あらゆるシーンに活用できる「F2A」

 

abode* F2A

 

9月4日~9月6日にTABLOIDで開催された「EXTRA PREVIEW #7」。
インテリア情報サイトでは、そこで発表された気になる商品をご紹介していきます。
今回は、abode の「F2A」をご紹介します。

 

F2A

カラフルなパッドとスツール本体のコントラストが、空間にアクセントを加えます。

1.6kg と軽量の為、持ち運びが容易で、あらゆるシーンに活用できます。

サイドテーブルとして使用したり、玄関で靴を履くときのスツールとして使用したり、使い方は様々。

名前の由来は「F to A」─ 分解時にはF型の脚が、組み立てるとA型になるということから 。

デザイナー : 松尾 直哉
サイズ : φ290mm×H420mm

 

 

abode*

洗練されたデザインと機能性を追求するファニチャーレーベル、abode。
英語で「住居」を意味する通り、人の生活の基本となる住空間に主軸を置いたプロダクトを展開する。
日々食事をし、大切な人と過ごし、身体を休める場が、その人自身をかたち作っているとも言える。
目指すのはライフスタイルにアクセントを付け、感性を心地よく刺激する製品。
優れた品質を求めた結果、すべての製品はmade in Japanである。
www.abode.co.jp

 

(文:インテリア情報サイト編集部-8  /  更新日:2013.09.24)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ