アクタス「Precious Time」をテーマにしたインテリア雑貨がデビュー

 

”白”でつくる、上質な癒やしのインテリア。 
 
 
 
 2016年秋冬、アクタスでは「Precious Time」をテーマにしたインテリア雑貨をデビューさせます。 家は日々の忙しさをリセットし、自身と向き合う大切な場所。そんな家でのかけがえのない貴重な時間にあたたかさを感じ、気分を穏やかにしてくれるアイテムを3段階で紹介していきます。 季節とともに変化する店内のディスプレイをお楽しみください。

 


 

 

まずは8月6日にデビューした「Shades of White(シェーズオブホワイト)」をテーマに新作インテリア雑貨が登場します。白をベースとした癒しのホームグッズです。 
 
 
 雑貨のテーマは“Shades of White(シェーズオブホワイト)”。モノ選びやコーディネートの基本となる白は、初々しさ、清々しさ、涼しさの象徴となる色であり、精神的な穏やかさや優しさをもたらす色でもあります。ニュートラルで誰もがインテリアに取り入れやすい白ですが、テクスチャーや素材感の異なるモノを組み合わせることで、やさしいコントラストが生まれワンランク上の上質な空間が出来上がります。


 

 

キャビネットの上など一箇所に集まりがちなデコレーションアイテムは、ホワイトをベースに構成するとまとまります。こちらのフレーム、ガラスベースは全て職人によるハンドメイド。写真やアートを飾ったり、お花を活けることはもちろん、オブジェとしてもお部屋を演出してくれます。形やサイズ違い、素材をミックスしたコーディネートがおすすめです。

 

 

 

 

ホワイト、ベージュといったヌーディーカラーは、明るく清潔感あるバスルームをつくります。サンゴ、ヒトデといった自然をモチーフにした雑貨「KIDDEE(キディ)」は、シンプルな空間のアクセントにおすすめです。インテリアフレグランス「ALIXX(アリックス)」のルームフレグランスは、木々や緑、果実などの心地よい香りを放ち、キャンドルのあたたかな灯りは、一日の疲れを癒してくれます

 

 

 

清潔感や清涼感を感じる「白」は、多くの人に好かれる色。さらに、心を穏やかにしてくれたり、優しい気持ちにしてくれる効果もあるそうです。白を基調に、テクスチャーを変えながらインテリアをまとめれば、さわやかで深みのある空間が出来上がります。

 

詳しくは → →  「Shades of White」サイト

 

 

 

 

 

アクタス
http://www.actus-interior.com/

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2016.08.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ