KINTO「SLOW COFFEE STYLE」に新しいカラフェセットが登場

SLOW COFFEE STYLE

大好評のコーヒーシリーズに新アイテムが登場

 

デザインと機能を兼ね備えたキッチンウェアの企画販売を手掛ける株式会社キントーの、“ハンドドリップで淹れるスローな時間”をテーマとした 「SLOW COFFEE STYLE (スローコーヒースタイル)」より、高品質な樹脂製ブリューワーを合わせたカラフェセットが全国のお取扱店、キントーオンラインショップにて2015年1月中旬より順次発売されます。

SLOW COFFEE STYLE は、ハンドドリップで淹れたコーヒーをゆったりと味わうために生まれたコーヒーウェア。中でも8月の発売以来人気のアイテムは、ステンレスフィルター付属のカラフェセット。今回はその佇まいをそのままに、ハンドドリップ式では最もポピュラーな、ペーパーフィルターでドリップする樹脂製ブリューワーをセット。繰り返し使え、旨み成分であるコーヒーオイルがダイレクトに抽出されるステンレスフィルター、まろやかでクリアな飲み心地のペーパーフィルターでドリップする樹脂製ブリュワーの2種類から選べるようになりました。

 

 

PRODUCTS STORY


美しさを長く保つ
高品質な樹脂を採用

ブリュワーに使われている一般的な樹脂は、傷がつきやすく、経年変化することが難点。
今回採用した飽和ポリエステル樹脂は、樹脂の中でも柔軟性があり特に割れにくく丈夫な素材。いつまでもガラスのような透明感を保ったまま使うことができます。


手軽に自分好みの
コーヒーを淹れるために

スローコーヒースタイルのコーヒーウェアは、難しい操作のいらないハンドドリップというシンプルな抽出方法を中心に展開。中でも重視したのは「コーヒーの落ちるスピード」。
早すぎず遅すぎないちょうどいいスピードで落ちるよう、ブリュワーのリブの高さや間隔を調整しています。コーヒーの味を大きく左右するのは、豆の鮮度と挽き方。その味を引き出すためのミニマムな機能を備えたのが、スローコーヒースタイルです。

 

SLOW COFFEE STYLE web
http://www.slowcoffee-style.com/

 

 

1972年滋賀県彦根市に設立。
自社オリジナルの商品を開発し、2013年1月には手仕事を感じる器をコンセプトに新ブランド「atelier tete」を立ち上げました。近年では、国内のみならずヨーロッパ、アジア、北欧、アメリカなど海外へも展開しています。日々使うものだからこそ心地よいと感じる使い易さにこだわり、時代を超えて長く愛されるものづくりを目指しています。

http://www.kinto.co.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-8  /  更新日:2015.01.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ