IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 開催

IFFT/インテリアライフスタイルリビング


今年も『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』開催!
注目のコンテンツが多数出展します!


『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』は、東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市として開催されています。6月に開催の『インテリア ライフスタイル』と共に、ドイツ・フランクフルトで開催される世界最大級の国際消費財専門見本市<アンビエンテ>、家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市<ハイムテキスタイル>の二つを母体とし、強力なグローバルネットワークを活かして出展各社の世界市場への進出をサポートしています。国内外のハイクオリティな家具が結集することで定評のある本見本市ですが、昨年大きく展開し、大好評を博した旭川家具工業協同組合と飛騨木工連合会が今年も大々的にパビリオン出展を予定しています。デザインをビジネスに直結させる秋のデザイン・インテリア関連の国際見本市『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』は、本年度も充実の内容で開催されます。

 

 

アトリウム特別企画「THE HOTEL」

時代の求めるステイスタイルを提案


今回の『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』は会場を西ホールに移し、6月の『インテリア ライフスタイル』でも大好評のアトリウム特別企画を実施します。今回のテーマは「THE HOTEL」。東京オリンピック開催を背景としたホテル需要の増加や老朽化したホテルのリノベーション事業の盛り上がり、世界的なデザインホテルの人気やおもてなしブームを受け、ホテルはライフスタイル商材の新たなビジネスチャンスの場となることが見込まれます。「THE HOTEL」は、多様な商材を通し、時代のニーズを見越したステイスタイルを提案します。また、コンセプトディレクターにはインテリアスタイリスト/スタイル・ディレクターである黒田美津子氏を迎え、濃淡のブルーを基調とする、クラシックなホテルをモダンテイストにリノベーションしたイメージの空間が登場します。


黒田美津子インテリアスタイリスト
スタイル・ディレクター
黒田美津子氏


黒田美津子事務所(Laboratory)主宰。
1988年『Hanako』誌(マガジンハウス)創刊メンバーとして雑誌記者に。
6年間の記者生活の後、各出版社の女性誌、デザイン誌を中心にデザイン、インテリア関連記事の編集、執筆、スタイリングを担当。ホテルの空間スタイリング、コンセプトワーク、展示会でのインテリアインスタレーション、広告スタイリング、販促印刷物製作、企業広告誌の編集なども手掛ける。
著書「HAPPY STYLE a to z」(ギャップ出版)
©Yasukazu Nishimura

 

FUGLEN TOKYO/(株)ノルウェージャンアイコンズ
 
檜の芳香に癒される「O-Bath mugen」 / 檜創建(株)


 

Challenge / (株)カンディハウス
艸方窯(そうほうがま)の光る洗面器


 

 

 

CREATIVE RESOURCE

 

リノベーション、インテリアデザインのためのパーツ&マテリアルに特化したゾーン


2012年に初めて実施して以来、大人気の特別企画「CREATIVE RESOURCE」は、ホテルに限らず、現在幅広く注目されている‘リノベーション’にスポットライトを当て、2014 年もオリジナリティを追求する住空間作りへのニーズに応える内容で展開されます。アドバイザーには若手建築家の芦沢啓治氏を迎え、壁紙、ペイント、床材、陶板・タイル、レザー、金物、建具・パーツ・アクセサリーなどのインテリアマテリアルや造作技術の可能性を追求します。インテリア素材を求める建築・設計事務所、デザイン事務所からメーカー、小売業まで、インテリア・デザイン業界に携わる全ての方にとって必見の企画です。

 

 

MOVEMENT


トレンドを発見する必見のプレミアムゾーン


最新のデザインとハイエンドマーケットに特化した、審査を経た出展者を集めたプレミアムゾーンです。FLOSをはじめ、ステラワークスやE&Yなど初出展のメーカーも勢揃いします。

国産木材・間伐材家具ブランドKINOWA / (株)文祥堂
照明が一体化した空間「soft-architecture」 / 日本フロス(株)


 

con.temporary furniture
ランドスケーププロダクツ


 

 

 

NEXT


若手企業やプロジェクトなど注目の新規ブランドを紹介するゾーン


インテリア業界の発展を担う若手起業家を厳選し、可能性あふれる新規ブランドを次なるステージへと繋いでいく特別ゾーンです。柔軟な発想のプロジェクトとの出会いの場となります。

utsusiwa
HANDMADE TOKYO 「BP.」


 

 

 

HOME


メイド・イン・ジャパン・プロジェクトは必見!
新鮮な発想のある家具やテキスタイルが揃います。


家具、照明、ファブリック、インテリアグリーンまで。旭川・飛騨の二大産地や海外のブランドの展示も行われます。

「KISARAGI」日本を代表する丁寧なデザイン / 飛騨産業(株)/ 飛騨木工連合会
「yamanami」シリーズ 小林幹也氏デザイン / (株)匠工芸 / 旭川家具工業協同組合


 

 

 

JAPAN STYLE


「JAPAN STYLE」は、伝統技術を用い、現代のライフスタイルに合わせた日本ならではの機能美を誇るアイテムが並ぶ特別なエリアです。6月の『インテリア ライフスタイル』及び毎年2月にドイツ・フランクフルトで開催される『アンビエンテ』で展開し、本見本市でも注目を集めるプレミアムゾーン「JAPAN STYLE」が、2014年も登場します。

鈴木啓太氏の供養具「偲」/(株)マナカ
伝統のろくろ挽き技術×コンテンポラリーデザイン、「MOKU」 / 井助


 

 

開催概要

名 称:IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
日 時:2014年11月26日(水) ~ 28日(金) 10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
会 場:東京ビッグサイト 西1・2ホール+アトリウム
主 催:一般社団法人日本家具産業振興会 メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
入場料:2,000円(招待状持参者およびウェブ来場事前登録者は無料)
    ※商談を目的とした B to B の商業見本市の為、一般の方はご入場いただけません。
Web:http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com/
 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2014.10.14)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ