受け継がれる日本の食文化をカタチにした、我戸幹男商店の「TSUMUGI」

TSUMIGI

 

2013年6月5日(水)-7日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「インテリア ライフスタイル」が開催されました。

インテリア情報サイトでは、そこで発表された気になる商品をご紹介していきます。

第18回目は、我戸幹男商店の「TSUMUGI」です。

 

TSUMUGI


「TSUMUGI」は、「日本の食文化を紡いで欲しい」という想いから生まれた山中漆器の器です。

質素倹約、だけども、足りる。腹八分目が丁度いい。という昔からの教え。
健康を配慮した献立が一汁三菜です。

現代の日本の食文化のカオス化に、日本人が大切にしてきた”質素倹約”という美をもう一度再認識して頂きたいという想いを込めて、一汁三菜をカタチにしました。

 

 

 

石崎 育味デザイナー

umu design
石崎 育味

大阪芸術大学付属大阪美術専門学校卒。サンワードに入社、イデア株式会社にて企画から製品開発、プロモーションまで携わる。2012年 umu design 設立。プロダクトを軸にし、グラフィック、web等トータルデザインで様々な企業とプロジェクトを行っている。
 

 


我戸幹男商店

 HP : http://www.gatomikio.jp/home.html
 TSUMUGI : http://www.gatomikio.jp/products_tsumugi.html
 STORE : https://gatomikio.stores.jp/#!/items/522540799de2f061f2000053

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2013.10.08)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ