タイム アンド スタイル ミッドタウン(六本木店)で新作発表会

 

 

タイム アンド スタイル ミッドタウン (六本木店) 開業10年
新作発表と最新カタログ「PHILOSOPHY OF JAPANESES LIFE CULTURE」のご案内

 

2017年3月30日を持ちまして、タイム アンド スタイル ミッドタウン(六本木店)は開業10年の節目を迎えることとなりました。多くのお客様との出会いが私たちを支え大きな財産となり、ここまで歩んでくることができました。これもひとえに皆様の温かいご支援ご厚情の賜物と深く感謝申し上げます。


タイム アンド スタイル ミッドタウン(六本木店)開業10年の節目に際し、新たなタイム アンド スタイル プロダクトを発表します。

私たちは全国各地の多岐にわたる伝統工芸の技術を活かしながら、日本でしか製作できない美しいプロダクトを目指しています。現代の生活者にとってリアリティのある製品を作り、日本の伝統産業やものづくりの繊細さ・美しさを紹介しながら、世界の人々にこれらの価値を伝え日常の中に本物の価値ある豊かさやゆとりを提供することができればと考えています。どの工場でも何世代にも渡り受け継がれてきた伝統技術を活かし、長い時間を掛けて丁寧に生み出された製品ばかりです。皆様お誘い合わせの上、是非ご来店くださいませ。

 

 

 

 

 

 


The silent pacific sofa

座面を薄くシャープに保ちながらも適度な反発力と復元力のある快適な座り心地を実現させたソファです。緩やかに伸び、床をしっかりとホールドする脚は真鍮の地色である黄金色以外に黒染めタイプを用意し、落ち着きある趣きを作ります。太平洋のように壮大な海が静かに凪いでいる景色の中に浮かぶ日本をイメージの源泉とした、雄大なスケールを感じるソファです。

 

 

 

 

 

 

The bird chair

鳥が羽を伸ばし、飛び立つ瞬間をイメージした1脚です。片持ちの背板を後方に飛び出したアームから立ち上がったフレームで支持する、独自の意匠性で新鮮な存在感を持ちます。アームから背板までを1本の曲木で繋ぎ、北欧的な印象ではなく私たち独自の構造の考え方をなぞり、緩やかな全体感の中にもスクエアな立方体(キューブ)の基本形を踏襲しました。

 

 

 

 

Sea of tranquility

存在感を消し去るような静かな佇まいを特徴とし、最も簡潔な構成で作り上げたダイニングテーブルです。静寂と躍動が同居するテーブルを目指し、静かな存在感の中に個性と洗練を宿らせた日本の静動感を表現しました。白木の仕上げは石鹸水に対する耐水効果を利用したソープフィニッシュを取り入れ、白木の持つ神聖な表情をさらに引き立てています。

 

つきましては、下記のとおりレセプションパーティーを開催いたします。

 一つひとつの製品と空間をスタッフにてご案内させていただきたく存じますので、お忙しい時節かと存じますが、皆様お誘い合わせの上、是非ご来店くださいませ。

 

【開催概要】
新作発表会&レセプションパーティー
日時:2017年3月30日(木) 18:00~21:00
場所:TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店)

ご来場の皆様へ最新カタログ「PHILOSOPHY OF JAPANESES LIFE CULTURE」をご用意してお待ちしております。

 

 

 

 


TIME & STYLE MIDTOWN

東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア 3F
PHONE:03-5413-3501
OPEN:11:00-21:00

 

 

 

 

 


http://www.timeandstyle.com/

 

 

 

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2017.03.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ