エマニュエル・ムホー 「銀座の中の宇宙」展で "100 colors" 新作展示

 

ABCクッキングスタジオや巣鴨信用金庫のデザイン・建築設計を手掛けている東京在住フランス人建築家・デザイナー エマニュエル・ムホーから、新作のお知らせが届きました!!

 

Bonjour! METoA Ginzaで開催中の「銀座の中の宇宙」展で、100色をつかったインスタレーションシリーズ "100 colors" の新作が展示されています。近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。」エマ

 


今、ここにいるよ。


東急プラザ銀座の一角にある三菱電機の施設、METoA Ginza。ここで開催された「銀座の中の宇宙」展でインスタレーションを発表した。モチーフとしたのは、三菱電機が開発した準天頂衛星のセンチメータ級の測位精度。人工衛星の技術を美しく、親しみやすい表現で可視化した、来場者参加型のインスタレーションが誕生した。

 


準天頂衛星は、宇宙約4万キロメートル(32,000~40,000km)高度から自分のいる場所(x,y,z)を、センチメータ級の精度で測ることができる。日本の真上を通る正確な軌道により、日常的に使うGPSやカーナビの精度向上にも期待されている。

 

 

このインスタレーションは、宇宙をテーマにした展示の中であえて視点を地球に向け、銀座の雑踏をイメージした100色に彩られた18,000人の同じ女性のシルエットで構成されている。人混みの中には女の子2人とネコ1匹が迷い込み、「迷子」を捜してもらうインタラクティブな企画で来場者と距離を縮める。

 

 

 

重なり合う女性のシルエットが成す世界。
ふと気が付けば、私たちは同じような日々を繰り返し、同じように見える人々が行き交う中に埋もれていく。
自分の存在と居場所を自分自身に問いかける。

 


photo: Daisuke Shima

 

 

 

【開催概要】
Space in Ginza - 銀座の中の宇宙展
会期:2016年7月9日~9月22日
会場:METoA Ginza(東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座内)
詳細:www.metoa.jp/event/space-in-ginza

 

 

 

NEWS
今年も新宿クリエイターズフェスタに参加します。新宿歌舞伎町シネシティ広場で「100 colors」シリーズの新作を展示します。

新宿クリエイターズフェスタ 2016
場所:歌舞伎町シネシティ広場
会期:9月15日(木)~ 9月25日(日)※天候により、展示期間が変更となることがあります
詳細:www.scf-web.net

 

 

 


エマニュエル・ムホー PROFILE

東京在住フランス人建築家・デザイナー。日本古来のデザインを現代にも活かしたいという想いから、伝統的な間仕切りにヒントを得た色とりどりのパーティションシリーズ「色切/shikiri」を編み出す。その「空間を色で仕切る」というコンセプトから、色を平面的ではなく三次元空間を形作る道具として扱い、建築、インテリアデザイン、プロダクトデザインまで幅広く手掛ける。東北芸術工科大学准教授、東京建築士会正会員、日本建築学会正会員

emmanuelle moureaux architecture + design
http://www.emmanuelle.jp/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.09.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ