネートのアクセントとして、クールで上品な色気を漂わせます。レザー張り特有のすべりやすさや硬さを感じにくいフィット感のある座り心地を実現しました。本体は専用レザー2色から、脚部はオーク材5色からお選びいただけます。

ELSA(ラウンジチェア)
本体:超硬質モールドウレタン(外側)、軟質モールドウレタン(内側)、専用レザー2色(ナチュラル、ブラック)
脚部:スチール粉体塗装(メタリックグレー)
脚部カバー: オーク材ウレタン塗装5色(ナチュラルクリア、マロンブラウン、コーヒーブラウン、グレー、チャコールグレー)脚部回転式、10年間保証適用

サイズ・価格:W.860 D.855 H.815 SH.360mm ¥560,000
※価格はすべて税抜
 

 

 

デザイナー 大城 健作 からのメッセージ
有機的な造形と、人間工学に基づいた、座った際の身体的な感覚を大切にデザインを進め、特別な存在感、そんな風格を持ったラウンジチェアを目指しました。当初は厚革のチェアをイメージしたのですが、厚革だと座った際に硬く感じてしまうので、ウレタンに柔らかいレザーを張ることで、素材の弾力や心地よい質感を確保しながら、縁の部分は厚革のイメージを継承するために、ステッチを施して輪郭をしっかりと見せるようにしました。昔ながらの形状ではありつつ、中身は最先端。イタリアのものづくりは、少しずつ新しい技術を取り入れながら、新しい製品が生まれ、それが時代を超えて脈々と続いてきています。いわば過去の人たちの知恵の蓄積からよいものが生み出されていくのです。エルザもそんなイタリアの気質から生まれました。

 

 

 

 

DORICO ドリコ
Design : Chiara Andreatti / キアラ・アンドレアッティ


初のコラボレーションとなるミラノ在住のデザイナー キアラ・アンドレアッティ デザインのテーブル DORICO(ドリコ)。古代ギリシャの神殿柱をモチーフとした特徴的な脚部は、表面に使用した50mm厚の無垢材を大胆に彫り込み、さらにブラスト加工によって深みのある表情をつけ、アシンメトリーに配置。ダイナミックな縞柄の石英岩コルテッチアの天板と組み合わせることで、厳かに佇む神殿のような華やぎと重厚感を放ちます。


DORICO(テーブル) W.3000 D.1200 H.720mm  ¥3,187,000
NINA(チェア) W.600 D.600 H.760 SH.460mm  ¥164,000~

 

DORICO (テーブル)
脚部:オーク材ウレタン塗装5色(ナチュラルクリア、マロンブラウン、コーヒーブラウン、グレー、チャコールグレー)
天板:石英岩 コルテッチア 本磨き

サイズ・価格
W.2400 D.1200 H.720mm ¥2,999,000   Φ1450 H.720mm  ¥2,407,000
W.2700 D.1200 H.720mm ¥3,096,000   Φ1600 H.720mm  ¥2,518,000
W.3000 D.1200 H.720mm ¥3,187,000
※価格はすべて税抜

 

 

 

厳かに佇む神殿のような華やぎと重厚感
古代ギリシャの神殿柱がモチーフの脚部。溝を彫りこんだ50mm厚の無垢材にブラスト加工を施し、風化した木のような深みのある表情に。2本の脚の形状が異なるアシンメトリーなデザインで重々しくなりすぎず、現代的で洗練された印象も与えます。
 

ダイナミックな縞の石英岩天板
継ぎ目のない一枚岩の天板はイタリア産の石英岩「コルテッチア」。わずかに異なる色が混ざり合った大胆な縞で、力強さと気品を持つ石種です。天板形状はエッジに向かってなめらかに薄くなるよう、熟練の手加工で丹念に仕上げられています。

 

 

 

 

NINA ニーナ
Design : Chiara Andreatti / キアラ・アンドレアッティ


テーブルDORICOと同じく気鋭のデザイナー キアラ・アンドレアッティ デザインのチェア NINA(ニーナ)。優しくハグされるような座り心地を具現化したデザイン。数種類のウレタンを重ねて厚みを出した背は、ふっくらとした弾力と深く贅沢なストロークを感じることができます。

NINA(チェア)
本体:成形合板、ウレタン
脚部:オーク材ウレタン塗装5色(ナチュラルクリア、マロンブラウン、コーヒーブラウン、グレー、チャコールグレー)

サイズ・価格
W.600 D.600 H.760 SH.460mm ¥164,000~
※価格はすべて税抜

 

デザイナー キアラ・アンドレアッティ からのメッセージ
ドリコ テーブルは、部屋の中心的存在になるような、インパクトのあるものにしたいと思いました。彫刻のような脚部はギリシャ神殿のコラム(円柱)からイメージしています。彫刻的で重厚な脚部と薄い個性的な柄の天板は強いコントラストを生み、2つの違う言語でお互いにコミュニケーションしているようです。天板の形状(長方形、円形)によっても印象が変わります。コロナ禍での一番大きな変化は人間関係です。私たちイタリア人は、友達や親戚と合う時にキスしたり、ハグしたりしていました。残念ながら、自然な愛情のジェスチャーをあきらめなければならなくなりました。ニーナはイタリアの女性の名前ですが、ハグされるような温かみを感じる快適なチェアです。

アルフレックスジャパンとは初のコラボレーションでしたが、プロジェクトの全フェーズで、とても精度の高いディテールのチェックを行うことができ、試作を繰り返しながら段階的にディテール調整を行い、美しい仕上がりまでもって行けたことが最も印象的で、よい経験となりました。

 

 

IENA イエナ
Design : Patrick Norguet / パトリック・ノルゲ


パリを拠点に活躍するデザイナー パトリック・ノルゲ デザインのテーブル IENA(イエナ)。質実剛健にしてエレガントなデザインが特徴です。幅260cmの天板でも揺れを抑えた堅牢な脚部は、硬質な素材感とは相反するしなやかなテーパードラインを描きます。用途やイメージに応じて選べる天板は木質とセラミックの2種からお選びいただけます。


IENA(テーブル) W.2600 D.1000 H.722mm ¥584,000~ LYS(チェア)W.595 D.550 H.710 SH.465mm ¥209,000~

IENA(テーブル)
脚部:アルミ粉体塗装2色(メタリックグレ―、メタリックベージュ)
天板:ホワイトオーク材ウレタン塗装5色(ナチュラルクリア、マロンブラウン、コーヒーブラウン、グレー、チャコールグレー)、DEKTON®2色(ダナエ、ケオン)

サイズ・価格
W.1600 D.900 H.722mm ¥398,000~  W.2200 D.1000 H.722mm ¥489,000~
W.1800 D.900 H.722mm ¥417,000~  W.2400 D.1000 H.722mm ¥511,000~
W.2000 D.900 H.722mm ¥448,000~  W.2600 D.1000 H.722mm ¥584,000~
※天板がDEKTON®の場合はH.720mm
※価格はすべて税抜

機能美の貫かれたしなやかな脚部
素材感やフォルム、光によって生み出される影まで計算しつくされた美しい脚部。幅260cmの天板でも揺れやたわみを抑えた堅牢なアルミダイキャスト製ながら、エッジに向かって薄くした滑らかなラインにより、しなやかさを表現。脚間が広いため、利便性にも優れています。

 

天板はセラミックと木質の2種
マットな質感のセラミックDEKTO®の天板は、傷や熱に強く汚れも簡単に拭き取ることができ、常に清潔にお使いいただけます。深みのある表情のオーク材天板は5色をご用意。インテリアのイメージや用途に合わせてお選びいただけます。

 

 

 

 

LYS リース
Design : Patrick Norguet / パトリック・ノルゲ


テーブルIENA同様、パトリック・ノルゲ デザインのチェア LYS(リース)。百合の花をモチーフにしたフランス貴族の紋章を連想させる名にふさわしい、優雅で量感のあるデザイン。背、アーム、座はモールドウレタン、脚部はアルミダイキャストという堅牢な素材を駆使した構造で、大ぶりな馬蹄形の背が心地よく背中をホールドします。

LYS(チェア)
本体:モールドウレタン、ウレタン
脚部:アルミ粉体塗装2色(メタリックグレー、メタリックベージュ)
10年間保証適用

サイズ・価格
W.595 D.550 H.710 SH.465mm ¥209,000~
※価格はすべて税抜
 

デザイナー パトリック・ノルゲ からのメッセージ
イエナ テーブルは、言うならばバランスのとれた建築物です。より少ないマテリアルで、より耐久性の高いものを実現しました。アルミニウムを採用し、軽量な構造にすることで、非常にのびやかかつ耐久性の高い、エレガントで軽やかな印象の製品となりました。リースはモダンとクラシックの要素が美しく調和したチェアです。強く、エレガントで特徴的なデザインを追求し、それらがディテールに落とし込まれています。シートとアーム、バックレストをつなぐH型のアルミダイキャストの構造によって、現代の技術を駆使しながらクラシカルなフォルムを生み出しています。素材感やフォルム、接合部の美しさなどディテールのデザインを極めることで、製品の質をさらに高められたと感じています。

 

 

 

BOCCONE ボッコーネ
Design : ARFLEX JAPAN R&D / アルフレックスジャパン R&D


日常のあらゆるシーンで使いやすいサイズのスツール BOCCONE(ボッコーネ)。高密度のウレタンを使用した本体は型崩れしにくく、程よい弾力のある快適な掛け心地です。ソファに座った人と目線の合う高さ36cm、ダイニングやドレッサーとも合う高さ46cm、立ち上がりの楽な高さ56cmの3サイズ展開。シンプルなデザインでどのようなインテリアにも馴染みます。

BOCCONE(スツール)
ベース:MDF
本体:ウレタン
カバーリング仕様

サイズ・価格
W.460 D.460 H.360mm ¥62,000~
W.460 D.460 H.460mm ¥69,000~
W.460 D.460 H.560mm ¥75,000~
※価格はすべて税抜

 


スツールにもオットマンにも日常のあらゆるシーンで活躍
芯材は使用せず高品質・高密度のウレタンのみで構成した本体構造。型崩れしにくく、程よい弾力のある快適な掛け心地が特徴です。ちょっとした腰掛けとして、またソファの前においてオットマンとしても使いやすいコンパクトなサイズ感。メンテナンスのしやすいカバーリング仕様で、200種以上のファブリックとレザーからお選びいただけます。ひとつでも複数でも、コーディネートのアクセントとして空間を彩ります。

 


 

 

OMNIO MEDIUM オムニオ ミディアム
Design : C.O.D. & ARFLEX JAPAN R&D / シー・オー・ディー&アルフレックスジャパン R&D


2010年の発売以来、汎用性の高いシンプルなスクエア形状で人気の高いモジュラーソファシリーズ OMNIO(オムニオ)に、奥行きを10cm狭くした OMNIO MEDIUM(オムニオ ミディアム)が加わりました。気軽に腰掛けやすいサイズ感で、コンパクトな空間でも多彩なレイアウトが可能です。

OMNIO MEDIUM(ソファ) W.2480 D.840 H.620 SH.375mm ¥563,000~ (左) W.1440 D.840 H.620 SH.375mm ¥372,000~(右)

 KOHI ( Riva1920 テーブル) Φ650 H.320mm ¥312,000~ (中央左) Φ950 H.320mm ¥388,000~(中央右)

OMNIO MEDIUM(ソファ)
ベース:MDF
シート:ウレタン、フェザー
背・アーム:軟質モールドウレタン、硬質モールドウレタン、フェザー
カバーリング仕様、10年間保証適用
※価格はすべて税抜

 

レイアウトフリーのモジュラーソファ
アームレスソファ、左右アームソファ、3つのサイズのシート、全6ユニット展開。1人1シートのユニットは、引越しなどで置かれるスペースが変わっても、空間や使い勝手に合わせてレイアウトを変えたり、ユニットを追加することで、自由自在に組み換えが可能です。発売以来人気のOMNIOのスタイルはそのままに、奥行きを10cm狭くしたことで、より多彩なレイアウトが可能となりました。

 

 

 

 

 

BOURG LOUNGE ブール ラウンジ
Design : Patrick Norguet / パトリック・ノルゲ


2017年の発表以来好評のソファシリーズ BOURG(ブール)にラウンジチェア BOURG LOUNGE(ブール ラウンジ)が加わりました。贅沢なふくよかさがありながら幅は77cmとコンパクトで、リビングはもちろんパブリックスペースでもお使いいただきやすいサイズ感。ウレタンで構成した張りのあるシートと、マイクロファイバーをたっぷり詰めた背クッションで、フォーマルな着座姿勢をつくりやすく、こまめなメンテナンスをせずとも美しさを保つことが可能です。

BOURG LOUNGE (アームソファ)
パネル:SHP(超硬質発泡ポリウレタン)
シート:ウレタン
背:マイクロファイバー
脚部:スチール2色(粉体塗装メタリックグレ―、メッキヘアラインシルバー)
カバーリング仕様、10年間保証適用

サイズ・価格
W.770 D.780 H.750 SH.450mm ¥436,000~
※価格はすべて税抜

フォーマルな着座姿勢を保つふくよかなラウンジチェア
ふくよかなクッションとシャープな脚部のコントラクトが美しいBOURG。人気の同シリーズソファは、フェザーを使用した柔らかな座り心地が特徴であるのに対し、BOURG LOUNGEはウレタンとマイクロファイバーで構成した張りのある感触。これにより、フォーマルな姿勢を保ちやすく、また復元力が高いため、常に美しい表情をキープします。

 

 

 

 

VERA ヴェラ
Design : C.O.D. / シー・オー・ディー


張りのある感触と抜群の耐久性をそなえたフルモールドウレタンのチェア VERA(ヴェラ)。脚部まで張りぐるみを施したエレガントな表情が好評です。既存のレザー仕様に加え、新たにファブリック仕様を追加し、カジュアルなコーディネートにもお使いいただけるようになりました。アームチェアとアームレスチェアの2タイプ、張り地は撥水加工を施した、VERA専用ファブリック3色からお選びいただけます。


IENA(テーブル)W.2600 D.1000 H.722mm ¥584,000~

VERA(チェア)
本体:モールドウレタン、専用ファブリック3色
10年間保証適用

サイズ・価格 (ファブリック仕様)
アームチェア W.560 D.565 H.780 SH.460mm ¥139,000
アームレスチェア W.505 D.565 H.780 SH.460mm ¥115,000
※価格はすべて税抜

 

 

New Model 2020 Designers / 新製品 デザイナー

Sergio Brioschi セルジオ・ブリオスキ

イタリア、ミラノ生まれ。ミラノデザイン工科学校を卒業後、建築家マリオ・ベリーニの事務所、アントニオ・チッテリオの事務所を経て、1994年ブリオスキ・スタジオを設立。インダストリアルデザイン、インテリアデザイン、コーポレートイメージなど数多くを手掛ける。2005年に日本企業で初めてアルフレックス ジャパンと取り組んだ。


Patrick Norguet パトリック・ノルゲ

1969年生まれ、パリ在住。数々の国際的な家具ブランドとのコラボレーションの他、国内外のホテルやラグジュアリーファッションブランドのブティック、レストランのインテリアデザインまで幅広く様々なプロジェクトを行う。工業製品としてのものづくりへのこだわりは高く評価されており、1999年にデザインした代表作「RainbowChair」はMoMAのコレクションに選ばれている。


C.O.D. シー・オー・ディー

アルフレックスジャパン創業者 保科正が、1998年に設立したデザインチーム。従来から共に活動してきたプロダクトデザイナー藤戸琢也と共に「時代が移り変わっても大切に使われる<もの>を創造する」というセオリーに基づき、長年アルフレックスジャパンのための製品デザインを手掛けてきた。現在も、広く新しいライフスタイルの造形に挑戦している。


Kensaku Oshiro 大城 健作

1977年 沖縄県生まれ。ミラノのスクオラ・ポリテクニカ・ディ・デザインを卒業後、ピエロ・リッソーニ、バーバー・オズガビーの事務所を経て、2015年ミラノに自身の事務所を設立。これまで多くのブランドと協業し、その領域は建築から家具を中心に生活用品全般のプロダクトまで多岐に渡る。ライジング タレント アワード、デザイン レポート アワードなど受賞歴多数。


Chiara Andreatti キアラ・アンドレアッティ

イタリア、ベネチア近郊生まれ。ミラノのヨーロッパ・デザイン学院を経て、ドムスアカデミーを卒業。ラファエラ・マンジャロッティ、レナート・モンタニエ、リッソーニ・アッソチャーティなどのスタジオで多数のクライアントを担当。現在は独立し、複数の著名ブランドとのプロジェクトを手掛けている。多方面での活躍は国内および国際的なメディアからも注目を集めている。

 

【関連記事】・アルフレックスジャパン 2019年新製品のご案内

アルフレックス・ジャパンの記事のまとめ>>>>>>>

 

アルフレックスアルフレックスジャパン
http://www.arflex.co.jp/

 

 

 

(文:PR-B PR制作部-3  /  更新日:2020.11.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ