ミラノ・デザイン・ウィーク2017出展者・出展企業情報を紹介 日本編

 

 

2017年4月4日(火)~  4月9日(日)までの6日間
イタリア・ミラノで世界最大規模のデザイン・ウィーク開催
出展者・出展企業(日本編)をご紹介(随時更新)

 

今年もイタリア・ミラノで世界最大規模のデザイン・ウィークが、2017年4月4日(火)~  4月9日(日)までの6日間、ミラノ・ロー市の展示会場フィエラミラノ(本会場)とフォーリ(ミラノ市内会場)で開催されます。今年は4月4日からと、例年よりも早めにスタートするミラノデザインウィーク。インテリア情報サイトに日本の出展デザイナー・出展企業よりお知らせが届いていますので、こちらのページではミラノデザインウィーク2017出展者・出展企業(日本編)を随時更新しながらご紹介していきます。

 

 

| Salone del Mobile.Milano 2017 フィエラ ミラノ(本会場)

ミラノ・ロー市にある巨大な展示会場 フィエラ ミラノでは第56回 ミラノサローネ国際家具見本市が開催されます。今年の隔年開催見本市は「エウロルーチェ」と「Workplace3.0」。それれぞれ併催イベント「DeLightFuL」と「A Joyful Sense at Work」を開催します。また、若手デザイナー登竜門の「サローネサテリテ」は、20周年を迎え市内でも記念イベント "SALONESATELLITE. 20 Years of New Creativity" を開催。

 

 

■ HALL 6

 

飛騨産業

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
     HALL 6  STAND E36

 

飛騨産業株式会社は、昨年までは日本家具産業振興会の日本共同ブースでの出展でしたが、5年目となる今年より単独ブースにて出展いたします。

これまでサローネにて高い評価をいただいてきたシリーズに加え、1月のメゾンエオブジェにて発表したS.CONRAN氏とのコラボレーションアイテムも展示いたします。また、飛騨高山の窯元、渋草柳造窯にもご協力いただき、より華やかにHIDAを発信する予定です。

https://kitutuki.co.jp/

 

 

 

■ HALL   6 - 10

Karimoku New Standard at Salone del Mobile 2017



 

KARIMOKU NEW STANDARD KARIMOKU NEW STANDARD

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
          Hall 10  Stand A07

 

 

今年で8度目となるカリモクニュースタンダードは、初となるフィエラ ミラノ(本会場)に単独で出展します。1902年創業のアメリカのテキスタイルブランド、マハラム社の高性能なファブリック“Mode” を使用したカリモクニュースタンダード2つめとなるChristian Haas ( クリスチャン・ハース)デザインのソファや、ブランドスタート時から展開する、BIG-GAME がデザインを手がける人気の「Castor」シリーズの新アイテムのデザインプロトタイプを発表します。

KARIMOKU NEW STANDARD HP

 

 

 

 

■ HALL   5 - 7



会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
          Hall 5  Stand D14

出展9年目となる2017年は、“HALL5”の中でも昨年をさらに上回るD-14 という好立地での出展が決定しました。今回リッツウェルがブースを構えるD-14 は、“HALL5”の中のメイン通路に位置した、世界の注目を集める最も重要なエリアとして確立されており、大きな発信力を発揮することが期待されています。絶好のロケーションを背景に、リッツウェルは世界の一流ブランドとしての更なる躍進を目指し、新作ハイバックイージーチェア「BEATRIX ベアトリクス」、人気のライトフィールドソファに加わった新作シェーズロングといった新商品を中心に、主要商品を一堂に展示いたします。
http://www.ritzwell.com/

 


Minotti

Minotti

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map
          Hall 7  Stand E15 - E27 - F18 - F20
http://www.minotti.jp/

 

 

 

 

■ HALL  16 - 20

 MARUNI COLLECTION 2017
JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA

  

 MARUNI COLLECTION

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL 16   STAND D49

 

ミラノサローネのフィエラ本会場へ出展をはじめて9回目となる今年、マルニ木工は昨年に引き続き、HALL 16に出展いたします。新作は、昨年発表し大変好評をいただいたコレクションに新たなバリエーションを加え、多彩な表情を生み出します。ジャスパー・モリソン氏デザインのT&Oシリーズにはテーブルが、深澤直人氏デザインのHIROSHIMAスタッキングチェアには張座のタイプが新たに加わります。さらに、両シリーズとも素材や仕上げのバリエーションが追加になり、ホームユースやパブリックスペースなどにご提案の幅が広がります。

http://www.maruni.com/jp/topics/post-13046.html

 

■ HALL 24-22 SALONESATELLITE”

 

 

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map

日時:2017年4月4日~4月9日 9:00~18:00
HALL 24-22   STAND C-30

今回Studio-Y2 (Yukihiro Yamaguchi)デザインとして、ミラノサローネ本会場内で行われる「ミラノサローネサテリテ2017」へ出展いたします。セルフプロダクトを始め、各協力企業様と協働製作した新作のアイテムを展示いたします。

出展品
Vesto Chair & Table // ハンモックのように構造そのものがデザイン要素となる椅子とテーブル
Oro-logio (Clock) // ハーフミラーを使用した、アートとプロダクト、2つの視点を持つ掛け時計 協力:(有)MSA
Urushi-Ito (flower pot,lantern)// 漆の硬化性質と竹編み技術からなる新素材(G-Trix)を使用した花瓶ほかアイテム
協力:(株)サカセ・アドテック・土直漆器・慶応義塾大・竹清堂

 

 

 

 

 

 

 

| フォーリ サローネ (ミラノ市内会場)
 イタリア・ミラノのデザイン・ウィークが開催される2017年4月4日(火)~  4月9日(日)までの6日間は、ミラノ・ロー市にある展示会場フィエラミラノでの ミラノサローネ国際家具見本市以外に、ミラノ市内でたくさんの展示会が開催されます。それをフォーリサローネと呼んでいます。

 

■ ミラノ市内 ブレラ地区

nendo : invisible outlines

nendo

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00 ~ 20:00   (4日 ~17:00、9日 ~18:00)
会 場:Jil Sander Showroom (Via Luca Beltrami 5 )
地図:map

 

nendoはJil Sanderとのコラボレーション作品をはじめとする全16作品を展示する個展「nendo : invisible outlines」を開催いたします。2003年から15回目の出展となります。

 


 

www.nendo.jp     

 

 Electronics Meets Crafts:

Panasonic 『Electronics Meets Crafts:』

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:11:00~21:00
会 場:イタリア国立ブレラ美術アカデミー
(Accademia di Belle Arti di Brera, Via Brera, 28, 20121, Milan, Italy)
地図: map

パナソニックは、パナソニック株式会社 アプライアンス社及びパナソック イタリアが主幹となり出展いたします。

今回のテーマは、「 Electronics Meets Crafts:」。パナソニックデザインは日本の伝統工芸の高い技術力と美意識を発信し、世界から注目される京都の伝統工藝の後継者によるクリエイティブユニット「GO ON」をプロジェクトパートナーに迎え、人の五感や記憶に響くインスタレーションとプロトタイプを発表いたします。

パナソニックでは、映像・音響・照明・調理といった同社が培ってきた先進のエレクトロニクスと、繊細な感性・技術で数百年に渡って日本のくらしを支えてきた伝統工芸が出会うことによって、日本の感性とモノづくりの原点を探り、次の100 年に新しい豊かさを生み出すデザインを追求していきます。会場となるブレラ国立美術アカデミーの中庭と地下回廊の趣のある空間で、日本の伝統の技と先進の技術が融合するインスタレーションをお楽しみください。

 

BRERA DESIGN DISTRICT 2017  FUORISALONE DESIGN WEEK

toolbox EXHIBITION _ THE STORE

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00~19:30
会 場 :THE STORE Via Solferino, 7, 20121 Milano
地図:map

京都に工房を構えるプロダクトデザインスタジオtoolboxは、BRERA DESIGN DISTRICTに参加し、海外初のソロエキシビションを行います。展覧会はブレラ地区ソルフェリーノ通りのアパレルショップ「THE STORE」を会場に開催されます。期間中はTHE STOREのためにデザイン・制作した、ミニマムな什器のシリーズでインテリアを構成し、新作プロダクトを展示します。

toolboxは木工を活動の中心とする日本のクリエイティヴユニットです。木工の高度な技術と知識を生かし、デザインから製造、プロデュースまで自分たちで行います。クラフツマンシップと工業生産的な発想を融合し、現代的な家具や日用品を生み出し発信し続けています。

toolbox
デザイナー/木工職人:赤西信哉 竹内秀典
写真家/グラフィックデザイナー:大西正一
写真家/映像作家:中川 周

www.toolbox-kyoto.com

 

Travel Through Design  HARU stuck-on design;


  photo:Takumi Ota

 HARU stuck-on design;
会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:
会 場 :Next Agency Viale Crispi 5  20121  Milano → map

 

「HARU stuck-on design;」が出展するのは、Brera地区で開催される、世界各国からデザイン性に優れた家具が集結する「Travel through design」(主催:Meet My Project)です。会場内では、同ブランドで描く複数のアート作品を展示、外観を色彩豊かに装飾し、使い方次第で、さまざまな表情を見せる同製品の魅力をご覧ください。

昨年の同展示会で、世界デビューを果たし、色の持つ深み、貼ってはがせるというコンセプトが注目を浴びた「HARU stuck-on design;」の新たなチャレンジにご期待ください。

 HARU stuck-on design;
“色を貼る”という新たな発想で空間をクリエーションする“貼ってはがせる”テープブランドです。和紙テープを始めとする3種の素材と豊富なカラー、多彩なサイズ展開で、壁面や床面を“貼るだけ”で彩ることができます。デザイン監修は、クリエイティブユニットSPREAD.
ブランドサイト:http://www.haru-stuckondesign.com/

 


sanwacompany MILAN DESIGN WEEK 2017“Japanese Modern Vintage”

株式会社サンワカンパニー
会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間: 10:00~21:00
会 場: SolferinoLAB: Largo Treves 5, entrance Via Solferino
地図:map

 

今回は、空間デザインをイタリアの建築家・アートディレクターである、Kicco Bestetti氏が担当し、さらにイタリアの照明ブランドDavide Groppiとのコラボレーションが決定いたしました。

展示コンセプトである“Japanese Modern Vintage”に基づき、ヴィンテージ感が色濃く残る空間をBestetti氏が全面的に演出します。さらに今年、本会場( フィエラミラノ)では「EuroLuce」と呼ばれる照明見本市が開催される年でもあります。そこでサンワカンパニーはイタリアの新進気鋭の照明ブランドDavide Groppiとコラボレーションを行います。空間に特別な光の演出を加えることで、昨年の「EuroCucina」出展とは異なるこの2017年のミラノデザインウィークにしか見ることの出来ない空間展示に、ぜひご期待ください。

今回、京都の伝統工芸や文化をモダンデザインで表した製品を開発し、それらを世界に向けて精力的に発信する開化堂(茶筒)、公長齋小菅(竹工芸)、中川木工芸 比良工房(木工芸)の3社とスタイリングでのコラボレーションを行います。サンワカンパニーのものづくりの精神と共通する点が多く、出展テーマである“Japanese Modern Vintage”をより深化させた表現にできると考えております。どうぞご期待ください。

http://info.sanwacompany.co.jp/salone2017/

 


“Wonders of Wood”

宮崎椅子製作所

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:11:00 ~ 19:00
会 場:INODA+SVEJE showroom
         Via Ciovasso 11, 20121 Milan, Italy

地 図:http://goo.gl/6xW7hS


今回のテーマは「ワンダーズ・オブ・ウッド」。ご来場いただければ、その世界感に触れていただけるはずです。無垢の木を活かした椅子づくりに特化する宮崎椅子製作所は1969年創業。自身のブランドの木製チェア製造を2000年からスタートしました。

村澤一晃氏や小泉誠氏、INODA+SVEJE、カイ・クリスチャンセン氏といった家具デザイナーとのワークショップを通したコラボレーションで開発を行い「誰もが作れない椅子」を作るという哲学を強固にしてきました。今年のフォーリサローネでは、デンマークのカイ・クリスチャンセン氏の新しい2モデルとINODA+SVEJEの新作を紹介。宮崎椅子の厳選されたラインナップとともに、ご来場のみなさんには無比のクラフトマンシップを感じていただきたいと思います。

宮崎椅子製作所 HP

 

 

 

■ ミラノ市内 コルソコモ地区


TERAUCHI DESIGN OFFICE & Seiji INOUE

TERAUCHI DESIGN OFFICE & Seiji INOUE

会 期:2017年4月4日(火)~ 4月9日(日)
時 間:10:00 ~ 19:00
場 所:Atelier Natsuko Toyofuku
   CORSO COMO 9, 20154 Milano  → map
 

日本のものづくり・美意識に強い関心を抱き、日本が誇る素材や伝統技法を活かして”JAPANism”をテーマにした作品を発表いたします。プロダクトデザイナー・寺内ユミとファッションデザイナー・井上セイジがデザインを通して、より上質な日常を過ごすための使い心地の良い作品を一同にご覧いただける機会となります。

 http://www.natsukotoyofuku.com

 

 

 

 

■ ミラノ市内 サン・バビラ地区

TOKUJIN YOSHIOKA_Glass Fountain
hosted by ISSEY MIYAKE

TOKUJIN YOSHIOKA_Glass Fountain
会 期 :4月4日(火)- 4月9日(日)
時 間:10:00am-10:00 pm
会 場 : ISSEY MIYAKE, Via Bagutta 12 - 20121 Milano → map

 

吉岡徳仁がデザインした、イタリア初となるISSEY MIYAKEフラッグシップストア。ミラノデザインウィーク期間中にエキシビション「 TOKUJIN YOSHIOKA_Glass Fountain 」を開催。新作 FOUNTAIN - Glass Table (Glas Italia) は、イタリア・ムラーノ島のガラス職人が平面のガラスを立体へと変化させることで生み出されました。泉のような輝きを放つガラスが空間全体に煌めくエキシビションとなります。

 

 

 

 

 

■ ミラノ・トリエンナーレ美術館

LEXUS YET

      

 

LEXUS
会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00am-10:00 pm
会 場 :イタリア・ミラノ「ミラノ・トリエンナーレ(La Triennale di Milano)」
住所 :Viale Alemagna 6, Milan, Italy → map


LEXUSは、デザイン美術館「ミラノ・トリエンナーレ(La Triennale di Milano)」においてデザインイベント「LEXUS YET」を開催する。ミラノデザインウィーク出展10回目となる今回は、MIT Media Lab 准教授、ネリ・オックスマン氏を起用し、相反するものを互いに調和させることで、更なる高みを目指す “YET” (二律双生) をテーマとした。LEXUSがデザインを通じて新しい価値や感動の提供を目指し、レクサスブランドのデザインとイノベーションに対する、長きにわたる情熱を表現する。

来場者は、LEXUSのものづくりの思想“YET”を体感することにより、LEXUSが目指す未来のデザイン・技術の先見性を、驚きと感動に満ちた新たな創造の可能性とともに感じとることができる。

 

  The next frontier in mobility

アイシン精機
会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:
会 場:CUBO B, La Triennale di Milano Viale Alemagna,6 Milano
   イタリア・ミラノ センピオーネ公園内 トリエンナーレ美術館 クーボ ビー

地図:map

アイシンは、2014年からミラノデザインウィークに出展しており、今回が4回目の出展となります。自動車の部品(エンジン部品、トランスミッション、サンルーフ、ドア部品、カーナビなど)から住生活商品(ミシンやベッドなど)にいたるまで、幅広い分野において魅力的なデザインを提供し続けています。今回、これからのモビリティ社会において注目度の高い「自動運転」「コネクテッド」「ゼロエミッション」の3つの技術領域への取組みを表現します。

http://www.aisin.co.jp/events/milano2017/

 


 

 

 

 

■  ミラノ  トルトーナ地区

TOKUJIN YOSHIOKA × LG
S.F_Senses of the Future

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00~21:00(最終日のみ18:00)
会 場 :スーパースタジオ・ピュー(ミラノ トルトーナ地区) → map

Milano Design Weekにて、エキシビション「TOKUJIN YOSHIOKA x LG : S.F_Senses of the Future」を開催。SFをテーマとし、新作「S.F chair」によって生み出される大規模な光のインスタレーションとなります。「 SF (Sci-Fi)  」 は、サイエンスフィクションという、科学に基づいて想い描かれた未来を意味する記号として映画、小説、漫画などで親しまれ、私たちは、その空想の世界に夢を抱いてきました。

今回展示されるインスタレーションは、LGの最新テクノロジーと吉岡徳仁のアートの融合により、光が織りなす詩的な現象を映し出し、人間の感覚を超越する未来の空間を生み出します。

Touch  Presented by AGC Asahi Glass

AGC旭硝子

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00~21:00(最終日のみ18:00)
会 場 :スーパースタジオ・ピュー(ミラノ トルトーナ地区) → map
※4 月5日(水)17:30 ~ 19:30 はクローズドイベント開催のため入場できません。


クリエーションパートナー
倉本 仁(Jin Kuramoto)  Row-Edges(ロウ・エッジズ)

AGC旭硝子は3年目の参加となる本年のテーマは「Touch」クリエーションパートナーに、物事の本質をわかりやすいデザインで表現する倉本仁氏と、ウィットに富みユーモアあふれる世界観で、色使いや動きのある表現を得意とする、ロンドンを拠点に活動するデザインスタジオ、Row-Edgesを迎え、「ガラスに触れる」という新たな視点からガラスを見つめた展示を行います。

透明で硬質な素材であるガラスは、その美しさゆえに古代から人々の生活に深く結びつき、「空間を仕切る」「保護する」「装飾する」という用途で多く使用されてきました。現在では「薄板化学強化ガラス」などのごく薄く、割れにくいガラスも開発され、スマートフォンやタブレットPCのカバーガラスに代表されるように「直接触れるもの」という用途がますます広がってきています。

http://www.agc-milan.com/

 

 

+d & soil POP-UP STORE

+d & soil POP-UP STORE

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00~20:30(最終日は18:00)
会 場:LITTLE(Via Tortona 31/最寄り駅ミラノ ポルタ・ジェノヴァ駅)
地図:map

アッシュコンセプトは、イタリア ミラノにて開催するミラノデザインウィークの期間中、オリジナルブランド+d と、パートナーブランド soil と2ブランド合同で今年もポップアップ・ストア +d & soil POP-UP STORE をオープンいたします。

昨年、初出店を行ったこのポップアップ・ストアは、メイド・イン・ジャパンのプロダクトを見るだけではなく、実際に触れ、購入することのできる場として好評を博し、連日多くの方にご来場頂きました。アッシュコンセプト創業15周年を迎えるにあたり、+d やsoil をはじめとする日本のものづくりの魅力、デザイナーのメッセージや物に込められたストーリーを、さらに多くの方に向けて広く発信していく年にしたいと考え、この度の出店にいたりました。

今年は海外の建築・デザインのポータルサイト“ archiproducts ”とコラボレーションした空間演出も行い製品だけでなく空間も楽しめる内容となっています。

www.plus-d.com
www.soil-isurugi.jp

 

 

 

 

■ミラノ・ランブラテ

Experimental Creations in Milano 2017

Experimental Creations

会 期:2017年4月4日(火)~9日(日)
時 間:10:00 am〜8:00 pm(最終日は6:00pm)
会 場:Ventura Lambrate エリア内 “Via Ventura 15 ”Via Giovanni Ventura 15, 20134 Milano →map

マテリアル実験やクリエイションのプロセスにフォーカスしたプロジェクト「Experimental Creations」は、 Ventura Lambrateで6組のデザイナーによる作品を発表いたします。

「Experimental Creations」は 2013 年に開始したプロジェクトで、過去に東京で 4 回、ミラノでは 3 回目の展示となります。すでに存在する素材を使ってカタチのデザインをするのではなく、素材自体をクリエイティブな発想で「実験」してクリエイションすることでデザインの可能性を広げていきます。

今回は、自然素材や食品廃棄物などを生かした新しいマテリアルの創造、錆のテクスチャーやカラーの探求、電子デバイスや CT スキャンと 3D プリントの活用に於ける実験などマテリアルとプロセスにフォーカスした6つの作品を発表します。
http://experimental-creations.com/

 

 

 

 

 

■ミラノ・ファブリカ・デル・ヴァポレ (SaloneSatellite 20Years of New Creativity)
若手デザイナー登竜門のSalone Satellite​(サローネサテリテ)が​​、今年20周年を​迎える​にあたり、ミラノ・サローネ・サテリテ20周年記念特別展示「SALONESATELLITE. 20 Years of New Creativity」が、ミラノ・ファブリカ・デル・ヴァポレで開催されます。過去20年のデザインの世界の大きな変化とSalone Satelliteに参加した若手デザイナー​達​が、変わりゆくデザインをどのように表現していたかを歴史的建造物であるFabbrica del Vaporeの中で是非ご覧ください。

 

SaloneSatellite 20Years of New Creativity会場から

小林幹也
会 期:2017年4月5日(水)~9日(日)
時 間:10:00 am〜10:00 pm
会 期:2017年4月10日(月)~25日(火)
時 間:10:00 am〜7:00 pm
会 場:Via Giulio Cesare Procaccini, 4 / La Fabbrica del Vapore (Milan)
地 図:map

この記念すべき展示会に小林幹也デザインの椅子「BRIO(2008年発表)」が、展示されることとなりました。「BRIO」は、緩やかなカーブを描くスチール製フレームと温かみのある背もたれの手編みのラタンが印象的な椅子です。


http://www.mikiyakobayashi.com/

 

Shinya Ito & Kaori Yamamoto

Shinya Ito & Kaori Yamamoto
会 期:2017年4月5日(水)~9日(日)
時 間:10:00 am〜10:00 pm
会 期:2017年4月10日(火)~25日(日)
時 間:10:00 am〜7:00 pm
会 場:Via Giulio Cesare Procaccini, 4 / La Fabbrica del Vapore (Milan)

地 図:map

Shinya Ito & Kaori Yamamotoは日本(東京)をベースに活動をする2人のデザイナー、伊東真哉と山本かおりのデザインユニットです。丁寧に考えることで制約からデザインを解放してデザインの可能性に挑戦するプロジェクトです。

2013年のミラノ・サローネ・サテリテで発表し非常に大きなリアクションを得たシャワーライトをベッペ・フィネシ氏のキュレーションにて展示致します。是非ご高覧ください。

 

Shinya Ito & Kaori Yamamoto is a design project. Our design philosophy is to break with the limits of why design is made. It is the liberation of the design from everything restricted. The most important things is to think deeply.
 

Shinya Ito & Kaori Yamamoto will exhibit at SaloneSatellite 20th event "SALONESATELLITE. 20 Years of New Creativity", curated by Beppe Finessi.
 This exhibition will be held at the Fabbrica del Vapore Milano Italy from 04/04/2017 to 09/04/2017.
 We will exhibit Shower light. (prototype, SaloneSatellite 2013)

 

 

 

 

About Milano Design Week
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ミラノ・ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場フィエラミラノで開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているインターナショナル・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントをフォーリサローネと呼んでいる。毎年全体で約3,000企業・団体が出展し、国内外から約40万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。現在活躍している多くのデザイナーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。


> インターナショナル・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

 

 

 

 


 

(文:インテリア情報サイト編集部-11  /  更新日:2017.03.10)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ