【アルテック】スツール60 アルヴァ・アアルトがデザインしたスツール

 

 

アルテック
アルヴァ・アアルトが1933年にデザインした「スツール60」

 



アアルトは、「全ての人の暮らしに優れたデザインを」という想いのもと、フィンランド国内の自然素材を用い家具の大量生産に挑みました。それにより開発された新たな曲げ木の技術「L - レッグ」は家具のスタンダード化を可能にし、L - レッグを用いた最初の製品であるスツール60が誕生しました。

スツール60は、日本とフィンランドがともに親しみ、大切にしてきた自然素材への想いを語っています。アルテックは、ひとつの製品を長く使い続けることにより生まれる価値が現代の日本の暮らしに広く息づくこと、そして、アルテックの製品が、親しい友人のような存在として、皆さまの人生とともにあり続けることを願っています。

 


アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルト

 

| スツール 60


スツール 60

スツール60は、自然素材の個性と風合いを活かした特別仕様で、自然素材ならではの生命力と温かみを感じさせる木目が現れた座面に、あえて自然のままの節や模様のある脚を用いています。

 

座面と3つのL - レッグにより構成されるスツール60はアアルトらアルテック創設者のモダニズムの思想と技術が詰め込まれた、アルテックの象徴的な製品であるといえます。
 

 



▼ スツール60 を購入する ↓ ↓

icon icon

 

artek(アルテック) スツール60のラインナップを見る >>> icon

 

 

 

アルテックについて
アルテックは1935年、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人の若者により「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に、ヘルシンキで設立されました。今日、アルテックのコレクションは、フィンランドの巨匠たち、そしてグローバルに活躍する建築家やデザイナーによる家具や照明器具、ホームアクセサリーが揃っています。才気あふれるクリエイターの独創的なビジョンを、斬新なテクノロジーを使って明快な表現へとまとめあげることこそ、アルテックのものづくりの真髄なのです。創業者の精神を受け継ぎ、アルテックは今日でもデザイン、アート、建築の交点に立ち、未来への道を切り開き続けています。
https://www.artek.fi/en/

Artek Japan
https://www.artek.fi/japan/jp

 

 


■ テーブルウエア オンラインストア >>>> もっと見る

■ キッチンウエア オンラインストア >>>> もっと見る

■ デザイン家電 オンラインストア >>>> もっと見る

■ 家具・インテリア  オンラインストア >>>> もっと見る

■ インテリア用品 オンラインストア >>>> もっと見る

■ 照明 オンラインストア >>>> もっと見る

 

(文:制作 クリエイティブ事業部 PR / 広告-3  /  更新日:2020.12.06)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ