トラフ建築設計事務所ニュースレター 2013/7

 

 

トラフ建築設計事務所 ニュースレター

7月も後半となり、夏らしい日差しのもと暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
さて本日はトラフ建築設計事務所より、最新のお知らせをさせていただきます。
最新作をはじめ、会場構成を担当した展覧会の情報などをお伝えしますので、是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

■ 最新作: NIKE Flyknit Chandelier

糸から編み込んでつくられたシューズ、NIKE“Flyknit”のプロモーションのための期間限定ディスプレイを手掛けました。
商品の特徴をベースに、糸をモチーフにした構成としています。
NIKE原宿店にてご覧いただけますので、お買い物の際など是非お立ち寄り下さい。
 
*詳しくはこちらをご覧下さい:http://torafu.com/works/nik-fc

 

 

 

 

 

■ 展覧会: 「PAPER ―紙と私の新しいかたち―」 <7/20~9/8>に出展

目黒区美術館で開催される「紙」という素材に焦点をあてた展覧会に、トラフを含む作家6組それぞれが紙にまつわる作品を出展します。
本展では、身近な素材である「紙」が、各作家のアイディアとそれを支える印刷・加工などの技術により“平面から立体へ”と色々に展開する様子をご覧いただけます。
開催期間中には期間限定の特別ショップもありますので、お友達やお子さんをお誘いの上、是非お越し下さい。
 
<PAPER ―紙と私の新しいかたち―>展
・出展作家:植原亮輔と渡邉良重、鈴木康広、寺田尚樹、DRILL DESIGN、西村優子、トラフ建築設計事務所
・会期:2013年7月20日(土)~9月8日(日) *月曜休館
・時間:10:00~18:00 *入館:閉館30分前まで
・会場:目黒区美術館
*詳しくはこちらをご覧下さい:http://mmat.jp/exhibition/archives/ex130720
 
 
*期間限定・特別ショップ「工場直売所」
・日程:8月24日と25日の土日
紙の加工を得意とする立川の「福永紙工」、特殊印刷が得意な香川の「マルモ印刷」など、
工場から生み出された紙製品の直売ショップが美術館内にオープン。
上記出展作家の商品をはじめ、様々な「紙の道具」が並びます。

 

 

■ 展覧会: 東京ミッドタウン「風鈴彩祭 2013」 <7/19~8/18>の会場構成を担当

東京ミッドタウン夏の恒例イベント「MIDTOWN ♥ SUMMER 2013」のイベントの一つである
「風鈴彩祭」の展示会場構成を、昨年に続き担当させていただきました。
 
展示内容も昨年からさらに充実し、日本各地の産地から取り寄せた約500個もの風鈴が一挙に集います。
1階、2階、そして3階と、フロアごとに異なる雰囲気を味わっていただけるようにデザインしました。
『風鈴のなる木』の木陰で、多彩な音色と共に夏の涼を感じてください。
 
*詳しくはこちらをご覧下さい:http://www.tokyo-midtown.com/jp/summer/2013/furinsaisai.html

 

 

 


■ 展覧会: 「ARCHITECTURE FOR DOGS」 in California, USA <開催中~9/3>に出展

国内外13組の建築家やデザイナーが参加した「Architecture for Dogs/犬のための建築」。
この展覧会が巡回展として只今、アメリカ、カリフォルニア州のLBMA/Long Beach Museum of Artにて開催中です。
夏休みなどで近くにお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。
 
また、トラフによる「ワンモック」のDIYキットが本館・ミュージアムショップにて販売開始されています。
「Architecture for Dogs」の最初のキットで、近々、Architecture for Dogsのウェブ上でもネット販売が始まります。
 
<ARCHITECTURE FOR DOGS>展
・出展者:MVRDV、妹島和代、藤本壮介、Reiser+Umemoto、アトリエ・ワン、坂茂、隈研吾、
伊東豊雄、内藤廣、Konstantin Grcic、原デザイン研究所、原研哉、トラフ建築設計事務所
・期間:2013年6月20日(木)~9月3日(火) *月・火・水は休館ですので御注意下さい
・時間:木曜/11:00~20:00、金・土・日/11:00~17:00
・会場:Long Beach Museum of Art (住所: 2300 East Ocean Boulevard, Long Beach, CA 90803, USA)
 
*詳しくはこちらをご覧下さい:http://lbma.org/show-event-detail/?mc_id=51

 

 


■ 展覧会&関連イベント: 「オバケとパンツとお星さま」 <開催中~9/8まで> にて"オバケ屋敷"を担当

先月のニュースレターでもお伝えした、東京都現代美術館にて開催中の「オバケとパンツとお星さま」展。
開催以来、お子さんに限らず、多くの方々から反響をいただいています。
 
期間中の関連イベントとして、展覧会をより深く楽しむための講座「トラフの逆さまに美術館を見てみよう!」があります。
トラフの秘密の道具をつかって美術館を逆さまに探検していただけます。
鈴野と禿が皆さんのお越しをお待ちしていますので、是非、お友達と一緒に御参加下さい。

最初は大人しかった子供たちが、時間と共に、表情豊かに歓声を上げながら「オバケ屋敷」を楽しむ様子は本当に微笑ましいです。
「走ったり・さわったり・はしゃいだり」できる本展で、大人の皆さんも子供心にかえっていつもと違う美術館をお楽しみ下さい。
 
<オバケとパンツとお星さま>展
・会期: 2013年6月29日(土)~9月8日(日) *休館日:月曜日
・時間: 10:00~18:00 *入館:閉館30分前まで
・会場: 東京都現代美術館企画展示室1F
*詳しくはこちらをご覧下さい:http://new.mot-art-museum.jp/exhibition/146
 
*関連イベント:MOT美術館講座「トラフの逆さまに美術館を見てみよう!」
・日時:8月3日(土)13:30~14:30
・定員:当日先着20組(ご家族、ご友人と参加可)
・会場:東京都現代美術館(地下2階 講堂)
・参加費:無料
*詳しくはこちらをご覧下さい:http://new.mot-art-museum.jp/exhibition/146/3

 

 

■ レクチャー: 「ものづくりレクチャーシリーズ “クリエイティブ・テーブル”」 <7/26> in 京都

若手職人を育成するための育成プログラムを提案する事業団体である、“京都職人工房”開催のセミナーに鈴野が招かれ、「建築的思考から生み出す、モノ、空間、風景」というテーマでお話させていただきます。先着60名様、要予約制です。
お話の後には、交流会もありますので、京都にお住まいの方や近くにお立ち寄りの方は是非お越し下さい。
 
<ものづくりレクチャーシリーズ“クリエイティブ・テーブル”>
・日時  :7月26日(金)18:30~20:00 (18:00より受付)
・参加費 :一般1,000円/学生500円(当日受付にてお支払いください) *交流会1,000円
・人数  :60名 (*要予約制)
・会場  :京都リサーチパーク東地区 1号館4階AV会議室
 
*当日のプログラムやご予約方法など、詳しくはこちらをご覧ください。http://www.krp.co.jp/sangaku/design/c_table/

 

トラフ建築設計事務所
http://torafu.com/

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2013.07.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ